佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  にょろにょろと長い物が、、、
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

にょろにょろと長い物が、、、

だいぶ暖かくなりましたね。
釣りの行き帰りに長い物が車にひかれているのを見かけるようになりました。
そろそろ出くわすかなと思っていたら、やはり会ってしまいました。
手足が無いのになぜ進む????
不思議な生き物です。
TS3R1622.jpg
前回のブログにも書きましたが、最近見えるイワナと勝負しています。
皆にかまわれてかなりスレており、中々食ってくれません。
だからこそ良型まで成長しているんでしょう。
[広告] VPS

このイワナと勝負するのが面白いんですよ。
手を変え品を変え餌を変え、いろいろやっています。
何とか釣り上げた尺イワナ2号君。
このイワナ君、意外と頭がよく、食っても違和感があるとすぐに吐き出してしまいます。
魚が見えているので引くよりも前に食った瞬間に合わせます。
DSCN3143.jpg
それでも簡単には釣らせてもらえません。
1匹釣るのに30分以上かかります。
同じエサだとダメ。
いろんな餌を使い回していると、今まで警戒していたイワナが何故か食う時があります。
そんな魚を釣った時は「やったあ」と言う気持ちになります。
釣りの醍醐味ですね。
DSCN3141a.jpg
それにしても釣り人が多くなりました。
これからゴールデンウィーク明けまでは川も混雑しそうです。
明日は佐久漁協の公開放流日、さてどうしよう。
スポンサーサイト
[ 2018年04月20日 21:03 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)
おはようございます。
ヤマカガシですか、私の方ではヤマッカチと呼んでいます、今は少なくなりましたね、その代わりシマヘビが多い気がしますね、いよいよ暖かくなってきました確かに釣り人も多くなりましたね、見える魚、昔大会などあった後痛い目にあったのか数匹泳いでいるところを見た事があります、遊び半分におもりを下げて針が腹の下に入ったと思ったらグィッと上げてスレで釣った事があります、大きなのが居るんですね、私はまだ尺物は釣っていません。
[ 2018/04/21 05:43 ] [ 編集 ]
おはようございます。
実に楽しそうな見える岩魚の動画ですね。
あんなのを見ると挑戦意欲が俄然沸騰ですね。
苦労して食わせた瞬間の達成感は半端ありません。
今回も、尺2号おめでとうございます。
[ 2018/04/21 07:17 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ヘビはヤマカガシです。
確かにシマヘビの方が遭遇は多いです。
タモの先でツンツンと突いたら頭を持ち上げて威嚇されました。
こちらの放流魚は結構見える場所に放流されます。
そういう場所の魚って中々釣れません。
警戒心が強いようですね。
しかし餌の取り方を知らないので、時間が経つと食いついて一週間もすれば釣り切れてしまいます。
今回の場所はそれらと違って警戒心が強く、中々食ってくれません。
[ 2018/04/22 20:59 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
見えている魚は皆からかまわれていますので、中々釣れません。
お蔭で尺まで成長しています。
食わない時はいろいろやってみて、傾向と対策を考えてまた次の日に挑戦。
そうやっていると何故か食う時があります。
苦労して良型が釣れた時は格別の気分です。
釣り冥利につきますね。
[ 2018/04/23 19:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL