佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  未分類 >  ボチボチやっています。
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

ボチボチやっています。

更新がだいぶ遅れました。
釣りには行っているのですが、ズクが無く更新が遅れました。
天候が目まぐるしく変わり、気温も乱高下しています。
そんな中、自宅のタラの芽が食べ頃になり、初天ぷらにしました。
DSCN3116a.jpg

16日も源流に行ってきました。
天気は良いのですが気温が低く、ジャンバーを着ての釣り。
前日の雨でいつもよりは増水しています。
DSCN3125.jpg
水温が低いので瀬に出ている魚は居ないようです。
最初に入った落ち込み。
この場所は以前来た時に、良型が餌を追ってフッと浮き上がってきたところ。
その時は残念ながら釣れませんでしたので、今回はリベンジ。
4回ほど流したのですが、アタリ無し。
日にちがだいぶ経っていますので、釣られてしまったのか???
それでも岩の橋ギリギリを流すと、食ってきました。
良型なので慎重に取り込み。
今日の目的達成です。
DSCN3120a.jpg
その後もそこそこのサイズを追加。
いずれも岩の淵ギリギリを流したら食ってきました。
DSCN3126a.jpg
DSCN3131a.jpg
そしてとある場所で泣泣尺を2本。
魚が泳いでいるのが見え、2匹釣るのに1時間かかりました。
見えている魚を釣るのは難しい。
DSCN3137a.jpg
魚はまだまだ岩の下ですが、だいぶ食いが良くなってきました。

これは先週釣ったヤマメ。
泣き尺ヤマメと尺ヤマメ。
放流魚ですが、、、、、
DSCN3087a.jpg

中部横断道の佐久南インターから八千穂高原インターまでが4月28日に開通します。
関東方面からは上信越自動車道で来ますが、佐久ジャンクションで分枝後、現在は佐久南インターまで開通しています。
これが28日に八千穂高原インターまで開通します。
八千穂高原インターを降りるとすぐに渓流(大石川)です。
なお佐久ジャンクションから八千穂高原インターまでは無料区間になっていますので高速料金はかかりません。
佐久市のホームページより。
タイトルなし
スポンサーサイト
[ 2018年04月16日 21:13 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)
まだまだ天気が安定しませんね
水温も低いようでイワナも石下に隠れてるのでしょう
此方も増水気味です週末は釣り日和と思ってます、
尺はいですね早く顔をみたいです。
[ 2018/04/16 23:19 ] [ 編集 ]
おはようございます。
まだ瀬には出ていないようですね、高速道の開通でこれからは都市部からの釣り人も多く入ってくるでしょう、木曽川は心なしか釣り人が減ったような気がします、川が長すぎ放流はあるものの場所が特定できない事もあるでしょうが、料金が高いのに割に合わないと考える人が多くなったのかも知れません、釣り大会など頻繁にやってくれれば残る魚もいて楽しめるのですがね。
[ 2018/04/17 06:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
だいぶ暖かくなりましたが、天候が目まぐるしく変わり中々安定しませんね。
それでも岩の淵を上手く流して釣れた時は気持ちいいです。
今週は気温が上がり、一部では夏日になるとか。
きっと魚も瀬に出てくるでしょう。
週末は良い釣り日和になりそうですので、頑張ってください。
[ 2018/04/18 09:09 ] [ 編集 ]
おはようございます。
タラの芽美味しいですね。
自畑で採れるとは、更に良いですね。
やはり岩際ですか。ヘツリに潜んでいるのが出てくるんでしょうね。
見える魚2本、1時間で達成おめでとうございます。
渋っている見える魚を掛けた時の達成感、実に良いですね。
[ 2018/04/18 09:30 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
気温が乱高下していますので、寒い日はまだまだ岩の下ですね。
それを釣るのも一つの醍醐味です。
中部横断道が八千穂高原インターまで開通すると関東地方の方はかなり便利になります。
何せインター降りるとすぐに放流河川ですから。。。。
地元の釣り師として、本心は「勘弁してよ」ですけどね。
先日もその河川にヤマメの放流がありましたが、1~2日でほとんど釣り切られました。
私は放流ポイントに魚が泳いでいないので、まだ放流されていないと思っていました。
それでも少しは散っているでしょうから連休中はにぎわうでしょう。
地元の佐久漁協でも公開放流があり、そこに行ってみましたが年々放流量が少なくなっています。
いつもは沢山の釣り人が入りますが、年々人も減っています。
収入が少なくなるので放流量を減らす、負の連鎖に入っているみたいです。
中々難しい問題です。
[ 2018/04/18 09:31 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
昨年釣りに行った時に小さいタラの木を数本取ってきて畑に植えておいたら、今年はタラの芽が採れました。
沢山はありませんので、一人一口で終っちゃいますけどね。
イワナも気温が上がると瀬に出てきますが、寒いとやはり岩の下ですね。
見えている魚を釣るのは難しいですね。
みんながトライしますので完全にスレています。
餌を変え流し方を変え、やっと釣れました。
粘り勝ちです。
まだ数匹いますので、天気が良かったらまた挑戦したいと覆います。
[ 2018/04/18 09:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL