佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2017年08月07日
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ  [ 2017年08月 ] 

久々のヤマメ釣り

5日は佐久漁協で放流があるので、前日の夕方に千曲川で餌取りをしたのですが、川の流れを見ると、何となく魚が居そうな雰囲気。
TS3R1554.jpg
車に乗せている7.2m竿を出してちょこっとやったところ、釣れました。
尺には若干足りないのですが、千曲川の砲弾ヤマメ。
普通のヤマメよりも背高があるポッチャリタイプ。
しっぽが一部切れていますが、誰かが一回釣ったのでしょうか。
塩焼きにしましたが、これだけ肉厚だと食べても夏の次、秋(飽)きがきます。
TS3R1553.jpg
そして5日。
とある落ち込みに20匹程度の放流がありました。
ところが中々釣れない。
1時間やってイワナ2匹だけ。
もう止めようかと思っていたらルアーの方がきました。
その方がやり始めたら入れ食い。
餌は警戒して食いませんが、本能にはかなわないようです。
放流魚はあきらめ、昨日の千曲川でヤマメ狙いに変更。
本流釣りは暑いのが気になりますが、クマの心配からは解放されます。
アユ師の方が2名ほどいらっしゃいましたが、かなり離れて釣っているので影響なし。
最初の1匹。
源流イワナは狭い範囲で逃げ回りますが、本流ヤマメは逃げ回る範囲が広いため、取り込みに苦労します。
DSCN1644a.jpg
源流イワナはコンコンぐいっとくるのですが、本流ヤマメはガツンときますので、このアタリがたまりません。
DSCN1646a.jpg
と言う訳で、6日も行ってしまいました。
先日からきている場所は自宅から車で10分くらいのところ。
この日は、なぜか誰もおらず、千曲川独り占め。
上流で雨が降ったのでしょうか、昨日よりも増水しており水も濁っています。
この日の1匹目。
残念ながらちょっと小さめ。
一旦キープしましたが、最後にリリース。
DSCN1651a.jpg
昨日と条件が変わったためか、魚の居場所が違っています。
DSCN1653a.jpg
DSCN1660a.jpg
ここのところ天気がコロコロと変わります。
台風5号も来るようですので、川も増水するでしょう。
釣り行も考えなければいけません。
スポンサーサイト
[ 2017年08月07日 00:31 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)