佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2017年08月02日
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ  [ 2017年08月 ] 

おさぼりしていました。

しばらくブログの更新をオサボりしていました。
これと言って書くことも無かったものですから、、、、、
7月25日
小雨の中、ちょっと高地の源流へ。
川にある石もコケだらけ。
トトロの世界???
魚影は濃くないんですが、時々良型が上がります。
今回の一匹目。
DSCN1522a.jpg
中々釣れず苦戦している中、やっと二匹目。
この時期にしては珍しく錆びています。
DSCN1524a.jpg
DSCN1525.jpg
カッパを着ているんですが、雨ではなく汗で服もびっしょり。
標高が高いのでもっと涼しいと思ったのですが、意外と暑い!!!。
1時間以上やって、やっと三匹目。
DSCN1528a.jpg
その後2時間やって2匹追加。
DSCN1533a.jpg
DSCN1535a.jpg
3時間やって5匹だけ。
何と効率の悪い釣りか!!!!

7月26日。
近くの放流場へ。
釣れるのはチビばかり。
DSCN1542a.jpg
しかし初めてカニを釣りました。
餌を離せばいいのにしっかりハサミで押さえています。
DSCN1544.jpg
DSCN1546.jpg
諦めて藪川へ。
何とか良型一匹。
DSCN1548.jpg

7月27日。
とある放流場の上流。
一度外れたのですが、再度食いついてきました。
DSCN1550a.jpg
更に別の落ち込みで二匹目。
DSCN1552a.jpg
この後、泣き尺がかかったのですが、土手上からだと引きあげるのが大変。
沈んだ枝の下に逃げられ、何とか引き出そうとしたのですが、バラシてしまいました。
放流ポイントで三匹目。
DSCN1554a.jpg
ここで雨が本降りになり納竿。

7月29日。
この日も小雨の中、とある放流河川の下流。
DSCN1572.jpg
入ってすぐに一匹目。
DSCN1556a.jpg
今日はいけるかも、、、と思ったのですが、思わぬ敵が。
この時期の里川は蜘蛛の巣が多く、釣るのにも苦労します。
DSCN1562.jpg
周りの葦は背が高いので、川の中を歩いて釣り上がって行くのですが、蜘蛛の巣がまとわりつて遡行も大変。
この日も3時間ほどやって釣れたのは3匹だけ。
DSCN1565a.jpg
DSCN1567a.jpg
もう少しやる予定だったのですが、どしゃ降りの雨が、、、、
車に戻ってから降りが強くなったので助かりました。
ここのところ、午後になると急に雨が降ってきます。
しかし長時間は続かないため、次の日には川の水は元に戻っています。

7月31日。
この日は久しぶりに天気も良く、とある源流へ。
ところが着いた途端ハエとアブの猛攻が、、、、
DSCN1594.jpg
体の周りで100匹以上のハエとアブがブンブン。
目、鼻、耳、口をめがけて飛んできます。
目だけはサングラスで保護しているのですが気温と湿度が高く、かけるとすぐに曇ってしまいます。
手袋にとまったハエをはたくと、すぐに5匹くらいがポトリ。
魚は何とか4匹ほど釣ったのですが、周りでブンブンされるとほとんど釣りにならず。
たぶんこの辺りは野生動物が多いのでしょう。
DSCN1573a.jpg
DSCN1575a.jpg
DSCN1579a.jpg
DSCN1582a.jpg
そう言えば釣りの途中、目の前の横穴からオスの鹿が飛び出してきました。
大音量で音楽を流していても穴の中に入っていて聞こえなかったのでしょう。
クマでなくて良かった。
最近、クマに襲われた事が話題なっています。
釣りもビクビクです。

車の周りで飛び回るアブの軍団。
[広告] VPS
スポンサーサイト
[ 2017年08月02日 00:22 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)