佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2017年07月03日
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR
月別アーカイブ  [ 2017年07月 ] 

一瞬の増水

7月1日の土曜日は朝から小雨。
家にいてもやる事が無いので、カッパをきてちょっと釣りに、、、
千曲川へエサを取りに行ったところ、アユ釣りの方がおられました。
しばらく見ていましたが、釣れている様子はありませんでした。
DSCN1191.jpg
目的の川は普段よりは増水しており、濁りも強くなっています。
それでもピンポイントで流すと食ってきます。
DSCN1192a.jpg
濁りが強いので、魚の口元へ正確に流さないと食いついてきません。
釣りは道具や腕では無く、魚のいる場所を見つける目だと思っています。
この付近をピンポイントで流していると、チビヤマメが食いついてきました。
このお魚はお帰りいただいて、同じところに打ち込むと2匹目のイワナ。
DSCN1194a.jpg
川の水の濁りが徐々に強くなり、さすがに無理っぽくなってきました。
DSCN1196.jpg
この川はあきらめて、別の河川に移動。
ところがこちらの河川もかなりの濁り。
ダメ元で流したらヤマメが釣れました。
4月の放流物の残りでしょうか。
DSCN1198a.jpg
少し上流の落ち込み。
葦の根元で釣れました。
DSCN1200a.jpg
さらにこんな物が、、、、
年に2~3匹は釣れます。
DSCN1202a.jpg
場所を移動して5匹目。
DSCN1207a.jpg
よくこんな濁りで釣れるものだと、自分ながら驚いています。
梅雨が明けるまでこのように渇水と濁りが繰り返されるんでしょうね。
DSCN1209.jpg
スポンサーサイト
[ 2017年07月03日 22:54 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)