佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2017年06月
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
QRコード
QR

雨が降る前に、、、

24日、25日と蓮ちゃんで釣りに出かけましたが結構バラシが多く、27日も同じ渓に出かけた。
朝はアメシロの確認やスイカ・メロンの授粉などを行い、源流に着いたのは10時前。
ここのところ少し雨も降っていますが、相変わらず渇水しています。
入渓ポイントのすぐ上で早々と1匹目。
一投目で魚が追ってきましたが空振り。
二投目で食いついてきました。
DSCN1176a.jpg
これは釣れるかと思いながら、さらに上流へ。
ところが中々釣れず100mほど遡行。
やっと釣れた2匹目。
これくらいのがちょうど良いサイズ。
DSCN1178a.jpg
1時間ほど釣り上がりましたが結局この2匹のみ。
今回もよくバラしました、と言うか、餌を追ってくるのですが警戒して食いつきません。
あきらめて下流の放流ポイントへ移動。
残念ながらいつものポイントでは釣れませんでしたが、そこから釣り上がり3匹目、と思ったのですがちょっと小さいのでリリース。
DSCN1180a.jpg
少し上流で3匹目。
DSCN1182a.jpg
今回の最小サイズ。
今回は珍しくこのサイズは1匹だけ。
良型になるには2年くらいかかるでしょうか。
DSCN1185a.jpg
さらに釣り上がり4匹目。
DSCN1187a.jpg
再入渓ポイントから100mほど釣り上がり5匹目。
ちょうど12時になったのでここで納竿。
2時間ほどで5匹、まあこんなもんでしょう。
DSCN1189a.jpg
ここのところ天気が安定しません。
雨が降って増水してくれるのはいいのですが、雨だと釣りも大変ですし露が無くならないと遡行してもビショビショ。
中々良い天気になってくれません。
畑も毎日草取り。
それでも2週間もたてばまた草だらけになっちゃうのでイヤになっちゃいます。
スポンサーサイト
[ 2017年06月30日 20:23 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

ポチポチ行っています。

土日はお勤めしている人達にお任せして、私は月曜日と火曜日の釣り行。
とは言っても、ここのところの小雨で畑の雑草も伸び放題。
朝の涼しいうちに草取りをして10時くらいになったら源流へ。
1時くらいまでやったら自宅へ戻り、ひと休みしたら夕方また畑へ。
イチゴやラズベリー、キュウリやナスを収穫。
キュウリは採れ過ぎて困っています。
3食食べて、おやつと夜食もキュウリ、スズムシみたいな生活です(笑)。
朝はスイカとメロンの授粉、アメシロの確認をしています。
アメシロはクルミの木に付くのですが毎年2~3ヶ所のところ、今年は13ヶ所も付いています。
これも雨が降らないのが影響しているんでしょうか。
大きくなって木に散ってしまうと思うとゾッとします。
TS3R1526.jpg

話がそれました。
月曜日は所用があり、源流へ着いたのはお昼近く。
最初のポイント。
ここには未だに放流魚が残っています。
ただ、釣れるのはいつも1匹~2匹。
今回もきました。
DSCN1131a.jpg
ここから上流へ釣り上がり。
すぐ上の落ち込みで2匹目。
DSCN1133a.jpg
この大きさは残念ながらリリース。
頑張って尺イワナになってください。
DSCN1135a.jpg
その後はポチポチ飽きない程度に食ってきます。
バラしたのも多く、賞味2時間程で7匹のお持ち帰り。
DSCN1139a.jpg
DSCN1141a.jpg
DSCN1143a.jpg
DSCN1147a.jpg
DSCN1149a.jpg
夕方はまた畑に、、、、
イチゴの収穫が少なくなり、今度はラズベリーが採れるようになってきました。
DSCN1153a.jpg

火曜日は畑仕事をした後、11時頃に入渓。
まずは下流域の放流ポイントで竿出し。
重くてズリ上げました。
残念ながら泣き尺。
DSCN1155a.jpg
これは入渓場所のすぐ上で釣れました。
DSCN1159a.jpg
下流域では2匹のみ。
月曜日に脱渓した場所に移動し入渓。
そこから釣り上がります。
入ってすぐに1匹。
DSCN1161a.jpg
その後も飽きない程度に釣れてきます。
DSCN1165a.jpg
DSCN1168a.jpg
DSCN1170a.jpg
DSCN1172a.jpg
DSCN1174a.jpg
1時に納竿しましたが、火曜日は8匹。
それにしても川の水量が増えません。
もう少し多い方が釣りやすいんですが、、、、
[ 2017年06月29日 00:54 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

今回も放流物を求めて、

金曜日も放流物を求めて釣り場へ。
最初に入った場所は先日爆釣りした場所。
前回も8匹上げていたのでダメかと思ったのですが、2匹釣れました。
小型があと2匹残っていますが、警戒してダメ。
DSCN1106a.jpg
さらに別の場所へ移動。
ここは放流してあるのですが竿抜けポイント。
ただ土手の上からの釣りなので、抜く時に注意が必要です。
DSCN1109a.jpg
DSCN1111a.jpg
DSCN1113a.jpg
各落ち込みで1匹ずつ上げた後別の場所へ移動。
1匹釣ってもう1匹残っていますがダメ。
DSCN1115a.jpg
さらに場所移動。
珍しくヤマメが釣れました。
前回の放流物の残りと思われます。
DSCN1117a.jpg
同じ場所でイワナを2匹。
1匹は小型のためリリース。
錆びた天然物でした。
DSCN1119a.jpg
またまた場所移動。
この2匹はこの次の写真にある落ち込みから上がってきたものです。
DSCN1121a.jpg
この場所も結構放流されるのですが、釣りやすい場所のため、放流後アッと言う間に釣られてしまいます。
2匹釣れたのも奇跡。
1匹は針が頭に掛かりました。
チョコっと刺さっているだけなのに、よく落ちませんでした。
DSCN1124a.jpg
と言う訳で今日は12匹。
釣り場は南佐久漁協管内なのですが、みな良型の放流魚です。
近所におすそ分けしていますが、この魚だと喜ばれます。
DSCN1128.jpg
たぶん放流魚の釣りはこれでおしまい。
また源流釣りに戻りますがお天気が心配です。
畑仕事も残っていますし、先日の雨で雑草もだいぶ伸びてきました。
さて、どうなることやら、、、、
イチゴのジャムを作りました。
毎日たくさん採れ、食べきれないのでジャムにしています。
イチゴの旬って本当は6月なんですよね。
近所におすそ分けしていますが、これは我が家の分。
次はルバーブとラズベリー、その後はネクタリンのジャム作りです。
DSCN1130.jpg

ところで、釣り場に行くのに高原の畑の中を通ります。
白菜やレタスが作られていますが、どの畑の野菜も全く虫に食われていません。
私もある程度農薬は使いますが、それでも虫は付きます。
どのくらい強い農薬を使っているんだろう????
DSCN1034-p.jpg
[ 2017年06月24日 23:26 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

ちょっとお出かけ

小諸市に「サムズガーデン」という庭のきれいなお宅があります。
かみさんが行ってみたいような事を言っておりまいたので、今後の釣り行を考えると「よいしょし」ておいた方が良いと思い、お出かけしてみました。
DSCN1060.jpg
ここからは佐久平がよく見下ろせます。
遠くにかなり薄っすらと富士山も見えましたが、カメラには写りませんでした。
DSCN1054.jpg
反対側からはアルプスが見えますが、この日はやはり薄っすらでした。。
DSCN1062.jpg
この日は天気も良く、上田市から写生のグループが来ておりました。
DSCN1067.jpg
入場料は見るだけなら300円、コーヒーまたはジュース付きで500円です。
DSCN1074a.jpg
今はバラが見頃です。
DSCN1071a.jpg

先日、放流イワナの爆釣りをしましたが、木曜日に残り物を釣りに、、、、
ただ、所用があり、10時30分くらいには上がらなければなりません。
8時前にとある放流ポイントへ。
DSCN1088.jpg
ここは放流量が少なく、広範囲に放流するためあまり人が入りません。
そのため各ポイントからは1匹くらいしか釣れませんので、長期間残っています。
今回も5匹ほど釣れました。
DSCN1078a.jpg
DSCN1082a.jpg
DSCN1086b.jpg
珍しく天然物のヤマメも釣れましたが、この大きさはリリースですね。
DSCN1089a.jpg
さらに上流で1匹ゲット。
DSCN1091a.jpg
ここから先日爆釣りした落ち込みへ移動。
先日一人で釣っていたところ、地元のお爺さんが後から入ってきました。
この方はブドウ虫を使っていたのですが、中々釣れずに私が川虫を分けてあげました。
私はその後納竿したのですが、帰る用意をしている時に3匹ほど上げられていました。
その場所に入ったところ、まだ何匹も残っています。
今回も入れ食い状態。
DSCN1094a.jpg
DSCN1101a.jpg
今回の大物。
放流物だけど泣き尺。
DSCN1102.jpg
10時40分に納竿。
今回の釣果、14匹、まあまあですね。
今回の放流魚は良型が多く、先日爆釣りした物も近所におすそ分けしたら喜ばれました。
[ 2017年06月23日 00:26 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

更新サボってました

ここのところ時間が取れずに中々更新できませんでした。
釣には行っているんですけどね。
釣りも源流で普通に釣っているだけで、特別な事は無いんですが、、、
これは13日の釣り。
とある源流で遡行もかなり楽なところ。
佐久の川はどこも超渇水中です。
入ってすぐに1匹。
とりあえずボウズは避けられました。
DSCN1003a.jpg
その後は中々釣れず、首の後ろに違和感が、、、、何かいる?
取ってみるとセミでした。
木の下をくぐってくる時に移ったんでしょう。
もうすぐ夏ですね。
DSCN1007.jpg
その後に釣れるのはリリースサイズばかり。
DSCN1008a.jpg
そんな中でやっときた良型。
抜いた途端に落っこちて汚れてしまいました。
DSCN1010a.jpg

このすぐ先に鹿が死んでいました。
まだ腐敗が始まっておらず、昨日当たりに死んだんでしょうか。
痩せてもおらず、外傷も見当たらず、悪い物でも食べたんでしょうか。
DSCN1012.jpg
実は次の日もこの上流に入ったら鹿が死んでいました。
距離にして200mくらい。
川のほとりに2頭も死んでいるのは、これは何かあったのでは?
疑心暗鬼????
DSCN1042.jpg
その後、とある筋から聞いた情報では、有害鳥獣駆除があったようです。
それで怪我をしたか何かで死んだのではないかと思われます。
しかししばらくは腐敗臭が臭くて近づけないですね。
鹿を避けてさらに上流へ。
ギリギリ尺イワナ4号。
ズリ上げました。
DSCN1013a.jpg
その後はまたまたチビの連続。
DSCN1015a.jpg
5匹釣ってキープ1匹のペース。
魚はいるんですが、なぜか良く落ちます。
DSCN1019a.jpg
DSCN1023a.jpg
この日は9時に入って1時過ぎまで釣っていました。

追記
放流イワナの爆釣り40匹。
DSCN1050a.jpg
[ 2017年06月20日 00:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

初?

金曜日は「ストロベリームーン」と言って月がピンク色に見えたのですが、皆さん見ましたか。
雲が多かったのですが、深夜になったら晴天の空に輝いていました。
確かにピンク色っぽかったのですが、デジカメではうまく写りませんでした。
DSCN0969.jpg

土曜日は好天に誘われていつもの渓へ。
前回も書きましたが、こんな所に一人でよく入ると思います。
大音量で音楽を流していなければ絶対無理。
DSCN0991.jpg
DSCN0993.jpg
釣り始めて早々に1匹。
DSCN0971a.jpg
これは調子がいい????
と思ったのですが、後が続きません。
釣れてくるのはおチビちゃんばかり。
DSCN0978a.jpg
このイワナは誰かが釣ったようで、しっぽが切られています。
釣った証拠に尾びれの一部を切って放流するようですが、ここまで切ってしまうとイワナも泳ぐのに苦労するでしょう。
できればそのまま放流して欲しいものです。
DSCN0974a.jpg
DSCN0975.jpg
1匹だけ持ってさらに上流へ。
何とか2匹目をキープ。
DSCN0981a.jpg
ちょっと迷いましたが、次回を期待してリリース。
何とか尺イワナになって欲しいものです。
DSCN0983a.jpg
良型もいるのですが、餌を追ってきても警戒して食ってくれません。
もう一回り大きければキープできるのですが、、、、
DSCN0985a.jpg
最後の1匹。
まあキープしてもいいでしょう。
DSCN0989a.jpg
3時間ほどやって11時30分納竿。
今日はキープ3匹だけ。
帰りに山道を歩いていると、久々に会いました。
今年初めてです。
DSCN0998.jpg
DSCN0996.jpg

日曜日に梅の収穫をしました。
小梅は摘果しなかったので超小型。
DSCN1001.jpg
中梅です。
白加賀という種類です。
20㎏ほど採れました。
貧乏性で摘果量を減らしたため小ぶりです。
母親は砂糖漬け、妻は梅ジュースにするようです。
他にも知り合いに分けたら、あっと言う間に無くなりました。
DSCN1000.jpg
私の取り分。
梅酒を5瓶ほど作りました。
美味しく飲めるようになるまで1年かかります。
DSCN1002.jpg
[ 2017年06月13日 01:43 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

今日は1匹

明日から天気が崩れるようなので、いつものお山へ。
8時30分に入渓。
天気もよく、釣り日和です。
DSCN0924a.jpg
入渓場所はこんなところ。
今にもクマさんが出そうで、自分でもよくこんなところに入ると、妙に納得。
DSCN0922.jpg
V 字の谷では無いので、遡行は楽です。
DSCN0926.jpg
30分程は釣れずに、やっと釣れた最初の1匹。
DSCN0927a.jpg
しかし小型のためリリース。
来年は良型になるでしょう。
DSCN0929.jpg
その後も釣れるのは小型ばかり。
DSCN0932a.jpg
DSCN0934a.jpg
DSCN0936a.jpg
良型がいないと言う訳では無いんですけどね。
途中でバラしたり、近づくと逃げられたリ、中々針がかりしません。
DSCN0938a.jpg
納竿前にやっと釣れた1匹。
ボウズにならなくてよかった()。
DSCN0944a.jpg
11時30分に納竿。
遡行していると、突然獣の匂いのする事があります。
たまたま風に乗ってきたのか、獣が休んだ場所に匂いが残っていたのか、その時は緊張します。
無事に車まで戻ってきた時はホッとします。
[ 2017年06月06日 21:16 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

初夏?の渓流

3日は天気も良く、9時過ぎにとある源流へ。
途中の山道には車が数台止まっていましたが、釣りか山菜採りか分かりません。
上流の数百メートルに車が止まっていない事を確認して入渓。
しばらくは中々釣れませんでしたが、やっと最初の1匹。
DSCN0882a.jpg
時々行く深いV字の谷は遡行が大変ですが、この溪は比較的平坦ですので釣り上がりも楽です。
これは小型のためリリース。
以前はこれくらいでも持ち帰ったのですが、最近はリリースしています。
DSCN0884a.jpg
こちらはギリギリキープ。
DSCN0886a.jpg
このイワナは結構引きを楽しませてくれました。
DSCN0888a.jpg
最後の1匹。
今日は11時30分に納竿。
DSCN0890a.jpg

天気が良いので午後は畑仕事。
我が家の畑です。
手前から大玉スイカ、小玉スイカ」、その向こう3つがメロン。
DSCN0892.jpg
落花生の種をいただいたのでまいてみました。
花が咲いたらマルチを取らなければいけません。
長いもはクレバーパイプを使って作りました。
芽出しをしないで種イモをふせたので、出芽が不ぞろいです。
ナスは3~4本仕立てで作っています。
キュウリは摘芯しなかったのでえらい事になりつつあります。
1本50円の苗ですので病気が心配です。
DSCN0893a.jpg
トマト。
大玉トマトは実が付き、もう1週間くらいで食べられるかもしれません。
DSCN0898a.jpg
手前からサニーレタス。
その上にレタスを作っていたのですが食べきりました。
左側が第2弾のレタス。
その左が白菜3つ、苗をいただいたので植えました。
一番左が水菜の紅法師、今年の第二段です。
シャキシャキしていて美味しいですよ。
DSCN0902.jpg
左が大豆。
毎年草取りに苦労しています。
右はアオバツ、小豆が2種類、黒豆など、、、、
DSCN0903a.jpg
ネギにカボチャ。
ネギは10月に種をまき、4月に移植、11月が収穫と野菜の中で一番スパンが長いです。
DSCN0904a.jpg
ジャガイモ、草取りと土寄せが大変なので、マルチ栽培しています。
収穫量も2割くらい多いような気がしますが、弱点は土寄せをしなくて成長が早い為風に弱い。
先日の強風でいくらか倒れました。
男爵2kg、キタアカリ2kg、デジマ1kg作っています。
DSCN0907a.jpg
イチゴ。
今が旬です。
植え替えをしていないので、実はイマイチです。
右は昨秋に新しく植えた苗に付いたイチゴ。
DSCN0908a.jpg
今はこれだけの収穫ですが、もう3日もすると毎日これに一杯採れます。
半分以上はイチゴジャムになります。
DSCN0921.jpg
ブドウのナイヤガラを作っています。
側面を利用してキウイフルーツを植えています。
一番手前はラズベリー。
奥にある木は柿とクルミ。
DSCN0909a.jpg
中梅とネクタリン。
一生懸命摘果したのですが、貧乏性のためかなり実が付いています。
もう少しするとアメシロとの戦いが始まります。
DSCN0913.jpg
DSCN0915.jpg
[ 2017年06月05日 22:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)