佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2016年11月
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

リンゴの買い出し

リンゴの季節となりました。
毎年の事ですが、リンゴの買い出しに生産地まで行ってきました。
ソフトクリームとリンゴにはちょっとうるさい「佐久っ子」さん(笑)。
リンゴは長野県内の物を食べ比べた結果、ここのリンゴが一番美味しいので、この時期になるといつもドライブを兼ねて買い出しに出かけます。
IMG_5019.jpg
地元にもリンゴの産地がありますが、田んぼの中にあるリンゴ畑みたいなところはイマイチですね。
見た目は良いのですが、味はイマイチ。
いつも購入しているところの方から聞いたのですが、水の多い場所はダメなようです。
水はけが良い南斜面が適しているようです。
木をギリギリまでいじめると、子孫を残すために硬くて甘いリンゴを作るのだそうです。
IMG_5020.jpg
集荷に使う車。
木の下を走れるように考えましたね。
IMG_5021a.jpg
以前はあまり知られていない場所だったのでリンゴもゆっくり選べたのですが最近はけっこう有名になり、当日もマイカーでの買い出しや群馬からマイクロバスで乗り付けた団体さんが来ておりました。
お蔭で良いリンゴは先に取られちゃいました。
IMG_5023.jpg
美味しいリンゴはまず手に持って重い事。
真っ赤なものよりどちらかと言うと縞模様の方が良いようです。
またリンゴの裏をみて、芯の部分の黄色の強いものが果蜜が多いと思います。
ここでは紅玉も作っており、1kgほど買ってジャムにしました。
IMG_5024.jpg
しばらくはこのジャムでいけそうです。
スポンサーサイト
[ 2016年11月28日 23:36 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

秋野菜の収穫

大雪が降りました。
11月にこれだけ降るのは初めてです。
測ったところ24cm。
県内で一番かも。
大陸側から寒気が流れ込み、太平洋側を低気圧が通過して雪を降らせるのを上雪と呼んでいます。
こういう天気配置の時は長野県の南部や東部で雪が多くなります。
IMG_5012a.jpg
IMG_5017.jpg
本日雪が降るとの予報がありましたので、昨日野菜の収穫をしました。
長ネギ。
本人が釣りばかりしていて土寄せをさぼっていたため白い部分が少ないですが、まあまあの出来。
IMG_4997.jpg
茎が赤い珍しい物もありました。
IMG_4995.jpg
白菜は巻きが悪く、もう少し先に延ばそうかと思ったのですが、雪が降ると言う事なので収穫しちゃいました。
IMG_5011.jpg
これは秋ジャガ。
実は夏に収穫したジャガイモが台風で水没し、かなり腐ってしまいました。
遅ればせながら腐りかけのジャガイモを植えたところ、これだけできました。
まだ生育途中ですが、さすがにこの寒さではこれ以上無理と判断し掘ってみました。
IMG_5010.jpg
季節外れのラズベリー。
秋にも実を付けますが、この時期まで残っているのは珍しいです。
IMG_5001.jpg
明日の朝はマイナス10度近くに下がるとの事。
道路もツルツルになりそうです。
[ 2016年11月24日 23:47 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

豆の収穫

大豆、アオバツ、黒豆を作っています。
日曜日は天気も良かったので豆の収穫をしました。
我が家ではこのような物を使っています。
昔は稲の脱穀に使っていたのでしょうね。
最新型だそうです。
読めない漢字がいっぱい書いてあります。
IMG_4981.jpg
使い方は足でペダルを踏んで穀き胴を回します。
そこへ豆の枝を入れて豆をさやから落とします。
IMG_4980.jpg
朝は露がありますので2時間ほど千曲川へ。
お休みですので沢山の方が釣っています。
そんな中で何とか50cmを1匹確保。
お腹が膨れていますのでメスでしょう。
IMG_4979.jpg
こちらは14日に釣ったもの。
朝、2時間ほどやったのですが、全くダメ。
昼間は豆の後始末をし、夕方再度やったところ釣れました。
68cmですが、針は唇にちょこっと掛かっていただけ。
流れの速いところに走られたのですが、良く外れずに上がりました。
IMG_4982.jpg
これくらいのが釣れると気持ちいいですね。
[ 2016年11月14日 19:19 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(14)

ニジマス釣り、混んでいます。

千曲川サーモンカップが終わってからの最初の休日と言う事で、朝から大変な賑わい。
7時過ぎに釣り場へ入ったら沢山の人が釣っていました。
近くの方に話を聞いたところ、2匹ほどバラしたとの事。
それではと近くをあたってみたところ、60オーバーがかかりました。
ところが荒瀬に引き込まれ痛恨のバラシ。
ここのところ60オーバーが掛かると針が外れてしまう事が続いています。
どうも針を変えた事が影響しているようです。
食い込みが浅くなったのでしょう。
しかし、見ている釣り人からは全く援助無し。
タモぐらい持ってきてくれてもいいのに(笑)。
がっかりしながら再度同じところを流すと、またガツンときました。
これも荒瀬に逃げられましたが、何とか取り込み。
皮1枚に引っかかっていました。
外れなくてラッキーでした。
大きさは50cmくらい。
でも全然うれしくない。
やっぱり狙いは大型。
IMG_4973.jpg
先ほどバラした魚を探し回りましたが、見つからず。
9時に納竿し、車に戻ろうとしたら近くで大型がかかった人がいました。
68cmの大型。
たぶん私がバラしたやつ。
あ~~~釣られてしまいました。
私が釣る予定だったのに(泣)。
IMG_4974.jpg
今日は近くで農業祭をやっています。
母親が連れて行って欲しいと言うので早めに納竿して所用をこなした後、見にいきました。
着いたところ、鯉の漬け丼の無料配布の列ができていました。
100名限定と言う事で、並んだらちょうど100番目。
ラッキーでした。
実際は15人ほど割り込みがありましたが、、、、(15人分余分に作っていました)
IMG_4975.jpg
これが鯉の漬け丼。
鯉のアライをたれに漬け込み、カツオだしの汁をかけてあります。
食べた感想はマグロの漬け丼の方が美味しい。
作った人には申し訳ありません。
IMG_4976.jpg
そう言えば盆、年末、ゴールデンウィークになると、スーパーに鯉のアライが並びます。
この時、お店にお願いして、アライを取った後のアラを取っておいてもらいます。
お店にしてみれば捨ててしまうところなのですが、私にしてみれば一番美味しいところ。
腹の周りや、背骨の部分。内臓など。
マグロからみれば大トロと中おちの部分ですね。
買ってきて自分で鯉こくにして食べています。
農業祭では白菜も売っていました。
1個200円、安い!!!
自宅で作っているのは収穫が先ですので2個買ってしまいました(一人2個まで)。
長いもも売っていました。
2㎏1000円、または1本600円。
今回20㎏以上収穫できましたので、治具の元が取れたかな。
長いもは手がかからずにコストパフォーマンス高い!!!
IMG_4977.jpg
[ 2016年11月12日 20:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

野菜の高騰

スーパーへ買い物に行ったところ、何と白菜が半分で301円で売っていました。
異常な高値ですね。
ひと玉600円???
家庭でこの値段では買えませんね。
我が家でも白菜を作っており、市販品ほど出来はよくありませんが、毎日浅漬けや煮物に入れて食べています。
これって贅沢?(笑)。
TS3R1497.jpg
キャベツもひと玉322円。
TS3R1498.jpg
つまらない話題でした。
[ 2016年11月12日 07:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

長芋の収穫

初めて長芋を作りました。
長芋は長さが1m近くになりますので、土が深くまで掘れるようなところでないと作れません。
我が家の畑は30cm掘れば石がゴロゴロ。
とても長芋を作る環境ではありません。
このような畑でも長芋を作れるように「クレバーパイプ」と言う物があります。
簡単にいうと雨どいみたいな物です。
これを斜めに地面に入れておくと、この溝に沿って芋が成長していく、と言う物です。

これがクレバーパイプ。
平たい部分が上側で、25度~30度の角度で土の中に埋め込みます。
畑を深さ30cmほど堀り、10cmくらい土を盛ればほぼこの角度になります。
IMG_4949.jpg
平たい部分の真上に種イモを植えると、下に伸びた子芋がクレバーパイプにぶつかり、パイプの中を下に向かって伸びていく、と言う物です。
種イモの間隔を30cmくらいにすると、クレバーパイプのすぐ上に次のクレバーパイプがくるようになります。
IMG_4956.jpg
掘り方は、弦の出ている部分を10cm~20cm掘ります。
次に下に向かって伸びているパイプに沿って土をどけていきます。
パイプは塩ビでできていますので、クワやシャベルが当たっても芋が傷つくことはありません。
IMG_4952.jpg
ある程度土をどかしたらパイプを斜め上に向かって引き抜きます。
IMG_4953.jpg
さらにつるの出ている部分を持って芋をパイプから引き抜きます。
抵抗が強い場合はクレバーパイプを少し開いてやります。
IMG_4954.jpg
引き抜いた部分から土を落としてやれば終わり。
IMG_4955.jpg
1本掘るとすぐ下に次のパイプがありますので、つる元だけ掘れば次のパイプを掘り出せます。
IMG_4958a.jpg
私は20本作りましたが、掘るのに2時間かかりませんでした。
イモの割れもありません。
写真は最初に掘った10本(1本は試し掘りで掘って食べちゃいましたので、実質9本)。
IMG_4960.jpg
失敗した点は
①パイプに土を入れすぎた物は芋が細くなってしまった。
②芽欠きをしっかりやらなかったので短い子芋が沢山付いてしまった事。
それでも初めてにしては合格点かと思っています。
私は長芋にクレバーパイプを使いましたが、ゴボウにも使えるようです。
欠点は、
①クレバーパイプが1本380円かかります。ただし再利用ができますので、最初だけです。
  塩ビの波板を切って埋めても代用できるようです。
②植える前に深さ30cmの溝を掘る必要がある事。
長所は、
①まっすぐな長芋ができます。
②何と言っても掘るのが楽で、芋を傷つけたり折ったりする心配がない事。
③1本掘るのに10分かからない事(お蔭でニジマス釣りの時間がとれます)。

と言う訳でニジマス釣りはと言うと、
8日の釣りは朝一番で40cm弱がきました。
しかしこのニジマス、私の針以外に飲み込んだ針が付いています。
先に釣った方が、小さいのでハリスを切ってリリースしたんでしょうね。
IMG_4946.jpg
1時間ちょっとやったのですが、風が強くなり断念。
夕方、風が弱くなったところで再度釣りに、、、、
50cmのニジマスが釣れました。
IMG_4947.jpg
16日の朝は今年一番の冷え込み。
釣りをしていても寒くて何度帰ろうと思った事か。
やっと釣れたのがレギュラーサイズ。
IMG_4961.jpg
2時間ほどやって帰ろうと思ったらきました。
60cmちょっとのでっぷり太ったニジマス。
メチャ重かった。
IMG_4962.jpg
これくらいあると釣ったと言う気がします。
明日の朝ははマイナス2度。
糸が凍りそうです。
[ 2016年11月09日 21:51 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

千曲川サーモンカップ、撃沈されました。

11月5日に「千曲川サーモンカップ」がありました。
朝5時30分に大会本部のあるやな上に行きましたが、すでに15名以上の方が良い場所を取っておりました。
ここは大量に魚を放流するため、一番の人気ポイントです。
この場所はあきらめ、佐久大橋下の中込側の落ち込みへ。
中込側の落ち込みは放流が100mほど下流のため人気がありません。
当日も私一人。
放流魚が上ってくるのではないかとの賭けです。
そうこうしているうちに対岸に放流車がきました。
最初はレギュラーサイズの放流車、続いて大型の放流車。
IMG_4935.jpg
近くの釣り人もお手伝いをして放流します。
IMG_4936a.jpg
次に来たのが大会参加費の徴収車。
この大会は竿出し全員1000円です。
IMG_4940.jpg
私のところにも回ってきました。
参加費を払った人はバンダナをいただき、見えるところに付けます。
私の場合、結果的に高い1000円になりました。
ちなみに前回までは帽子でした。
IMG_4941.jpg
そして私のところにも大型の放流車がやってきました。
放流場所は落ち込みの100mほど下流なのですが、落ち込みにも放流してくれるようお願いしたところ、「自分で持って行きなさい」との事。
バケツに60cm1匹と40cm1匹を入れてもらい、自分で釣り場まで運んでいきました。
IMG_4942.jpg
放流場所は私一人で放流車からは見えません。
心が動きます。
悪魔:誰も見ていないからストリンガーにかけちゃえば、、、、
天使:いやいやルールを守りましょう。
心で葛藤が、、、(笑)。
でも、ちゃんと放流しましたよ。
超大型のニジマスも数本持ってきているようで、80cm弱あるのでは?と思われるのを1本放流していきました。
こんなの掛かっても絶対ムリムリ無理。
1時間あれば放流魚も上流の落ち込みまで上がってくると考えていたのですが、残念ながら掛かりませんでした。
大会が始まると5~6人入ってきたのですが、全員ダメ。
大会は12時までなのですが、11時に納竿。
あきらめちゃいました。
落ち込みまで上がって来ているとは思いますが、落ち込みが広くて深く警戒心も強いので釣れないのでしょう。

釣れたのは次の日。
ただし別の場所です。
ここは6時にもかかわらず先行者が2名おり入れませんでした。
50cmと40cm弱が1匹。
50cmのニジマスは針を外して竿を持ち上げたら、まだ外れていません。
よく見たら針がもう一本付いており、それを先に外したようです。
誰かが切られたんですね。
IMG_4944.jpg
IMG_4945.jpg
ある方が釣った65cmくらいの太ったニジマスを見せてもらいましたが、よく取り込めたもんだと感心。
今日も沢山の方が釣っていますが、私は9時30分納竿。
天気が良いので、トマトと豆の棚を取り壊しました。
畑に残っているのは、白菜、大根、秋じゃが、長ネギ、長芋です。
これを収穫すれば今年の野菜は終わり。
長芋を1本試し掘りしましたが、また後日アップします。
[ 2016年11月07日 19:56 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

シナノユキマスを釣りに、、、、

昨日、立岩湖に立ち寄ったところ、シナノユキマスが放流されていました。
当日は釣り道具も無く、ましてや釣った事も無いので5日に再出撃。
何せ初めてなので、師匠の横で手ほどきを受けながらシナノユキマス釣りに初挑戦。
師匠はヘラ竿に独特の仕掛けでやっています。
私は先日引退した中国製ののべ竿に再び登場してもらい、サビキ仕掛けで挑戦。
IMG_4931.jpg
6時30分頃から始めたのですが、1時間ほどは全くアタリ無し。
師匠曰く、シナノユキマスは回流魚なので、回ってきてからが勝負。
その間にコマセをまいておいて、如何にその場所にとどまらせるかがポイントなんだそうです。
そうこうしているうちに魚の団体さんがやってきました。
水面が波立って確かに泳いでいます。
最初の1匹目。
IMG_4932.jpg
とにかく回遊魚なので、手返しを早くしなければならないのですが、針が多いので悪戦苦闘。
それでも何とか立て直し、更に続けると入れ食いの状態。
仕掛けが落ちていく間にも食いついてきます。
時には5匹も針に付いてきました。
11時30分に納竿したのですが、70匹くらい釣れたでしょうか。
もう1時間釣っていれば一束までいったかもしれません。
IMG_4933.jpg
周りの紅葉を見ながらのゆったりした釣りも楽しいものです。
でも、あまり釣れすぎると飽きます(笑)。
[ 2016年11月05日 18:27 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

秋晴れで~~す。

気温がかなり下がり、朝の釣りは震えがきました。
佐久大橋下に入ったのですが、寒くてガタガタ、、、、
お蔭で釣りもさっぱり。
でも、大型のニジマスが元気にライズしていました。
1時間ほどやったのですが釣れないので場所移動。
30分ほどやってレギュラーサイズのニジマスが2匹。
IMG_4910a.jpg
今日は所用があるため8時30分納竿。
車に戻ろうと下流へ歩いて行ったところ、川の中に白い物があります。
IMG_4915.jpg
よく見たら大型のニジマスでした。
糸を切ったニジマスで、糸が川の中に沈んでいる枝に引っかかり、そのうちに死んでしまったようです。
IMG_4913.jpg
自宅に帰り、子供をインフルエンザの注射に連れていき、銀行・郵便局で所用をこなし、天気が良いので家族でドライブを兼ねて南相木村の滝見の湯へ。
家族からここのソフトクリームを食べたいから連れていってくれとの矢の催促がありました。
途中で立岩湖に立ち寄り。
湖面に映る紅葉がきれいです。
IMG_4916.jpg
毎年この時期になるとシナノユキマスの放流があります。
聞くところによると11月7日放流との事でしたが、どうも2日に放流したようです。
1人釣っており、ビクの中には20匹くらい入っていました。
他に釣っている人はいないので皆さん7日と思っているようです。
IMG_4918.jpg
今日は釣り道具を持ってきておらず、家族を温泉に連れていかなければならないので、泣く泣くあきらめ。
温泉は結構混んでいましたが、ちょうどお昼時だったので、お風呂は私一人。
誰もいないので、ちょっとカメラを持ち込み、露天風呂を撮影。
IMG_4920.jpg
横には渓流が流れており、沢の木々も紅葉しています。
これを見ながら露天風呂に入っているのは至福の時間です。
IMG_4921.jpg
IMG_4922.jpg
囲いの隙間から外を覗いてみました。
黄〇のところに川が流れており、イワナもいます。
IMG_4923a.jpg
風呂から上がりお昼ご飯。
頼んだのは自粉で作った「相木ソバ」。
痩せた土地で、寒暖の差が大きい方が美味しい蕎麦ができます。
これに合った相木の蕎麦は美味しいですね。
ちなみに私が一番美味しいと思った蕎麦は上田市の「塩田の館」の中にある「北条庵」の手打ち蕎麦。
IMG_4926.jpg
今日の目的はここのソフトクリーム。
あちこちのソフトクリームを食べていますが、ここのソフトは非常に滑らかで口の中ですぐに溶けます。
今まで食べた中で一番美味しい。
IMG_4928.jpg
通路で鹿の角を売っていました。
1本千円です。
ちなみに上の方にあるのは角を使った人形です。
IMG_4927.jpg
こんな物もありました。
大型ニジマスゲット!!!!パンパンペコペコとお参りしましたが、お賽銭を出さなかったのでご利益無いか(笑)。
IMG_4930.jpg
[ 2016年11月04日 20:04 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

おNEWの釣竿

新しい釣竿が手元にきました。
シマノの「スーパーゲームHH80-85」
28000円の安い竿ですが、糸は3号まで使えます。
ニジマスも60cmまでいけるとの事です。
私にとってはこれでも高い買い物。
今までは中国製の安物の釣竿を使っていたのですが、あちこちガタがきて修理してしのいできました。
私の場合は釣りの回数が多いので、持って1年。
中の繊維が飛び出して固着してしまう事と、振り出し口が切りっぱなしなので、使い込むと割れてしまいます。
自分で修理していますが、さすがに60オーバーになると竿が折れないかドキドキものです。
新しい釣竿は9月下旬に注文したところ、3ヶ月待ちで納入は12月末との事でした。
それが1ヶ月で届きました。
使ってみて感じたのが、日本製の品質は凄い!!!。
これだけ安い竿でも重要なところはちゃんと対応してあります。
それに軽い。
私にとってはこれで十分です。
IMG_4901.jpg
最初の1匹目と2匹目。
IMG_4903a.jpg
その後、場所を移動して、とある深場。
70cm前後のニジマスがかかりました。
隣で釣っていた人がタモを持って駆けつけてくれたのですが、残念ながらラインブレイク。
今回も2号の糸が見事に切られました。
気を取り直して再度流したところ、すぐにヒット。
先ほどの引きに比べればかなり緩い。
それでもしばらくファイトし、5分ほどで取り込み。
50cmくらいでしょうか。
竿がしっかりしていると安心して取り込めます。
IMG_4908.jpg
佐久漁協のホームページにビックフィッシュトーナメントの途中経過が出ていました。
1位は72cm、2位は68.5cmとの事。
70cmオーバーはもっと釣れていると思うのですが、皆さん計測していないのでしょうか。
[ 2016年11月02日 20:38 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)