佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2016年08月
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

ニジマス釣り大会は中止でした。

今日は佐久漁協のニジマス釣り大会でしたが、増水のため中止となりました。
IMG_4295.jpg
実はこの看板がある事を知らず、みんなで放流車を待っていました。
もうちょっと見やすいところに立てておいてくれれば良かったのですが。。。。
たぶん昨晩立てたものだと思うのですが、ホームページに記載してくれれば、皆さんここまで来なくても良かったと思います。
この流れと濁りではやってもほとんど釣れないでしょうから延期は正解でしょう。
IMG_4296.jpg
しかし9月4日となると、3日に小諸でニジマス釣り大会(佐久漁協主催)がありますので、蓮ちゃんになってしまいます。
17日に小諸で2回目のニジマス釣り大会があり、10月8日から千曲川冬季ニジマス釣りが始まります。
渓流年券を持っていれば全て無料で参加できます。
千曲川もヤマメの良型が釣れ始めますので、9月はおもしろくなりそうです。
スポンサーサイト
[ 2016年08月28日 21:02 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(7)

シソジュース

今日は1日雨降り。
玉ねぎをまこうと思っていたのですが、ちょっとダメですね。
昨日はバケツをひっくり返したような雨が降り、先日作った苗床も雨でだいぶ流されてしまいました。
と言う訳で、雨が止んだ隙間をぬってシソの葉っぱを採りに行ってきました。
作ってあるのは赤シソと青シソ。
作り方は簡単で、10分ほど煮込んだ後に葉っぱを取り出し、残りの水に砂糖とクエン酸を加えるだけ。
左が青シソジュース、右が赤シソジュースです。
両方ともきれいに発色してくれました。
各々3リットル作りました。
IMG_4293.jpg
明日は佐久漁協でニジマス釣り大会がありますが、川は完全に濁っています。
本当にやるんだろうか?????
[ 2016年08月27日 19:22 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

初めての源流

久々に初めての源流へ。
某有名河川の上流にある支流です。
某有名河川はこんな感じ。
いつもよりかなり増水しています。
IMG_4275.jpg
IMG_4276.jpg
近くに市販のミミズが落ちていました。
この河川は魚影は濃いのですが釣り人も多く、魚の警戒心が強くてあまり釣れません。
それでもかなり使われています。
IMG_4273.jpg
まだミミズが残っているじゃあありませんか。
もったいないので持ち帰っちゃいました。
IMG_4274.jpg
目的の源流もかなり増水しています。
釣りはこれくらい水量の多い方が面白いです。
水面から霧が上がっているように見えます。
IMG_4271.jpg
IMG_4272.jpg
初めての場所は最初の1匹を釣るまで緊張します。
川によっては魚の影が無い場合がありますので。
始めて15分くらいでやっと釣れました。
IMG_4267A.jpg
さらに釣り上がりますが、時々餌を追ってきますので、そこそこ魚は居そう。
ただ、山登りみたいで、釣り上がるのはかなりのリスクがあります。
と言う訳で100mほどの遡行で止めました。
この時期になると、良型もだんだん釣れなくなってきます。
渓流釣りもあと1ヶ月ちょっとになってしまいました。
[ 2016年08月25日 23:22 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

川は平水。

お盆休みはかなりの方がお山に入ったようです。
場荒れがしているとは思いますが、久々に源流へ。
長野県ではここのところ大雨警報が出ていましたので川も増水濁りではないかと期待しての釣り。
私の家の周りは良いお湿りになった程度でした。
畑の野菜もやっと一服。

まずは千曲川でクロカワ捕り。
川に入ったところ、釣りをされている方がいました。
ヤマメ狙いのようです。
IMG_4225.jpg
適度な増水に適度な濁り。
今日の千曲川は好条件ですね。
IMG_4226.jpg
ですが、増水しているとクロカワ捕りは逆に大変。
やっと20匹ほど捕って源流へ。
雨は相当降ったらしく、山道は川になったようです。
車の底を擦らないように慎重に上流へ。
IMG_4247.jpg
川に下りたところ、この川に流れ込む支流がこんな事になっていました。
通常は川幅が半分以下で草木が茂っており、水の流れは見えません。
IMG_4227.jpg
木の下の土もえぐられ、この木もそのうち倒れてしまうでしょう。
IMG_4228.jpg
本流側を釣り上がりますが、こちらは普段とあまり変わりありません。
通常よりちょっと水が多い程度。
IMG_4231.jpg
しばらくチビと遊びながらやっとキープサイズがきました。
キープギリギリといったところ。
IMG_4230.jpg
増水に濁りを期待していたのですが、これではいつもの釣りと変わりありません。
ポツポツと食ってはくるのですが、食いが甘かったり、餌を追ってくるのですが食ってくれません。
そんな中でやっときた良型。
IMG_4232.jpg
その後、やっと2匹追加。
IMG_4234A.jpg
餌も底をつき、この落ち込みで終わりにしようと思ったら、最後の1匹。
ちょっと小さいのでリリースし納竿。
IMG_4243A.jpg

収穫したマスクメロンとプリンスメロン。
もう少し大きくなるのを待っていたのですが、枝が枯れてしまいました。
食べられますが、甘さがちょっと足りません。
来年に向かっての良い勉強になりました。
IMG_4224A.jpg
[ 2016年08月21日 22:13 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

お盆も終わり

キュウリに乗ってやってきたご先祖様もナスに乗って帰っていきました。
家の近くのある地区では16日にどんど焼きのようにやぐらを組み立て、先祖を送る習わしがあります。
火をつけるところは撮影できませんでしたが、夜になったら賑やかになるんでしょうね。
TS3R1474.jpg

15日は南佐久漁協でニジマス釣り大会がありました。
ニジマス釣り大会は組合員を対象に行われているもので、組合員は無料で参加できます。
部外者は2千円出せば参加できます。
6町村の6ヶ所にニジマスを放流し釣ってもらうのですが、以前は6月から順に放流がありました。
IMG_4160.jpg
当時はこの場所の両側にオマツリするほど釣り人が入ったのですが、今回は6名ほどしかいません。
私は2千円が出せないので参加していません。
IMG_4161.jpg
IMG_4162.jpg
私の渓流釣りが始まったのもこの大会からで、この場所では50匹以上釣れました。
トラックいっぱいのニジマスを朝方放流し、お昼近くにまた放流がありました。
私が参加したのはこの佐久穂町の千曲川、小海の相木川、北相木の長者の森で、合計6千円の出費。
それならば年券を買った方が安いのでは?との考えからニジマス釣り大会への参加は止めて、渓流釣りに変更しました。
この場所に6名とは何とも寂しい事です。
今はそれほど放流していないんでしょうね。
15日は夜に花火大会がありました。
我が家は特等の見物席です。
FM 佐久平で中継をしていますので車のラジオを聴きながら車のバックドアを開け、お菓子を食べながら花火観戦。
IMG_4178.jpg
スイカとメロンを作っていますが、小玉スイカが食べ頃になりました。
IMG_4165.jpg
そしてアメシロの季節になりました。
通年では9月の上旬なのですが今年はなぜか早いです。
TS3R1475.jpg
[ 2016年08月17日 00:41 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

お出かけ

毎年正月とお盆は妻の実家に顔を出します。
実家の近くにある「塩田の館」という建物があります。
IMG_4158.jpg
ここには地区の出土品や民芸品が展示してあります。
IMG_4150a.jpg
その中に「北条庵」というお蕎麦屋さんがあり、昼食を食べました。
IMG_4151.jpg
ここは地元のおばさん達が運営しているのですが、お蕎麦がとにかく美味しい。
手打ち蕎麦はお店によって味がかなり違います。
お蕎麦は2・8蕎麦なのですが、腰が強く蕎麦の風味もよく出ています。
お蕎麦に揚げたての天ぷらが付いているのですが、天ぷらが出てくる前にお蕎麦を食べ始めてしまいました。
IMG_4154.jpg
お店にかかっていたのれん。
「信濃の国」の歌詞が書かれています。
2番くらいまでなら何とか歌えますが、それ以降は歌詞を見ながらでないとダメですね。
長野オリンピックの閉会式で大合唱になり、他県の人が驚いていたようです。
今の若い人達は学校で習っているんでしょうか。
IMG_4157.jpg
[ 2016年08月15日 22:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

ハエとアブ対策

源流釣りに行くと、いつもハエとアブに悩まされます。
いろいろ調べてみると「ハッカ油」が良いらしいとの事。
早速作ってみました。
IMG_4079.jpg
ハッカ油を少量のアルコールで溶き、水で薄めます。
それを100均で買ったスプレーで衣服にスプレーします。
IMG_4080.jpg
結果は、「少しは効いている」と思われます。
確かに寄ってくるハエなどは少なくなっているようです。
やらないよりはマシと言う感じですね。

今日の釣果はイワナ1匹のみ。
尺イワナ12号君。
胸のポケットにカメラを入れておいたら、汗でレンズが曇ってしまいました。
IMG_4074a.jpg
途中にあった鹿の墓場。
付近全体で3~4頭分はあるようです。
ここで解体したのでしょうね。
頭骨には角も付いています。
おかげで近くにケモノ道があることを知りました。
IMG_4078.jpg
[ 2016年08月09日 14:40 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

今日も源流へ

昨日は佐久漁協の放流日でしたがルアー以外はほとんど釣れず、魚も残ったままになっています。
以前は前日放流で、それなりに釣れていましたので次の日に行けば釣れるかと思ったのですが、期待に反して全くダメでした。
釣りの前に千曲川でエサ取りをしたところ、今日は投網の解禁日のようです。
これで今年の鮎釣りも終了ですね。
IMG_4056.jpg
IMG_4053.jpg
エサ取り場に行く道も雨と好天の影響で草が伸びるのが早いです。
いつの間にか道も消えつつあります。
IMG_4054.jpg
放流場所が釣れないため、源流まで足を延ばしました。
入渓後、中々釣れず最初の1匹に30分かかりました。
IMG_4057a.jpg
2匹目はハリガネムシが寄生していました。
引っぱったら切れちゃいました。
IMG_4059a.jpg
その後はポツポツと拾い釣りをし6匹ほど追加。
IMG_4062a.jpg
IMG_4070a.jpg
水も平水に戻り、増水濁りの時に比べると食いもイマイチになってしまいました。
しばらくは雨も無いようですので、水もどんどん減っちゃうでしょうね。
[ 2016年08月07日 20:52 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(13)

佐久漁協の放流日

8月6日は佐久漁協の放流日でした。
抜井川の某放流場所へ行ったのですが、湯川も同時放流のためか釣り人は数えるほど。
放流車が到着し、下流側から放流が始まりました。
この橋の上からバケツ2杯放流しました。
しかし釣り人は下流側に一人だけ。
ほとんど残っています。
IMG_4030.jpg
IMG_4031.jpg
さらに上流へと放流が続きます。
IMG_4032.jpg
いつもは混雑する場所も、今日はこれだけ。
IMG_4036.jpg
と言いつつ、1時間やって釣れたのはこの1匹だけ。
IMG_4033.jpg
皆さん全員のを合計しても10匹釣れていないでしょう。
魚は沢山泳いでいるんですけどね。
ただ、ルアーの方は一人入れ食い。
バラシもかなりありましたが、一人で10匹以上釣ったのではないでしょうか。
IMG_4051a.jpg

放流場所は1時間で見切りをつけ、ちょっと足をのばして天然魚狙い。
1匹目は腹掛り。
IMG_4037.jpg
今日もハエ、アブの猛攻。
今までの中で一番すごい数。
ハエは鼻の中にも入るし、口の中にも入ります。
止まっても逃げない。
おそらく山にいる動物についているんでしょうね。
お蔭で完全に戦意喪失。
それでも何とか4匹キープ。
IMG_4039a.jpg
やる気無い中、本日最後の1匹。
IMG_4047.jpg
珍しく9時に納竿。
昨日の夕方、所用で湯川を通りかかったのですが、増水に激濁り。
軽井沢方面はかなり雨が降ったようです。
湯川は釣りができたのでしょうか。
[ 2016年08月06日 20:46 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

釣りの蓮チャン

昨日の釣果に気を良くし、本日も源流へ。
途中、里川でクロカワを10匹ほど確保。
入渓場所は昨日釣った下流。
水量は昨日より若干少ないのですが、普段に比べれば増水です。
昨日は濁りが入っていたのですが、今日は完全に清流。
このためか食いが渋い。
いや、魚がいないのかもしれません。
30分ほどやって、やっと1匹。
IMG_4001a.jpg
その後も時々かかるチビと戯れ、1時間くらいで2匹目。
このくらいのサイズが食べるにはちょうど良いんですけどね。
IMG_4003a.jpg
キープサイズがくるのは30分に1匹くらい。
もっとも何匹も取りこぼしはしていますが、、、、
IMG_4005a.jpg
所用があるため2時間で納竿。
もっと釣れると思っていたのですが、完全にアテが外れました。
今日の夜も雨が降りそうです。
釣りばかりしていて、草取りと消毒はどうするの?????
[ 2016年08月04日 16:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

大雨の後

2日は大雨警報が発令され、3日の千曲川は物凄い泥水となっています。
源流も増水して魚も喜んでいるだろうと、まずは千曲川でクロカワ捕り。
ところが増水に激濁りで、全くとれません。
IMG_3976.jpg
予備にイクラを持ってきましたので、今日は久々にイクラで挑戦。
とある源流での1投目。
すぐに良型が食いついてきました。
幸先良し。
IMG_3977a.jpg
増水にチョイ濁り。
好コンディションの時は釣れそうな予感。
場所の関係で釣り下がって行ったのですが、このサイズ以下は入れ食い。
どこから出てきたのでしょう。
イクラの消耗が激しいです。
IMG_3979a.jpg
チビと戯れながらやっと2匹目。
IMG_3984a.jpg
途中お友達に遭遇。
IMG_3981.jpg
今日のコンディションだとイワナは流れの中から上がってきます。
いつもは岩の下なのですが、やはり流れに出てきています。
3匹目。
4匹目。
5匹目。
IMG_3986a.jpg
IMG_3990a.jpg
IMG_3992a.jpg
しかし、仕掛けの消耗も激しいです。
濁りがあると沈んでいる枝がわからず、すぐに地球を釣っちゃいます。
チビが釣れたのですが糸が枝に絡まり、木にイワナがなっています。
IMG_3994a.jpg
6匹目。
これでイクラが終わっちゃいました。
だいたい半日は持つ量なのですが、2時間で納竿。
チビの猛アタックには参りました。
IMG_3995a.jpg
今日もハエとアブに悩まされました。
痛いと思ったら手袋の上から食いついています(はたかれた後で死んでいます)。
パンとたたかれ、3匹ほどお亡くなりになりました。
IMG_3997.jpg
本日の昼食。
食べないと後から後から出来てきます(笑)。
IMG_4000.jpg
[ 2016年08月03日 16:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

渇水が一変して大雨

日曜日のヤマメ釣りは川も渇水中で釣り行も楽でしたが、月曜日から一変、雨の連続になりました。
今(2日、20時)も佐久市や周りの市町村には大雨警報が出ています。
しかし気象庁の降雨レーダーを見ると、なぜか佐久市の雨量計が設置されているところだけはあまり降っていないんですよ。
無題
これだけ雨が降ると、お魚さんも増水で喜ぶどころか身の危険を感じているでしょうね。
2日の午後、一時的に雨が止みました。
その瞬間を狙って某藪川へ。
思った通り増水に濁り。
IMG_3971.jpg
しかし葦にクモの巣、渇水している時は流れが遅いので良いのですが、流れが速いとアッと言う間にクルクル。
そんな中でやっと来ました。
泣泣尺のイワナ。
IMG_3970.jpg
この時期の藪川は、特にこのような状況の場合は釣っている時間よりも仕掛けを直している時間の方が圧倒的にかかります。
それでも何とか2匹目がきました。
良型のヤマメ。
IMG_3973.jpg
2日の夜は大雨警報が出るほど雨が降りました。
しばらくは水量が多すぎて釣りにならないかもしれません。
JAXAのパラボラアンテナ。
どこを狙っているんでしょう。
IMG_3974.jpg
[ 2016年08月02日 23:56 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(1)

お墓参り

佐久地方は8月1日にお墓参りをする風習があります。
以前は佐久地区の大多数の企業が休みにしていたのですが、最近はかなり少なくなったようです。
IMG_3969a.jpg
昔、千曲川が氾濫し、大勢の死者が出たそうです。
以下、ウィキペディアより
-------------------------
戌の満水(いぬのまんすい)は、1742年(寛保2年)8月に千曲川流域で発生した大洪水である。
長野県佐久地域の千曲川流域では旧暦8月1日(1742年8月30日)の被害が特に大きく、200年以上を経過した現在でもお盆の墓参りとは別に、その犠牲者供養のため新暦の8月1日に墓参をする風習が残っており、かつてはこの日を特別の休日とする企業もあった。
-------------------------
現在の千曲川は堤防もかなり整備され、佐久地方で洪水が起こるような事は無くなりました。
ただ、臼田や佐久穂で時々警戒情報が出る事がありますが、、、、
千曲川のヤマメも食いが良くなってくる頃です。
[ 2016年08月01日 19:54 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)