佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2016年06月
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

梅雨の合間に

ここのところ梅雨空が続いていましたが、日曜日は久々に良い天気になりました。
かみさんがラベンダー摘みに行きたいと言うので、家族で上田市にある「信州国際音楽村」へ行ってきた。
久々の青空は夏の雰囲気です。
TS3R1436.jpg
今、「ラベンダー祭り」が行われており、50本300円でラベンダーが摘めます。
TS3R1438.jpg

すぐ近くに「じねんや糸川」と言う喫茶店があります。
TS3R1464.jpg
TS3R1466.jpg
ここはロケットの父と言われている「糸川博士」が晩年過ごした家を喫茶店に改装したところです。
実は、このような有名な方が住んでいた事さえ知りませんでした。
TS3R1459.jpg
喫茶店ですがメニューはコーヒーと紅茶しかありません。
ケーキ付で400円です。
TS3R1458.jpg
古民家の喫茶店にいると時間がゆっくりと流れるような気がします。
科学少年(笑)の私が糸川博士が過ごした家にいると思うだけで不思議な感じがします。
客席は8人がけの掘りごたつが1つあるだけですが、客は我々のみ。
係りの方はほとんどお客が来ないと言っていましたが、私からみれば「お薦めの喫茶店」です。
皆さん、ぜひ行ってみてください。
TS3R1442.jpg
TS3R1446.jpg

おっと、「釣り日誌」でした。
日曜日は朝早く起きて、某源流へ。
千曲川で川虫を取り、6時30分に入渓。
入ってすぐのところに良型がいる事がわかっていますので、そっと餌を流すと食ってきました。
今までは近づくだけで逃げてしまったのにラッキーでした。
尺11号ゲット。
IMG_3474a.jpg
さらに釣り上がり、2匹目。
泣き尺でした。
IMG_3476a.jpg
一旦車に戻り、上流へ移動。
ここにも尺イワナがいます。
先ほどより一回り大きいサイズ。
いつも竿が届く範囲に近づくと気配を察して逃げられてしまいます。
今回も近づくと泡の中に逃げ込んでしまいました。
ダメもとで泡の中に餌を流すと食ってきました。
落ち込みの中を逃げ回りますが、糸をコントロールしてこの場所にキープします。
頭の中は「タイトルは尺2本」が駆け回ります。
抜くと落ちるでしょうから、下に降りるしかありません。
それには目の前にある枝の下をくぐらなければなりません。
竿を短くしながら、竿は枝の上、自分は枝の下へ。
この時一瞬竿が下がり、川の中の枝下に逃げ込まれてしまいました。
糸が枝に絡まってしまいましたが、まだ針にかかっています。
タモを枝下に入れましたが、水面が光って魚の場所がよくわかりません。
その時、魚がローリングし、ハリスが切れてしまいました。
痛恨のバラシ。
IMG_3492a.jpg
気を取り直してさらに上流へ。
IMG_3480a.jpg
さらにこのサイズを数匹ゲットし、9時に納竿。
IMG_3484a.jpg
今日はこれからスーパー●ルヤに買い物に。
その後はラベンダー摘みです。
帰ってきてから畑仕事。
中々ハードな1日でした。
スポンサーサイト
[ 2016年06月27日 00:47 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

初めての2人釣り

成り行きで知り合いと源流へ釣りに行ってきました。
私は源流については単独釣り行ですので、2人で行くのは初めてです。
漁協の放流日やニジマス釣りはよくご一緒します。
76歳になられたとの事で、源流の遡行を心配していたのですが、取り越し苦労でした。
提灯釣りは初めてとの事。
しかし、日頃から釣り竿を握っていますので、慣れは早いです。
IMG_3444.jpg
自然の中の釣り、以外と気に入られたようでした。

マンボウさんのブログを見て大音量のスピーカーを買いました。
価格は送料込みで約1600円。
源流では鈴を付けていますが、釣っている時は鳴りませんので、以前より気にしていました。
これはスピーカーです。
電池を内蔵しており、パソコンのUSBポートを通して充電します。
IMG_3450.jpg
音は携帯電話から出します。
携帯電話のBluetooth機能を使い、無線で飛ばします。
こんな曲を入れました。
IMG_3453.jpg
カタログ上は5時間持つようですが、最大音量で使用したところ3時間で電池切れ。
もう1台買おうかと思案中。
音量は大声で話しているくらい出ます。
クマ避けよりも、音楽を聴きながら釣るのが良かったです。
それに電話がかかってくると音で知らせてくれます。
川音で着信がわからない時がありますので助かります。

以前、とある源流に行った時の事。
お昼を食べた後の包みが2ヶ所に捨ててありました。
消費期限から見て5月21日頃と6月3日頃入渓したものと思われます。
IMG_3073a.jpg
最近行ったところ、またまた捨ててありました。
さすがに3ヶ所目となると切れました。
自然の中で釣りを楽しんでいる一人として、ゴミは持ち帰って欲しいものです。
これくらいの量ならポケットに入れれば済む事です。
このブログを見ている方で心当たりのある方は、次回片付けてくださいね。
IMG_3445.jpg
[ 2016年06月22日 00:02 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(12)

6月も中旬

梅雨本番となり、曇りや雨の日が続いています。
土曜日は天気も良く、小諸市にある夢ハーベスト農場へラベンダー摘みに行きました。
まだ4分咲き程度ですが、晴天の中の花摘みとなりました。
IMG_3388.jpg
[広告] VPS

ここはバラの花も有名で、現在満開です。
IMG_3376.jpg
農場から佐久平を見たところ。
IMG_3399.jpg
午後はトマトの植え付け。
挿し木をしておいた物を植えました。
大玉とミニを挿し木したのですが、どれがどれだかわからなくなってしまいました。
実がなってみないとわかりません(笑)。
IMG_3403.jpg

日曜日は先日行った源流へ再度行ってみた。
前回はそこそこ釣れましたが、それ以上にバラシも多く、今回も釣れるのでは?と思っていたのですが、以外に渋かった。
原因は前回よりも水量が少なく、濁りが無いためと思われます。
入渓してしばらくは音沙汰無し。
その後、やっと1匹釣れました。
IMG_3407a.jpg
それからもポツポツとしか釣れません。
これはそれほど大きくないのですが、根掛かりしてしまい網ですくいあげました。
IMG_3409a.jpg
さらに釣り上がり。
50m釣り上がって1匹くらいのペース。
IMG_3411a.jpg
IMG_3415a.jpg
IMG_3420a.jpg
300mくらい釣り上がりましたが、キープは5匹ほど。
前回よりもかなり渋かった。
帰宅途中に放流ポイントに寄ったところ、尺イワナが釣れました。
IMG_3426a.jpg
これで尺がツ抜けしました。
IMG_1983尺
IMG_2287尺
IMG_2976尺
2月13日のブログで、節分の豆まきで拾ったダルマに「尺が釣れたら目を入れよう」と書いたのですが、ダルマ10個に目が入りました。
当時はこんなに釣れるとは思わなかったので、半分冗談で書いたのですが、何故か現実になってしまいました。
IMG_3433.jpg
[ 2016年06月19日 19:53 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

雨の後は釣れるの続き

先日、雨の後の源流釣りをブログにアップしましたが、先日の納竿ポイントから入渓し釣り上がってみた。
昨日も雨が降ったんですが、今日は晴れそうです。
IMG_3335.jpg
入渓してすぐに1匹。
IMG_3338a.jpg
今日もいけるかも!!!
と期待したのですが、その後はさっぱり釣れません。
原因は2つほどあります。
釣れた写真をみるとわかりますが、上から落ちてくる川と右から流れてくる川が1匹目が釣れた場所で合流しています。
このため、これから上流は水量が少なくなっています。
また、上から落ちてくる水が温かく濁りがあるため、これから下流はちょうど良い濁りになり、魚の警戒心が薄れるためのようです。
50mほど右側の主流へ釣り上がりましたが、全くアタリ無し。
そろそろ来るかな?と思っていたら、やっときました。
IMG_3340a.jpg
魚は薄くなりましたが、ポツポツと釣れてきます。
IMG_3346a.jpg
このサイズは全てリリース。
IMG_3349a.jpg
魚はいますが警戒心が強く、中々食いません。
IMG_3351a.jpg
そろそろ納竿しようと思っていたところ、泣き尺がきました。
今日一番の大物。
IMG_3363a.jpg
大きめの魚を5匹ほどキープし納竿。

この間からイチゴがたくさん採れています。
もっとも手入れをしていないため、売り物のイチゴがらは程遠いですが、、、、
先日、イチゴジャムを20瓶作りました。
それ以後は毎日ジュースにしています。
写真は今日採ったイチゴの半分です。
毎日これくらい採れます。
ここにきてラズベリーも採れるようになりました。
今年はラズベリーが採れるのが早いです。
まだ採れ始めなので量はすくないですが、最盛期は毎日イチゴが入っているボールに半分ほど採れます。
IMG_3374a.jpg

我が家の今日の食卓。
イワナの塩焼き。
毎日食べています。
ブロッコリースプライト。
家の中で栽培しています。
リーフレタス。
サニーレタスと交互に食べています。
来週になると普通のレタスも食べられそうです。
京菜(紅法師)と二十日大根のおひたし。
キュウリの浅漬け。
ここまでは自宅で採れたものです。
椎茸と油揚げの煮物。
いたって健康的なオカズです(笑)。
IMG_3368a.jpg
IMG_3372a.jpg

今日も動画の撮影に挑戦しました。
落ち込みの岩陰を流したところ釣れました。
ところで、右手に釣り竿、左手にカメラ、取り込みはどうするの?????
魚が空中を泳いでいます(笑)。
[広告] VPS
[ 2016年06月17日 23:50 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

雨の後は釣れる????

やっと恵みの雨が降りました。
畑の野菜も喜んでいます。
源流も渇水から平水に戻ったと思いますので、ちょっと出かけてみた。
水量も多くなり、チョイ濁り。
コンディションは上々です。
IMG_3277.jpg
最初の落ち込み。
すぐに食ってきました。
今日はこのサイズが良く釣れました。
しかしこのサイズは全てリリース。
IMG_3260a.jpg
おチビちゃんも沢山食ってきます。
IMG_3262a.jpg
釣りながらの動画に挑戦。
片手でカメラ、片手で竿。
これは難しい。
釣れたのはおチビちゃんでした。
[広告] VPS

さらに上流へ。
やっと良型が釣れました。
IMG_3264a.jpg
IMG_3266a.jpg
この後、ちょっとした油断からカメラに水がかかってしまいました。
この先の写真がありません。
釣り上がって行くと根掛かり。
外そうと思い、川に入ろうとしたら足がついていかず、前のめりに転んでしまいました。
その時に釣り竿を踏んでしまい、太い部分がぐしゃり(自宅で回復したカメラで撮影)。
IMG_3290.jpg
一旦車に戻り、予備竿に交換。
3時間ほどやって良型5匹で納竿。
今日は本当によく釣れました。
水量が多いと活性が良くなります。
竿は自宅に同じパーツがありますので回復しましたが、折れた竿は私が骨折する代わりに折れてくれたんでしょうね(合掌)。
[ 2016年06月14日 23:03 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

アユ釣りが解禁になりました。

こちらでも11日にアユ釣りが解禁しました。
私はアユ釣りはしませんが、近くの千曲川へ見に行ってきました。
今年は天気も良く、風もなくて絶好の解禁日になったようです。
しかし例年のごとく、凄い人出です。
アユの数より竿の数(笑)。
IMG_3206a.jpg
IMG_3207.jpg
IMG_3209.jpg
ブログに動画を入れてみました。
橋の上から釣り状況を撮影。
[広告] VPS

上から見ると魚の動きがよくわかります。(ただし映りは悪いです)
オトリにアユが寄ってきた時、釣り師がアユを動かしてしまい、ダメ、そこで動かしては!!!なんて上から見ていました。
[広告] VPS

当日は近くでバラ祭りがありました。
小さな公園ですが商店街の方が管理されており、沢山のバラが咲いていました。
IMG_3238.jpg
IMG_3234.jpg
無料で配っていたバラ茶。
ちょっとクセがあります。
IMG_3237.jpg
近くで行われていた山門市。
IMG_3240a.jpg
奥にある地蔵様。
お参りするとヒレピンピンの尺イワナ・尺ヤマメが釣れるそうです(嘘です)。
私も度々お参りしてご利益をいただいております。
本当は長寿地蔵様です。
IMG_3241.jpg
IMG_3244.jpg

梅の収穫をしました。
周りは不作のようですが、我が家は豊作。
小型の物は処分する事になりそうです。
IMG_3250.jpg
[ 2016年06月11日 21:14 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

アユ解禁の前に

佐久漁協は11日にアユ釣りが解禁となります。
アユ釣りが始まると千曲川での本流釣りがやりにくくなりますので、久々に千曲川へ。
昨日の雨で川も少し水が戻りましたので、釣りやすくなりました。
雰囲気的には釣れそうなのですが、、、、
IMG_3186.jpg
IMG_3187.jpg
やり始めても中々釣れず。
時々コツコツとくるのですが、餌を取られるだけで掛かりません。
同じ場所で2度餌を取られると3回目はありません。
今日はボウズかと頭をよぎった時、やっと掛かりました。
しかしサイズはイマイチのためリリース。
IMG_3182a.jpg
先ほど釣れたすぐ上の場所。
水が落ちる寸前の尻で掛かりました。
小型ですがとりあえずキープ。
IMG_3184a.jpg
対岸の下流に釣り人が一人入ってきました。
IMG_3191.jpg
少し下流へ移動。
流れが緩やかなところで掛かりました。
このサイズになると川の中を走られ、取り込みも一苦労。
源流イワナは相手が疲れるまで泳がせ、空気を吸わせれば取り込めるのですが、本流ヤマメは川幅があるので竿を持っていかれます。
IMG_3188a.jpg
再度2匹目を釣った上流へ移動。
かなりの荒瀬で4匹目。
泣き尺です。
これも取り込みにかなり苦労しました。
IMG_3192a.jpg
近くでもう1匹。
ただしこれはリリース。
IMG_3194a.jpg
今年も千曲川で何回か釣りをしましたが、エサ取り途中に寄ったりピンポイントで釣ったりで、今回のように長時間釣ったのは久しぶりです。
天気も良く、充実した釣りができました。
稚魚が泳いでいました。
たぶんウグイでしょうね。
IMG_3196.jpg
[ 2016年06月10日 23:09 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

梅雨に入りましたが渇水中!!!

今日も朝から曇り空。
源流に向かう途中、ポツポツと雨が降ってきましたが、お湿りにもならず。
逆に草や木々が濡れるため迷惑な雨。
しかし、この季節の源流はいいですね。
緑の木々に鳥のさえずり。
ただ、川は渇水しています。
IMG_3156.jpg
IMG_3161.jpg
入渓してすぐに1匹目。
どうしようかと思いましたがキープしちゃいました。
IMG_3151a.jpg
今使っているエサは川虫ばかり。
川にもよりますが、この川は豊富にいます。
10匹くらい捕りながら、釣りをしています。
IMG_3162.jpg
さらに上流へ釣り上がり。
やっときました良型。
この川でこのサイズは中々釣れません。
IMG_3153a.jpg
渇水しているため、瀬に出ている魚は少ないようです。
釣れるのはだいたい岩の縁を流した時。
今日はなぜか良型が良く釣れます。
IMG_3157a.jpg
IMG_3159a.jpg
釣り上がって行くと、どこからともなく良い匂いが、、、、
女性の香水の匂い。
下半身をくすぐります。
原因はこれ。
この花や河原に咲いているニセアカシヤは本当に良い匂いです。
IMG_3064.jpg
匂いに癒されながら更に釣り上がります。
IMG_3163a.jpg
泣き尺です。
IMG_3167a.jpg
このサイズは川にお帰り頂いております。
IMG_3169a.jpg
今日のMAXサイズ。
尺あるかなあ!!!
IMG_3171a.jpg
最後の1匹。
川にお帰りいただきました。
IMG_3173a.jpg
この川でこれだけ良型がそろうのは初めてです。
渇水中の割には釣れました。

小梅を収穫しました。
今年はよくできました。
IMG_3147.jpg
中梅はあと1週間くらいですね。
早めに開花したところは実が付きませんでしたが、我が家では十分な量がなっています。
IMG_3146.jpg



[ 2016年06月08日 20:36 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(10)

いよいよお出まし

2日は天気も良かったので某河川へ釣りに。。。。
滝下で1匹目。
IMG_3040a.jpg
ただ、この滝下に入るには少し草地の中を歩かなければなりません。
帰りに大きなヤマカガシが目の前に!!!
うっかり踏みつけるところでした。
私も驚きましたが、ヘビも驚いたでしょうね。
さらに上流へ釣り上がって行ったところ、いました今日の2匹目。
IMG_3042a.jpg
そして写真の上側に写っている石垣にも今日の2匹目。
日向ぼっこ中のようです。
遠目でよくわかりませんがヤマカガシでしょうか。
マムシもいる生息域なので要注意です。
IMG_3046.jpg
さらに1匹釣れましたが、上記の2匹も含めて小型の為全てリリース。
ヘビはこの時期毎回1匹くらいは遭遇するのですが、だいたい抜き足差し足で歩きますので、目の前で会うとビックリポンです。
[ 2016年06月04日 06:30 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)