佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2015年02月
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
アクセスカウンター
QRコード
QR

今日も行きました。

今日は1日良い天気でした。
朝、7時過ぎに源流へ。。。。
釣り始めたのは7時30分頃なのですが、水面がだんだん凍っていきます。
ここのところ気温が高かったのですが、今日はマイナス5度以下でしょう。
寒いながらも、凍っていない水面に糸を垂らしました。
本日の1匹目。
良型まではいかないが、キープサイズ。
TS3R1250.jpg
その後もちょっと小さいですが、3匹ほどキープ。
TS3R1251b.jpg
このサイズは沢山釣れるんですけどねえ~~~
TS3R1254.jpg
至る所にある鹿さんの忘れ物。
最近かなり増えています。
TS3R1253.jpg
さらに源流を釣り上がります。
天気が良くて雪の源流、気持ちがいい!!!
見た目には魚が泳いでいないのですが、岩の淵を舐めるように流すと岩の下から飛び出してきます。TS3R1258a.jpg
TS3R1256a.jpg
TS3R1263a.jpg
やっときた良型。
TS3R1266.jpg
雪解けが進んでいますので、もう少し水量が多いと思っていたのですが、まだまだ少ないですね。
TS3R1268.jpg
この後、母親を定期健診に連れていくため、9時30分に納竿。
午後は私も歯医者。
涙が出ました。しかしあのキンキン音、何とかなりませんかねえ。。。
夕方、故障したカメラが直ってきました。
5年の保証に入っていたため、費用はかかりませんでした。ヨカッタ
4年間で7600枚も撮っています。これで1万枚まで行くかも。。。。
スポンサーサイト
[ 2015年02月28日 20:01 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

一番乗り

今日も早起きして源流へ。。。。
と言っても自宅を出たのが7時ですが。。。
解禁当初は早い者勝ち。
最初に入ったところは私が最初のようです。
この時期、滝下は魚が集まります。
このような滝は自然の芸術ですね。
TS3R1231.jpg
TS3R1235.jpg
始めて1投目でグッときました。
引き抜くと、良型。
ところが空中で外れて目の前にボチャン。。。。無無無
この時期は食いが浅いので仕方ないか。
気を取り直して2投目。
今度は無理をせずにゆっくり引き寄せゲット。
TS3R1229.jpg
さらに続けて2匹目。
この時期のイワナはかなりサビが入っています。
TS3R1230.jpg
このサイズが良く食ってきますが、来年期待のリリース。
TS3R1232.jpg
食いが落ちてきたのでそろそろ次の場所に移ろうと思っていたところ、良型がきました。
TS3R1233.jpg
さらに良型を1匹追加して滝上へ移動。
TS3R1234.jpg
ここからは源流釣り上がり。
思ったよりも川の氷は融けています。
TS3R1237.jpg
この時期は深い落ち込みに集まっているので、上のような場所はまずいないです。
100mほど釣り上がりましたがアタリも無く、次にやる事は上がる場所捜し。
雪がありますので源流からの脱出も慎重にしないと怪我につながります。
何とか上がれそうなところがありました。
TS3R1238.jpg
途中に平らなところがあり、傾斜も緩やかなので中段まで上がったところ、すぐ上に深い落ち込みがあります。
TS3R1240.jpg
欲を出してチョコっとやってみました。
深さは1mくらいでしょうか。
竿の先を少し水に入れて流したところ食ってきました。
TS3R1239.jpg
この1匹を釣ったところで、この渓はおしまい。
先ほどの斜面を登って行ったところ、すぐ先に川に下りられる道があり、数名の足跡がありました。
どうもここから上流へ釣り上がったようです。
ラッキーでした。
車はありませんでしたので昨日のようですね。
上から見ると、こんなところ。
TS3R1241.jpg
別の渓へ移動し釣りを続けたのですが、先ほどの渓以上に雪が多い。
TS3R1244.jpg
ヤマメがきました。
サビが入って真っ黒です。
針がちょこっとしか掛っておらず、よく落ちないでくれました。
もう少し大きくなったらもう一回掛ってください。
TS3R1242.jpg
さらに釣り上がり、最後の場所でアマゴが釣れた。
TS3R1247.jpg
これも次期期待のリリース。
TS3R1245.jpg
さらに別の渓へ移動。
ここでイワナを1匹ゲットして今日はおしまい。
TS3R1249.jpg
TS3R1248.jpg
時間は11時30分。
半日の釣りでした。
また、ニンジンをぶらさげ、仕事をしなければ(笑)。
[ 2015年02月22日 17:30 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

カメラが壊れたあ~~~

釣り場に着いて周りの写真を撮ろうとしたら、レンズが出てこない!!!!
前々からガチャガチャ音がして調子が悪かったので修理に出そうと思っていたが、解禁になったので我慢していたらいよいよダメになった。
キタムラの5年間保証に入っているので修理に出してみるが、購入金額以上にかかった分は自腹なんだそうです。
心臓部なので高いかも。。。。。
と言う訳で、今日は携帯画像です。
話は変わって南佐久漁協の放流場に行ったが、すでに釣り切られており魚の影が無し。
しょうがないので近くの源流へ行ってみた。
標高は1000mを越えており、思った以上に雪がある。
30cmくらいはありそう。
TS3R1214.jpg
TS3R1213.jpg
近くを流してみたが、アタリ無し。
さらに上流へ行けば何匹かは釣れると思うが、雪の中の行軍は大変なのでここは中止。
しかし寒い。
マイナス10度は超えているでしょう。
塩イクラが凍って白くなっています。
と言う訳で、標高の低い佐久漁協管内の源流へ行ってみた。
始めてすぐにレギュラーサイズ2匹。
土手の上からなので、超楽ちんな釣り。
TS3R1215.jpg
TS3R1216.jpg
そして良型がきました。
10分くらいで3匹釣れました。
TS3R1217.jpg
さらに場所を移し4匹目ゲット。
始めてから20分位で4匹は超ラッキー。
TS3R1218.jpg
そしてこれからは源流釣り歩き。
この間より氷も融けて水面が大きくなっています。
ここでやっと泣き尺がきました。
TS3R1220.jpg

TS3R1219.jpg
同じ場所でもう1匹。
TS3R1221.jpg
さらに釣り上がり15cmクラスと遊びながら、やっときた泣き尺。
TS3R1222.jpg
TS3R1224.jpg
午前中のみの釣りでしたが、昼頃は気温も上がり汗をかくほど。
おかげでウェーダーの靴が高下駄になり、身長が5cmも高くなりました(笑)。
[ 2015年02月21日 20:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

渓流解禁しました。

いよいよ渓流釣りが解禁しました。
本来は出勤日なのですが有給を取り、渓流釣りに行っちゃいました。
佐久漁協管内の放流場と、南佐久漁協の放流場を土日に見て回り、結局いつもの佐久漁協管内の放流場からスタート。
渓流解禁は6時です。
15分くらい前に現地着。
真っ暗ですが、先行者が一人いるようです。
空には満点の星(笑)。
ヘッドライトを頼りに釣り開始。
開始早々先行者の方が釣り上げました。
10分くらいで今季の1匹目。
佐久漁協の放流魚は型が良くないのですが、珍しく良い型です。
IMG_0043.jpg
立て続けに2匹目。
これも、まあまあの型です。
暗い中での釣りで、点灯しちゃいました
IMG_0044.jpg
その後はさっぱり。
1時間ちょっとで切り上げ。
ちなみに釣っていたのはこんな場所。
IMG_0045.jpg
IMG_0046.jpg
釣り人が2人だと10匹以上は釣れると思うのですが、腕が落ちたのか。
ここで釣れたのは先行者の1匹と私の2匹だけ。
そういえばトラブルが2件。
餌のイクラにお金がかかるため、鮭の魚卵から自分で作っておいたところ、マイナス9度の寒さに凍ってしまいました。
一緒に持っていった塩イクラは凍らなかったので不自由はありませんでしたが、ヒヤッとしました。
そして最後の納竿、竿が寒さで凍り付いて半分しか縮められませんでした。
佐久の寒さ恐ろしや。
川べりの柳の芽も膨らんできました。
IMG_0047.jpg

と言う訳で、一路源流へ。。。。
IMG_0052.jpg
IMG_0051.jpg
雪は少なくて釣りやすいのですが、思った以上に凍っています。
静かで誰にも干渉されず、ヒヤッとした雰囲気がいいですね。
釣りはと言えば、源流はまだまだ雪と氷の中。
氷にちょっとあいた穴から餌を流します。
IMG_0054.jpg
このサイズのイワナは飽きるほど釣れてきます。
もっとも全てリリースですが。。。。
IMG_0053.jpg
このサイズでしたらキープしてもいいかな?
IMG_0055.jpg
その後も15cmクラスと遊びながら、やっときた2匹目のキープサイズ。
IMG_0060.jpg
IMG_0062.jpg
氷の一部にちょこっと開いた釣りポイント。
直径20cmくらいのところにピンポイントで落とします。
IMG_0064.jpg
IMG_0065a.jpg
でも残念ながらリリースサイズ。
IMG_0066.jpg
そして本日の一番、やっときた泣き尺。
IMG_0069.jpg
尺にはちょっと足りないが、ヨシとして納竿。
キープ5匹なのですが、小さいのを1匹リリース。
帰りにちょっとした落ち込みを土手から狙ってキープサイズを3匹ゲット。
おまけがつきました。
IMG_0072.jpg
IMG_0074.jpg
IMG_0075.jpg
と言う訳で初日の釣果、キープ7匹でした。
おしまい。
[ 2015年02月16日 16:28 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(14)

いよいよ解禁

明日、渓流釣りが解禁します。
15日の朝方に雪が降りましたが、国道254号線の内山峠に雪はありません(佐久側ですが)。
しかし雪溶けで路面が凍結する恐れがありますので、群馬側から来られる方は注意して運転してください。

昨日、お雛様を飾りました。
出し入れが大変なので、しばらく飾っていなかったのですが、次女が二十歳になりましたので、ひさびさに出しました。
誰をどこに飾るとか、何を持たせるとか、いやはや大変。
左側が長女が生まれた時の物。
右は妻が実家から持ってきた物で、50数年まえの物。
かなり良いできです。
IMG_0034.jpg
そしてこれが私の母の物。
IMG_0035.jpg

今年も安全第一で釣りを楽しみましょう。
[ 2015年02月14日 20:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

もうすぐ解禁

佐久地区の渓流解禁まで残り2日となりました。
去年は解禁日に大雪が降り、とても釣りができる状態ではありませんでした。
今年は雪が少なく、週間天気予報を見ても雪にはならないようで、また気温もあまり低く無いので条件的にはかなりよさそうですが、難点は解禁日が月曜日である事。
土日の休みまで魚が残っていてくれるでしょうか。
金曜日に放流したとの事で川を見に行ったのですが、いつもの事ながら氷が張っており、その下で放流魚が泳いでいました。
でも数はかなり少ない感じ。
年々放流数が減っているように思えます。
やはり予算が少ないんでしょうか。
IMG_0032.jpg
IMG_0033.jpg
まあ、放流魚期待よりも、寒いながら源流に行って釣りができる事の方が嬉しいです。
雪も少ないので結構上流まで行けそうですが、今年はクマさんが冬眠をしていないとか。
大型のイワナを狙うならば2月いっぱいが絶好のチャンス。
この時期のイワナはすぐに食いついてきます。
ただし源流へ最初に入らないとダメですが。。。。。
さて、今年の渓流釣りはどこからスタートしようか?。
この時期のソワソワ・ワクワク感は何時になってもいいですね。
[ 2015年02月14日 09:46 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

今年の年券

しばらくブログをサボっていました。
ニジマス釣りもほぼ終了し、何か気が抜けていました。
そろそろ渓流釣りの準備もと思い、年券を購入しました。
南佐久漁協の年券が8400円、佐久漁協が6500円ですので、両方買うと14,900円、結構な出費です。
IMG_0021a.jpg
IMG_0027a.jpg

南佐久漁協の方がかなり高いのですが、河川も多く放す魚の質も良いので通う回数は多いです。
IMG_0025a.jpg
いつも不思議に思うのは南佐久漁協の解禁時間は午前5時。
もっとも真っ暗でほとんど釣りは無理でしょうけれど。。。。。
IMG_0026a.jpg
後はこんな物も購入。
左右の腰に1対ずつ、計4個付けていますが、枝に絡んだりしていつの間にか無くなってしまいます。
源流釣りの必需品ですが、釣っている時は全く鳴らないので、役立ち率50%でしょうか。
IMG_0022.jpg
[ 2015年02月08日 21:10 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(10)