佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2013年12月
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

ニジマス、全くアタリ無し

釣れないとは思いましたが、午後2時30分頃千曲川へ行ってみた。
いつもは夕方に行くのですが、さすがに寒くカゼをひきそうなので、少し早めにした。
親子連れの方が後からきましたが、それ以外は誰もいません。
IMG_5952.jpg
IMG_5953.jpg
30分ほど竿を出しましたが、全くアタリ無し。
やはりこれだけ水温が下がると、ニジマスも岩の下で体力温存でしょうか。
しかし川も凍っており、川を渡るのも一苦労です。
ここで転んだら凍傷間違いなし。
IMG_5951.jpg
IMG_5954.jpg
釣れはしませんでしたが、先週は竿を出しませんでしたので、禁断症状からの回復になりました(笑)。

このブログをごらんいただいている皆さん、1年間お世話になりました。
ブログが炎上したりと大変でしたが、このようにブログを続ける事ができました。
また、来年もよろしくお願いします。
そして、輝かしき新年をお迎えください。

スポンサーサイト
[ 2013年12月30日 09:46 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

年末の餅つき

年末のいろいろな片付けや用事があり、ニジマス釣りに行く時間もありません。
もっとも寒くて気分的にも乗らないのですが。。。。。
土曜日に年末の餅つきをしました。
親戚に送る分も含めて4臼。
前日に餅米を水に浸し一晩。
IMG_5946.jpg
水を切って蒸します。
昔は庭で火を焚いてやっていたのですが、今は楽ですね。
IMG_5947.jpg
IMG_5948.jpg
後は餅つき機がやってくれます。
臼と杵でついていたのは昔の話。
IMG_5950.jpg
つき終わったら伸ばして出来上がり。
でも、これ失敗作。
表面が割れてしまいました。
まあ、味は変わらないのでいいか。。。。。。。。
IMG_5949.jpg
[ 2013年12月22日 16:24 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

やったぁ~~17本目

寒くなりましたね。
昨日放流があったはずなのですが、佐久大橋下流は誰もいない。
でも、正解ですね。
たぶん釣れないでしょう。
自分も佐久大橋下を釣り回りましたが、全くダメ。
1時間で止めちゃいました。
足元で1匹ニジマスを見かけましたので、放流はされているようです。
帰る頃に、数名入ってきました。
IMG_5945.jpg
と言う訳で、水温が高くなった夕方再挑戦。
あ!デジカメ忘れた、ですので携帯での画像です。
夕方とあって、川に夕焼けが映り、メチャ釣りにくい。TS3R1076.jpg
朝と同じ場所を流しての3投目。
グッときました。
大型の引き。。。。。。。。
意外と大きい。
糸がピュンピュン鳴きます。
土手の上から釣っていましたので、取り込むには上流か下流に移動しなければダメです。
上流で取り込むには糸に強いテンションがかかるので、下流方向へ魚を誘導。
ただし、あまり下流まで行くと荒瀬に入ってしまいます。
TS3R1078.jpg
10分ほどやりとりをして取り込み。
50cmくらいでしょうか。
TS3R1072.jpg
TS3R1073.jpg
その後、30分ほどやりましたがアタリ無し。
しかし寒い。1時間持ちません。
こんな状況でラッキーでした。
TS3R1077.jpg



[ 2013年12月14日 23:24 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

16本目

今日は曇り、どんよりとした空。
朝食をゆっくり食べ、川に着いたのは8時30分。
すでに何人かいるのですが、良く見ると家族のようです。
いいですね。なごやかで。。。。
IMG_5936a.jpg
私は。。。と言うと、、、釣りは全くダメ。
毎度の事ながら12月になると、全く釣れなくなります。
たぶん水温が低くなるからでしょうね。
1時間ほどやったのですが、あきらめて納竿。
まあ、それでも竿を出せれば禁断症状解消になります。
朝は風もなく、天気が安定しているので気球が飛んでいます。
IMG_5938.jpg

と言う訳で、水温が高くなれば釣れるかもしれないと午後3時30分に再度挑戦。
周りでは2人ほど釣人がいますが、釣れていないでしょうね。
5分ほど釣り上がるとグッときました。
竿を引いても全く動かず、あきらかに大型ンニジマスです。
まず思ったのは、「今日もブログに載せられる」でした。
竿をコントロールして魚を徐々に自分の方に近づけてきたのですが、もう少し引きを味わいたくて、ちょっと糸を緩めたところ、ニジマスが上流に向かって泳ぎだしました。
自分もそれにつられて上流に移動したところ、竿に違和感。
その途端に張力がフッと消えました。
そして釣針に付いてきたのは別の釣り糸。
その糸を引っ張ると針が根掛りしています。
糸には草がからまっており、強く引くと根掛りが外れて、先に付いていたのは、ルアーのスプーン。
自分の釣り糸とこの糸がからまってしまい、テンションが吸収できず、バレてしまったようです。
ブログに載せられなくなって、意気消沈。
そう言えば、スプーンと糸を置いてきてしまった。
少し釣り上り、バラシから3投目。
またグッときました。
やったぁ~~~大型だぁ。。。
先ほどバラしたニジマスでしょうか。
でも、あれだけ格闘すれば、すぐには食わないと思うのだけれど。。。。
今度は慎重に取り込み。
16本目ゲット。
50cmくらいですが、背高があります。
IMG_5940.jpg
IMG_5941.jpg
いつものように写真を撮ってリリース。
1匹釣れれば満足。
4時10分納竿。

佐久魚協のニジマス釣りは今年で3年目ですが、過去2年とも12月になると急に釣れなくなります。
下の表は1週間単位の釣った数です。もっともほとんどが土日ですが。。。。
無題
2011年は小型のみの放流でしたので、数が釣れました。
2012年は大型が放流された分だけ数が減りました。
2013年は19匹のうち大型16本です。
各年とも12月に入ると途端に釣れなくなりますので、これからは期待薄。
13日は放流日なのですが、14日は釣れるでしょうか。
[ 2013年12月07日 17:31 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)