佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2013年05月
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
QRコード
QR

尺イワナ4号

ここのところ忙しく、ひさびさに釣りに行った。
いつもは朝早く出かけるのであるが、今日はゆっくりと8時出。
場所は抜井川系統の某源流。

一発目からきました、尺イワナ。
推定35cm、まさか尺がくるとは思わなかった。
中々のファイトでした。
写真を撮ってリリース。
IMG_5130.jpg

その後もチビに混じり、キープサイズを数匹。
何とか家族分を確保。
IMG_5135.jpg
IMG_5137.jpg
IMG_5148.jpg


マイナスイオンをひさびさに浴びました。
やっぱり源流はいい!!!!
スポンサーサイト
[ 2013年05月29日 22:30 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(9)

ひさびさの湯川

昨日まではバルーンフェスティバルがあったので早起きしたが、今日は6時起き。
家でくつろいでから湯川へ出かけた。
放流日には良く行くが、それ以外では今年初めて。
目的地に着くと、先行車が2台。
連休中は混んでいます。
たぶん先行者は上流へ行ったと思いますので、私は下流へ。
IMG_5107.jpg

入渓場所にある田んぼで作業をしている人と話をしたのですが、「この川に魚は居るんですか?」と聞かれた。
最近は鵜も居なくなってしまったとのこと。
確かに鵜が居なくなる=魚がいない。につながるかもしれません。
確かに一昨年は魚影は濃かった。
しかし、昨年はガクンと減った。
まあ、腕が悪い事もあるのですが。。。。
川に下りて何ヶ所か流したが、全くアタリ無し。
1.JPG

さらに下流へ移動したが、アタリなし。
一昨年は良型が良く釣れたところ。
IMG_5111.jpg

川の中を見ると、石にヌルヌルしたものが付いています。
昨年あたりからよく見られるようになりました。
IMG_5110.jpg

始めて30分程で引き上げ。
湯川水系の支流へ移動。
途中にキジがいました。
IMG_5112a.JPG

ここは魚影が濃い。
IMG_5114.jpg

1投目でチビイワナ。
IMG_5113.jpg

その後、チビに混じって、小ぶりのキープ2匹。
2.JPG

上流に行ってみたのですが、どうも写真の場所が魚止めのようで、魚の影はありませんでした。
9時30分に納竿。
家に帰り、トマトの棚作りです。
[ 2013年05月06日 22:57 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

またまたまた佐久バルーンフェスティバル

最終日は午前中の競技のみ。
会場に着くと「佐久の鯉太郎気球」を立ち上げ中でした。
IMG_5070.jpg

近くには、ゆるキャラの鯉太郎君が。。。。
でもこのゆるキャラ絶対受けないよなあ。。。。
IMG_5076.jpg

今日も会場からの一斉離陸です。
3つの競技があり、その一つが地方事務所の南側がターゲットになっておりました。
IMG_5078.jpg
IMG_5079.jpg

気球がある程度離陸したところで、先回りして地方事務所へ。
IMG_5090.jpg
IMG_5092.jpg

競技気球は28機なのですが、20機くらいが目標の100m以内にマーカーを落しました。
1km以上離れた場所から離陸しているのに、すごい腕ですね。
その中でも地元の須江パイロットは急降下して地面スレスレに水平飛行をし、目標の真上にマーカーを置きました。
離陸した競技会場内を目標点として、地面近くを水平飛行して目標点にマーカーを置くのは時々あるのですが、このような狭いエリアでは始めて見ました。
IMG_5097.jpg
IMG_5096.jpg

その後、家に帰り朝ごはんを食べ、近くの渓流へ。
佐久病院前でクロカワを採取するついでにちょっと流してみたのですが、10分で止め。
何か釣れる気がしない。
餌を取るにも水が冷たくて、ずっと手を入れておれません。
IMG_5098.jpg

近くの渓流で釣れたのはチビヤマメのみ。
良型もかなり泳いでおり、アタリはあるのですが中々釣れません。
ここのところ、イワナと放流魚ばかり相手をしていたためか、合わせが遅すぎます。
1度外すと2度と食ってくれず、ヤマメを釣るのは難しいですね。
1.JPG
2.JPG
[ 2013年05月05日 21:23 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

またまた佐久バルーンフェスティバル

4日も朝から佐久バルーンフェスティバルを観戦。
今日も会場からの一斉離陸です。
IMG_5023.jpg
IMG_5024.jpg
IMG_5027.jpg

この気球、子供にうけるかも。。。
IMG_5026.jpg

次々と離陸して青空に吸い込まれていく気球を見ていると、気持ちが良いですね。
IMG_5028.jpg
IMG_5029.jpg

最初の目的地はこの会場なのですが、残念ながら戻って来れる気球はありませんでした。
IMG_5033.jpg

全機飛び立ったあと、ホンダのアシモと佐久市のイベント用の気球が立ち上がりました。
「佐久の鯉太郎」という名前です。
IMG_5034.jpg
IMG_5034.jpgIMG_5068.jpg

バルーンが離陸した後、田んぼで仕事をしていたら会場から飛び立ったバルーンが近くに着陸しました。
IMG_5044.jpg
IMG_5040.jpg

田んぼの仕事を終え、近くの源流へ。
イワナとチビヤマメが釣れました。
1.JPG
2.JPG

川を変えて再度挑戦。
いつも釣っているところなのですが、リリースサイズですよね、南佐久魚協さん。
3.JPG

少し上流へ移動。
きました尺イワナ。
昨日、「たけしバルーン」へ願をかけたからか!!!!
実はこの尺イワナ、去年から何回か釣り上げています。
リリースはするのですが、次に行くとまた食ってくるという、食いしん坊なイワナです。
たまに食ってこないと、釣られてしまったのかなと心配になります。
今年は一回り大きくなり、35cmくらいになりました。
IMG_5059.jpg
IMG_5060.jpg

尺イワナと遊んだ後、さらに上流へ。。。。
やっと釣れたイワナ。
4.JPG

山もだいぶ緑が濃くなってきました。
IMG_5063.jpg

佐久バルーンフェスティバルは午後の競技もあり、見に行ったのですが強風のために中止。
午後7時からはバルーンイリュージョンという催しがあるのですが、始まるまでに3時間もあるため自宅に戻りテレビで観戦。
IMG_5076.jpg
IMG_5072.jpg

中々忙しい1日でした。
[ 2013年05月04日 21:24 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

佐久バルーンフェスティバルと軽井沢渓流釣りの集い

佐久市ではゴールデンウィークの3日から5日にかけて佐久バルーンフェスティバルがあります。
簡単に言うと熱気球の競技です。
今年で21回目ですが、私も21回目の観戦です。
競技は朝と夕方に行なわれ、朝は6時30分より行なわれます。
競技はいろいろありますが、大きく分けて会場から離陸するものと、会場に向かって飛んでくるものに分かれます。
朝は会場から離陸でした。
6時頃、ロンチサイトで気球を立ち上げる準備が始まりました。
IMG_4982.jpg
IMG_4983.jpg

10分早く6時20分に競技開始の合図が出て、気球を膨らまし始めました。
IMG_4984.jpg
IMG_4985.jpg

次々と離陸。
IMG_5000.jpg
IMG_4992.jpg

五月晴れの青空に吸い込まれます。
IMG_5001.jpg
IMG_5003.jpg

今年のフェスでは「ビートたけし」デザインの「たけしバルーン」が登場しました。
恵比寿様が描かれており、合掌して拝むと「尺イワナ・尺ヤマメ」が釣れるそうです。(嘘です)
IMG_4989.jpg
takeshibaloon.jpg

その後、軽井沢に移動し、9時からの「渓流釣りの集い」に参加。
着いた時、ちょうど放流を始めていました。
以前のブログの中で、放流量を900kgと書きましたが、130kgだそうです。申し訳ありません。
IMG_5006.jpg
IMG_5007.jpg

受付け一番乗り。
IMG_5008.jpg

開始前の風景。
ちなみに9時を過ぎると、この倍くらいの人数になりました。
IMG_5011.jpg
IMG_5012.jpg

主会場は最初の写真の橋から上流なのですが、今年は下流まで場所を広げたのだそうです。
下流域の人の少ない場所を選んだのですが、自分の釣場では、隣との間隔2mくらい。
最初の写真にある女性に餌の付け方、釣った魚の針を外してあげたりしながら釣りをしました。
開始の合図から5秒で良型ヤマメ。釣れたの1番乗り。
IMG_5013.jpg

今回、この後は面倒くさいので写真は撮りませんでしたが、ニジマス13匹、イワナとヤマメ合わせて12匹の釣果。
ニジマスさんは川に戻っていただきました。
本日の釣果。
ほとんどが良型。
放流魚はこれくらいでなければ。。。。南佐久魚協さん。
IMG_5014.jpg

釣れたのは最初の1時間。
12時に納竿としましたが、残り2時間はポチポチ程度。
どこの放流でも同じですね。
しかし、この混雑の中でオマツリしなかったのは奇跡でした。
[ 2013年05月03日 19:40 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

イワナの渓

ひさびさに、自称「イワナの渓」へ行ってみた。
細い源流なので、先行者がいると釣れません。
入渓場所に車は無いので、とりあえず一安心。
この落ち込みは奥の岩の下がポイント。
1.JPG
流したら一発、二発きました。
2.JPG

その後少し上流へ移動。
岩の下にチビイワナがいます。
IMG_4957.jpg
チビ2匹。
3.JPG

落ち込みの流れの中からきました。
この流れの中から泣き尺も上ったのですが、抜いてランディングポイントを探していたら落ちちゃいました。
4.JPG

さらに上流の落ち込みで1匹。
5.JPG

この先にも好ポイントがあったのですが、アタリ無し。
6.JPG

もう居ないのかと思っていたら小ぶりのイワナがきました。
7.JPG

すぐ先の滝で納竿。
IMG_4966.jpg

1時間ちょっとの源流釣りでした。
タラの芽発見。
もう少し先まで取っておきたいんですが、残っているでしょうか。
IMG_4975.jpg

おまけで、今年初めてお会いしました。
IMG_4979.jpg
[ 2013年05月02日 20:36 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)