佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2012年12月
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

あと1日、今年のまとめ

今年もあと1日で終り。
ブログを見ていただいた皆様、
コメントをいただいた皆様、
そして、釣場でお会いした皆様、
1年間ありがとうございました。
渓流釣りも解禁したと思ったらアッという間でした。

昨年までは佐久魚協管内のみで釣っていたのですが、今年は南佐久魚協管内まで足を延ばし、釣る場所を広げました。
と言う訳で、1年間の総決算を。(ちょっと自慢みたいになってしまいましたがご容赦を)

2月16日、
滑津川は凍っていて釣りができず。
湯川での初釣り。
毎度の事ながら、食いは渋い。
1.JPG
9時過ぎに某源流へ。
震えながら釣りました。
やっぱり源流イワナはいい!!
IMG_1480.jpg

3月11日、今年初の尺イワナ。
このイワナ、その後も行くたびに食ってきて、一度ばれてもまた食ってくるという貪欲だったのですが、ある時からばったりと食わなくなりました。
誰かに釣られちゃったのでしょうか。
IMG_1649a.JPG

5月21日
金冠日食がありました。
皆さん見ましたか?
6.JPG

5月27日
川上村の山菜祭りでのニジマス釣り大会。(競技ではありません)
こんなに放流しているのに1匹しか釣れませんでした。
IMG_2437.jpg

6月10日
佐久高原ツツジ祭りのニジマス釣り大会。
競技は重量で決まり、8.4kg(50匹くらい)でぶっちぎりの優勝。
ちなみに2位は6.7kgで、今までの最高も2年前の6kgくらいだと思いました。
今、千曲川には毎週100kgのニジマスを放流してくれますが、大会で釣った量の10倍以上。
この量ってすごい。なんで釣れないんだろう?
IMG_2555A.JPG

6月24日
尺イワナ2匹と泣尺。
先週、ことごとくハリスを切られてのリベンジ。
こういう事もあるんですね。
一生の運を使い切った気がする(笑)わーい(嬉しい顔)
IMG_2686.jpg
IMG_2687.jpg
IMG_2701a.JPG

6月30日
前回に引き続き尺イワナ。
IMG_2727.jpg
以前切られた針が付いています。
IMG_2728.jpg

8月13日
ひさびさの千曲川で尺アマゴ
狙った場所でヒットしました。
広い川でのやりとりはドキドキします。
IMG_3460a.JPG

8月26日
源流で尺ヤマメ。
今年は尺イワナ、尺ヤマメ、尺アマゴと揃いました。
IMG_3633.jpg

9月8日
イワナから出てきたハリガネ虫。
釣ったイワナをさばいていたら、ハリガネ虫がでてきました。
その後の釣りで川の中を見ていると、結構いるもんですね。
IMG_3726.jpg
IMG_3762.jpg
IMG_3775.jpg

9月16日
今シーズン2匹目の尺ヤマメ。
見えている魚を食ったタイミングで釣りました。
IMG_3801.jpg

9月22日
相木川での泣き尺。
次の週も2匹目のドジョウを狙ったのですが、釣れませんでした。
IMG_3851.jpg

9月30日
今シーズン最後の日。
ひさびさにアケビを食べました。
IMG_3906.jpg
IMG_3910.jpg

11月17日
千曲川のニジマス釣場で良型のイワナ。
ヤマメはちょくちょくつれるのですが、良型のイワナは初めて。
TS3R0935.jpg

12月1日
55cmニジマス。
やっと釣れた大型ニジマス。
12月は、その後さっぱり。
今年の運を使いきってしまったようです。
年末ジャンボも期待薄。
IMG_4284.jpg

今シ-ズンの総決算
釣り数:850匹
内訳:ヤマメ190、イワナ562、アマゴ16、ニジマス82(千曲川)
キープ:240匹(内天然魚138匹)

今シーズンは千曲川ニジマス釣りを除けば、充実した釣りとなりました。
来シーズンもよろしくお願いします。
このブログを見てくださる皆様、良いお正月をお迎えください。
スポンサーサイト
[ 2012年12月30日 16:06 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

釣り納め、釣れませんでしたが....

今年2度目の雪。ただし12月の釣りでは初めて。
IMG_4348.jpg
IMG_4349.jpg

釣人は川全体を見ても10人くらい。
佐久大橋下は、私を含めても4名。
しかし誰も釣れません。
IMG_4354.jpg
IMG_4359.jpg
唯一、釣れそうな魚とよ前のやな上も釣れなかったとの事。
水温が低いのは確かですが、放流あったの?

今年はこれでおしまい。
12月はニジマスの顔が見れませんでした。
[ 2012年12月22日 19:41 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

ニジマスの顔が見れません

少し遅れていつもの荒瀬に入ったが、釣れません。
魚がいないのか、食わないのか?
今日は釣っている写真ばかりです。
IMG_4342.jpg
IMG_4343.jpg
IMG_4344.jpg
IMG_4345.jpg
IMG_4346.jpg
IMG_4347.jpg
[ 2012年12月15日 18:59 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

今日も風強し、釣りは止め。

朝8時に河川敷の駐車場でウェーダーを履いていたところ、突然の強風。
昨日といい、8時を見計らって吹いてきます。
時計でも見て吹いているんかねえ。。。。
IMG_4336.jpg

結局、竿を出さずに止めちゃいました。
最近は根性無しです。
近くのラジコン飛行場の吹流しも真横に流れています。
IMG_4340.jpg

魚とよ前にあるトイレ、昨日の強風で倒れた???
IMG_4338.jpg

8時過ぎに堤防から見たところ、佐久大橋下に1人、やな上に1人、魚とよの下流に1人でした。
風の影響もありますが、水温が下がって食わなくなると、皆さん来なくなりますね。
餌だけでなく、活性が下がりますのでルアーも追わないでしょう。
IMG_4341.jpg
[ 2012年12月09日 16:27 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

さ!さ!竿が折れるーーーーー!!!!

竿が折れる!!!
魚ではなく、風です。
今日もいつもの瀬で始めようとしていたところ、開始と同時に強い北風。
糸は舞い上がり竿がしなります。
それでも風の弱くなった瞬間を狙って流すのですが、水の中で餌が踊っているでしょう。
IMG_4330.jpg

それでも居そうな場所だけを流したのですがアタリはなく、30分でギブアップ。
これだけ水温が下がると、上流の放流場所から魚が下って来ないのかもしれません。
それにこの風、私は風下に向かって竿を振っていたのですが、もし風上に向かって振ったら竿の根元が折れるかもしれません。
帰りに堤防から魚とよの前を見ると、やな上で何人もやっておられます。
佐久大橋下でチョコッとやったが釣れないので、そちらに回ってみました。

ここだけはにぎやかですね。
やな場の人に聞いたら12月からやな上でも放流を始めたとのことです。
IMG_4332.jpg
IMG_4333.jpg

やな場で魚の回収をしていました。
中身はニジマス。
昨日放流したニジマスが下流へ下ろうとして、やなにかかったようです。
数えると20匹前後は居そうですね。
放流バケツ2杯分くらいですか。
IMG_4334.jpg
IMG_4331.jpg

自分でも竿を出しながら20分ほど周りを見ていましたが、下流で1匹上ったのみ。
10時に納竿。
根性なしの釣りでした。
明日の最低気温の予想はマイナス8℃。
こりゃ釣れんわ。
それに明日は絶対筋肉痛。
[ 2012年12月08日 15:47 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

天気は良かったが。。。。。

昨日は大型が釣れましたが、ここのところ釣れません。
今日も風景だけ。
ピクリともきませんでした。

最初に入ったのは魚とよさんの下。
やな下と本流が合流すつところ。
IMG_4289.jpg

さあ、やろうと思い、穂先を振り出そうとしたが出ない。
はて????、
しまったああああああ。
昨日、急に雪が降り出し、あわてて車に戻りそのままでした。
この時期、夜は氷点下になりますので凍り付いています。
10m竿はあきらめて、予備の7.2m竿にチェンジ。
さすがに竿が短く感じます。
居そうな感じはするのですが、全くダメ。
深みにいるかもしれないと思い、何箇所かやってみたがダメ。
IMG_4294.jpg
IMG_4295.jpg

下流では何人かの人がやっておりました。
IMG_4290.jpg

次に入ったのが佐久大橋下流の荒瀬。
良いポイントはたくさんあるのですが、どこもダメ。
上流で放流されたのが少しは下って残っていてもいいと思うのですが。。。。。
IMG_4297.jpg

さらに佐久大橋下に移動。
下流では4人ほどやっていました。
釣れないためか人数が少ないですね。
ここでチョコッとやりましたが、今日は納竿。
IMG_4305.jpg

天気が良いので浅間山も良く見えます。
IMG_4302.jpg

佐久地方から見える蓼科山。
地元ではおそなえ山と呼んでいます。
手前の側面にちょこっと雪がある低いのが双子山、上のちょこんと出たのが後ろにある蓼科山です。
IMG_4300.jpg

それにしても釣れない。
週単位で、釣れた数を比較してみました。
今年は昨年の1/3。
さらに気温が氷点下になると、極端に釣れなくなるようです。
と言う事は、これからはボウズ?
比較.JPG
[ 2012年12月02日 22:04 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

きました55cm!

気温も低くなり、朝方は0度くらいです。
IMG_4281.jpg

水温の方が高いので、川からモヤが立っています。
IMG_4280.jpg

対岸では開始時間に備えて準備中。
IMG_4282.jpg

いつもの荒瀬に入りましたが、魚とよ下流は10人ほどです。
釣れないので、皆さん来ないですね。
IMG_4283.jpg

今日も開始から全くアタリ無し。
今日もボウズかと頭をよぎりました。
川の真ん中あたりまで移動して初めてのアタリ。
重い!
きました!大型。
下流に走られないように竿をコントロールしながら岸辺に移動。
先週の土曜日は3回もバレチャいましたから、糸と針をひとまわり強くしてあります。
竿を絞っても、さすがに切れません。
おかげで下流に走られないで済みました。
格闘は10分ほど、以外とすんなりと取り込めました。
大きさは55cmほど。
すんなりと取り込めるのはこの大きさまでですね。
IMG_4284.jpg
IMG_4285.jpg

対岸でも大型が掛りました。
しかし足場が悪い。
流れも速く、取り込み寸前でバレてしまいました。
IMG_4286.jpg
その後、レギュラーサイズを1匹追加。
IMG_4287.jpg

10名ほど釣っていて魚の顔を見れたのは、この3匹のみ。
お魚さんはどこに行っちゃったんでしょう。
10時を過ぎると横殴りの雪が降ってきました。
餌が水面に浮き上がって上流に流れていきます。
寒さにも負けて納竿。
IMG_4288.jpg

放流があっても、ボウズでなければ”良し”としなければいけませんね。
[ 2012年12月01日 11:09 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)