佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2012年05月
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

川上村、ニジマス釣り大会

長野県の川上村で山菜祭りがあり、その一環としてニジマス釣り大会が行なわれました。
大会と言っても競技ではなく、釣らせてもらうだけですが。。。。
佐久市からは遠くて片道40km。私が釣りで一番遠くへ行く場所です。県外の人が聞いたら笑われてしまいますが。。。

川上村は野菜王国。村中、野菜畑です。
IMG_2426.jpg

途中の野辺山は気温が6度。釣り場の高登谷湖はもっと高いので気温はそれ以下でしょう。寒かった。
なんせ桜が咲いていますから。。。
IMG_2429.jpg

皆さん、魚を放流してくれるのを待っています。
IMG_2428.jpg

以前は7時頃に放流してくれたのですが、最近は遅くなって8時過ぎです。
今日は160kgの放流だそうです。約1500匹。
1.JPG
IMG_2437.jpg

自分の竿のすぐ横で放流が行われお手伝いをして戻ったら1匹食ってきた。
釣り上げ一番乗り。。。
これはラッキーと思い写真も撮らずにいたら、その後は全く音沙汰無し。
結局その1匹だけとなってしまいました。
今日は皆さんほとんど釣れません。
IMG_2440.jpg
IMG_2439.jpg

その後、金峰山方面の渓流を回って見たのですが(釣りはしませんでした)、川の周りに金網がしてあり川に下りるのが大変です。
千曲川は緑の藻が多く、たぶん畑にまく肥料の影響でしょう。でも、何人か釣っていました。
この辺りの渓流は事前に情報を収集しておかないと難しいようです。

最近、イワナとヤマメに会っていません。
スポンサーサイト
[ 2012年05月27日 17:41 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

ひと時の息抜き

東信地区高校合同音楽祭というものがあり、娘が出るというので見に行ってきた。
IMG_2420.jpg

聞いたのは午後の吹奏楽なのですが、お祭りという事なので各高校とも趣向を凝らしてノビノビとやっていました。
音楽とは音を楽しむと書くのですが、こういう事を言うのだなと感じました。
娘に感謝です。
20120526124435(1).JPG
20120526144428(1).JPG

釣りブログなので釣りはどうかと言うと、朝5時起きして家の仕事をこなし、8時に湯川へ行ったが全く釣れず。
お魚ちゃんはどこに行ったんでしょうか。
いや、腕が悪いんでしょうね。
IMG_2412.jpg

あきらめて近くの源流へ。
ここは初めてのところ。
川を見たところでは良い源流で居そうな感じがします。
しかし100mほど釣り上ったが生き物の姿無し。
もう少し上流まで行けば居るかもしれませんが、気力が無く止めちゃいました。
IMG_2413.jpg
IMG_2415.jpg

このところ、イワナとヤマメの姿を見てないなあ。。。。
という訳で千曲川の脇流へ。。。
しかし釣れたのはこんなの。。。。
まあ、この時期はしょうがないですね。
IMG_2416.jpg
IMG_2417.jpg

明日は川上村で山菜祭りがあります。
マス釣り大会があるので、ちょっと行ってみようかな。
[ 2012年05月26日 21:19 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

金冠日食見ました?

今日の朝、金冠日食がありましたが皆さん見ましたか。
場所によりかなり差があったようですが、佐久市はしっかり見えました。
昨日、釣りをしていた時に雨が降り出したので、今日は無理と思っていたのですが、見事に良い天気になりました。

どうせダメだろうと思っていたので、日食グラスは子供が学校から持ってきた1個だけ。
家族全員が見れるように急きょ作りました。
CDケースにネガフィルムの完全露光したしたものを3枚重ねたら、ちょうど良くなりました。
これを4個製作。
IMG_2407.jpg

いよいよ世紀のイベントが始まりました。
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG
5.JPG
6.JPG
7.JPG
8.JPG
9.JPG
10.JPG

晴れて良かったですね。
[ 2012年05月21日 23:24 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

今日も釣り日和?

今日も朝からお仕事。午前中だけですけど。。。。
午後は家族を連れて小満祭へ。。。
佐久病院祭も同時に行なわれておりました。
IMG_2401.jpg

町中は出店と人人人。。。。
IMG_2402.jpg

夕方、ちょっと千曲川へ。。。
かなりの渇水中。それに濁りあり。
アタリといえばウグイが食ってきただけ。
腕がわるいんだろうなあ。。。
IMG_2403.jpg

佐久魚協管内の最上流へ移動。
毎年、最初の一匹目を釣り上げているところ。
しかし今日はダメ。それに雨が降ってきた。
IMG_2404.jpg
IMG_2405.jpg

橋の上流で釣っていると、泣き尺ヤマメが目印にアタックしてきた。
なんか、ヤマメにまでおちょこにされているようでめげちゃいました。
水温も上ってきており、釣れると思うのですが、本流釣りは腕がイマイチです。
IMG_2406.jpg
[ 2012年05月20日 22:59 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

絶好の釣り日和なのに。。。。

絶好の釣り日和なのに。。。。休日出勤トホホホふらふら
それでも帰りにちょっと湯川へ。
ブログも更新したいので、チビでも1匹釣れればいいやと思ってやっていたのだが、意に反して全く食わず。
30分ほどやったが全くアタリ無し。IMG_2397.jpg
IMG_2398.jpg

ブログに何て書こうかなあと思いながら釣っていたのですが、
「今日は全然アタリ無し。最後の一振りで帰ろうと思ったその時。。。。。やっぱり釣れなかった」と書こうと考えていました。

そして本当に最後の一振り。
食ったああああ!!!
何!!!この引き!!!!
重い!!!!
一瞬魚の尾が見えたが鯉かと思った。
しかし餌がイクラでこの流れだとおそらくニジマス。
50は軽く超えているでしょう。
自分の装備はタモなし、長靴。
ハリス0.6に針7号。
どうみても簡単には取り込めない。
長時間勝負にかけるしかありません。
15分くらい経過。竿は折れる寸前までしなったまま。
IMG_2399.jpg
通常は魚について下流に移動するのですが、この場所から移動するのは無理。
20分くらい格闘したのですが、一瞬のジャンプで外れてしまいました。
切れる事はあっても外れるとは思わなかった。
IMG_2400.jpg
しかし、逆流の中、自分のところまで引き込むのは至難の技でしょうね。
ニジマス釣りで50クラスを数回かけましたが、今回は比べ物にならないほど重かった。

ブログの記事を考えていた事が実際に起きるとは思いませんでした。
ちなみに明日の午前中もお仕事です。
[ 2012年05月19日 20:36 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

ガケ崩れ

4月29日の滑津川の上流です。
ガケ崩れが起って川をせき止めていました。
人家のすぐ横なので、今はもう修復されているでしょうけれど。。。
IMG_2188.jpg

源流はV字の谷になっているところが多いので、「ここが崩れて埋まったら絶対死んじゃうよな」というところがたくさんあります。
こういうのを見るとゾッとしますね。
と言いながら、やっぱり行っちゃいます。IMG_2189.jpg

IMG_2190.jpg

IMG_2191.jpg
[ 2012年05月15日 22:03 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

たまには運動しないと。。。

佐久市の壮年ソフトボール大会が開幕しました。
朝9時から開会式。
平日の夜に行なうリーグ戦。2ヶ月間の長丁場です。
うちのクラブは終わった後のビールが主体。勝ち負けは二の次。
そんなチームなのに今日勝っちゃいました。
IMG_2387.jpg

試合の合間をぬって千曲川へ。。。。
上流と下流に1人づつ入っていました。
かなり離れていましたので中間に入り、30分くらい流しましたが、やっぱり釣れませんでした。
IMG_2389.jpg

IMG_2390.jpg
[ 2012年05月13日 19:11 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

鼻水タラタラ。。。。。

今日は本流に行こうか源流にしようか考えたが、源流へ行く事にした。
場所は連休中に通ったところ。
今日は水も減ってベストコンディション。
流すと一発できました。
でも、キープにはちょっと小さい。
IMG_2358.jpg

しかしメチャクチャ寒い。
念のためジャンバーを着てきたが、ジッとしていると寒さが身にしみる。
この時期に鼻水を垂らしながら釣りをするとは思わなかった。
同じ場所で数匹釣れたがサイズはイマイチ。
1.JPG

少し上流へ移動。
同じように釣れはしたがサイズがイマイチ。
IMG_2366.jpg
IMG_2367.jpg
IMG_2368.jpg

少し上流でやっとキープサイズがきました。
源流イワナ、いいですね。
IMG_2369.jpg
IMG_2370.jpg

さらに50mほど上流まで行ったが、魚の姿は見れなかったので納竿。
それに寒くてダメ。
帰りに見つけた山草。
IMG_2373.jpg
IMG_2374.jpg
山道も桜からツツジ?に変わりました。
IMG_2377.jpg
IMG_2379.jpg

帰る途中に千曲川に寄ってみた。
今日も結構人が入っています。
誰もいない某ポイントへ。。。ここは冬に重機が入ったところなので期待はしなかったのですが、流したとたんに食ってきた。
本流ヤマメ初ゲット。22cmくらいか。
5月に本流ヤマメを釣ったのは初めてです。
IMG_2381.jpg
IMG_2384.jpg

これは幸先が良いと思い、さらに上流へ移動したが全く釣れず。。。
どうも先ほど釣れたには偶然だったようです。
それに風が強く、糸がうまくコントロールできません。
今日は水温も低く、本流ヤマメが活性化するのはもう少し先のようです。
IMG_2385.jpg
[ 2012年05月12日 18:01 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

軽井沢、渓流釣りの集い

軽井沢で渓流釣りの集いがあり、行ってきた。
その前に、バルーンフェスティバルへ。
今年は天候に恵まれず、3回目の競技。これが最後です。全部できれば7回なんですが。。。
6時30分に着いた時にはすでに気球を膨らましていました。
IMG_2311.jpg

10分ぐらいして、次々とテイクオフ。
IMG_2315.jpg
IMG_2318.jpg
IMG_2321.jpg

ホンダのアシモの気球です。
IMG_2330.jpg

家に帰ってきて、朝ごはんを食べ、急いで軽井沢へ。
場所は中軽井沢駅から東へ200mほど行った湯川です。(湯川橋の下)
釣りは無料です。日釣り券なども入りません。
竿の無い人は魚協で貸してくれます。
自宅からちょうど30分。着いたのは8時10分。
放流がちょうど終わったところでした。
釣りは9時からなので、釣り人は5~6人といったところ。

天気は晴れ。浅間山も良く見えます。
公園の桜が散り始めで、花びらが川に花吹雪のように落ちます。
IMG_2331.jpg

湯川を見ると増水して濁りあり。枯葉なども流れてきています。
コンディション悪し。
8時30分を過ぎると人が集り始めました。
この釣り大会は参加自由なので、子供連れ、カップル等様々です。
たまたま軽井沢に遊びに来たと言う人も竿を借りて参加しています。
開始10分前。
IMG_2332.jpg
IMG_2333.jpg
IMG_2334.jpg

笛の合図で釣り始めましたが、中々釣れず。
最初に入ったポイントは1分で止めました。
増水と濁りで皆さん悪戦苦闘しています。
そんな中で1時間やって9匹。低調です。
1.JPG

10時を過ぎたあたりから天候が急変。
カミナリが鳴り出しました。危険なので釣りは止めようかと一時思ったほどです。
カミナリが止むと今度は雨。カッパを用意。
アッという間に川も増水してきました。
それと共に強風。私はちょうちん仕掛けなのでそれほど影響は受けなかったのですが、他の人は風に流されて大変だったろうと思います。
12時までやって23匹。魚はまだまだ残っていますが、餌が切れて終了。
余る事はあっても足りなくなるとは思わなかった。
続けて釣れば30匹は超えたでしょう。
内訳はヤマメ7匹、イワナ12匹、ニジマス4匹。
一昨年はニジマスのみ。昨年は2対2対6ぐらいで圧倒的にニジマスでした。
2.JPG
3.JPG

コンディションが悪いので、釣果にかなりの差が出ているように思えました。
こういう時はテクニックがものを言いますね。
そんな中で、時々コメントをいただく小学4年生君(今年は5年生ですね)は12匹釣ったとか。ご立派です。おじさんが始まる前に話しかけたの分かったかな。

この釣りは初心者や子供さんも多いので、竿を上げている間に他の人が自分の場所に竿を出している事がしばしば。
その都、度空いている場所に移動。おまつりしないよう気を使うのも大変でした。

釣りに明け暮れたゴールデンウィークもおしまい。
明日からまた仕事。行きたくなーーーーーい。5月病になりそうです。
[ 2012年05月06日 16:56 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

4連チャン

昨日に続いて同じ源流へ。4連チャンとなってしまった。
昨日終了したところから開始。
しばらくアタリは無かったが、20mくらい釣り上ったところで、やっと1匹。
1.JPG

大きな落ち込みにまとまっていました。
2.JPG
3.JPG

さらに釣り上りますが、中々食いません。
それに水量が多くてうまく流せない。
100mほど釣り上った落ち込みで終了。
4.JPG

途中、先行者のテグスが捨ててありました。
使った物は持ち帰ってもらいたいものです。
途中、可憐に咲いていたスミレ。
IMG_2298.jpg

ひさびさにヤマメの渓へ寄ってみた。
5.JPG

ここも水量が多くて釣りにくい。
何匹か泣き尺ヤマメがいるので、狙ってみたが釣れず。
6.JPG

そこそこ釣れるが水量が多いので、岩の下に潜っているのか。
7.JPG8.JPG

戻る途中、タラの芽?と思ったら違っていました。
IMG_2307.jpg

夕方、バルーンフェスティバルの会場へ競技を見に行ったのですが、強風で中止になってしまいました。
IMG_2308.jpg
IMG_2309.jpg
[ 2012年05月05日 17:24 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

ムフフな源流?

ここのところ3連ちゃん通い。
2日の釣りに味を占めて、昨日は増水で出来ず。
今日は多少増水しているが何とかできそう。
1.JPG

水量は多いがとりあえず竿を出してみた。
最初の落ち込みで2匹。
大きくは無いが、何とか釣れそう。
2.JPG

ひとつ上の落ち込み。
こんなところに良く居るものです。
3.JPG

さらに釣り上り、大きな落ち込みで4匹ゲット。
4.JPG

入渓場所から50mくらいですが、もう少し水量が減ってから来た方が良いと思い、ここでやめ。
今釣ったところを上から見たところ、泣き尺が暴れています。
良くみると釣り糸が付いているようで、糸が水中の木に絡まって動けない様子。
しかし、泣き尺を落とした記憶は無いよなあ?
柄の長いタモを使い、取り込みました。
5.JPG

針を外そうと口を開けたら、針にぶどう虫が付いていました。
私はイクラを使っているので、私の糸ではありません。
昨日は増水で入れませんでしたので、2日以前に誰かが入ったって事?
という事は、2日の釣りは残り物って事?
結構釣れたと思ったが、先に釣られていたと言う事ですか。
他にも人が入っていたという事でした。

明日は天気が良さそうなので、もう少し上まで釣り上ってみよう。
ここは標高が高いので桜が満開。
IMG_2277.jpg
八重桜は開花が始まったところ
IMG_2278.jpg

午後はいろいろな野菜の苗を買いにいきました。きゅうり、ナス、トマト、大玉スイカ、レタス、その他
IMG_2279.jpg

自宅の君子蘭も満開です。
IMG_2283.jpg
[ 2012年05月04日 20:13 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

川は増水中

昨日から雨が続き、今日の朝も雨が降っていました。
天気予報では1日雨のようですが10時ごろ小降りになりました。
これはチャンスと昨日の源流へ向かった。
途中、千曲川を見たら大増水に激濁り。
これでは連休中は釣りにならないでしょう。
源流も多少は増水していると思ったが、実際はそれ以上。
IMG_2227.jpg

釣りは危険と判断し、いつも行っている別の源流へ。。。。
こちらは多少の増水に濁りはあるものの釣りはできそう。
1投目ですぐにきました。
1.JPG

ちょっと落ち込みを変えるとすぐに食ってきます。ただしチビばかり。
2.JPG
3.JPG
4.JPG
6.JPG

これが今日の最大サイズ。
5.JPG

今日は全てリリース。
ここの源流は杉が多く、葉っぱが天然のじゅうたんになっています。
フカフカで歩くと気持ちいいです。
IMG_2241.jpg
IMG_2242.jpg

ヤマブキも満開です。
IMG_2259.jpg

山も緑に染まり始めました。
IMG_2258.jpg
[ 2012年05月03日 22:04 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

雨の中の源流釣り

今日は朝から雨との情報であったが、起きてみるとポツポツ程度。
本降りになる前に千曲川に出かけてみた。
入った場所は南佐久大橋の下流。
昨年の初夏までそこそこ釣れたのですが、以後は急に釣れなくなったところ。
ひさびさに入ってみたが、全くアタリなし。
魚がいないのか、腕が悪いのか。。。。魚のせいにしよう。
IMG_2196.jpg

川原に花が1輪、いや数十輪。心が癒されます。
IMG_2197.jpg
IMG_2198.jpg

それ以外にも鹿の足跡が。。。こんな市街地に現れるなんてびっくり。周りは民家だらけなんですけど。
IMG_2195.jpg

ねばれば釣れるかもしれませんが根性がありません。性格的にダメ。本流釣りに向いていないのかもしれませんね。

と言う訳で、今日も源流に行っちゃいました。
さすがに標高が高くなると雨も霧雨状態。時々木から水滴が落ちます。
今日の源流は初めて入る渓。居るのか居ないのか。
さて釣れるかなと思い、竿を出すと1投目から食ってきました。
それもまあまあのサイズ。
1.JPG

お!居るんじゃんと思いながら隣の落ち込みに流すと、すぐにチビが食ってきました。
2.JPG
同じ落ち込みの後方の石の下を狙ったら、泣泣泣尺のイワナが釣れました。
これはムフフな源流かと思わずニヤリ。
IMG_2203.jpg
同じポイントで3匹ゲット
3.JPG

さらに釣り上がると、そこそこのサイズのイワナが食ってきます。
いつも行く源流はチビが多いのですが、ここは良い型です。
4.JPG

落ち込みの下のたまりではすぐに食ってきます。
5.JPG

さらに上流に釣り上ります。
6.JPG
7.JPG

まだ上流まで続くのですが、雨も強くなってきたので、この滝で止めました。
IMG_2219.jpg

途中に咲いていた小さな花。あまりにも可愛いのでパチリ。
IMG_2216.jpg

糸を出しながら渓を戻っていた時にかかった本日の最小魚。
8.JPG

しかし渓が細いので、何人も入ったらすぐに居なくなりそう。
家族分をキープしてその他はリリース。
私が帰る寸前に1人きましたが、私がいたので帰っていきました。

途中、誰かが呼ぶ声がしたので良く見るとお友達が。。。。。
IMG_2221.jpg

夏になったら気持ちの良い源流になりそうです。
[ 2012年05月02日 17:55 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)