佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2011年09月
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
QRコード
QR

禁魚前の朝駆けパート4、最終日チビと遊ぶ

今年の渓流釣りも無事終了しました。
今日の最後の1投が終り、なぜか晴々とした気持ちになりました。
これもブログを見ていただいている方々、いつもコメントをいただいている方々のお陰だと思っています。

最後の1日、今日も岩宿橋上流の滝下の東側へ入った。
滝下はアタリ無し。
下流へ向かって釣り下る。
しばらくしてコツンとアタリ。
何度か流すとやっとチビが釣れた。
1.JPG

そのすぐあとで24cmのヤマメ。
2.JPG
3.JPG

釣れ始めるおかしなもので、次々と釣れる。ただしチビばかり。
4.JPG
5.JPG
6.JPG

6時30分にちょうど餌切れ。
今年の渓流釣りも終了しました。
スポンサーサイト
[ 2011年09月30日 22:51 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(8)

禁魚前の朝駆けパート3

渓流釣りも今日と明日の2日となりました。
まずはお詫びから。
先日、尺ヤマメが上ったと書きましたが、今日計ってみたら29cmでした。
皆様からお祝いメールを頂きましたのに、大変申し訳なく思っています。
あと1日ありますが、来年への持ち越しです。

今日も朝5時30分に宿岩橋上流のダム下に入った。。。。
今日は昨日の対岸。
IMG_0220.jpg

石畳の境目の深みにいるのではないかと思い挑戦。
川を見た限りでは居そうな雰囲気。
以前に他の人が釣っているのを見ていましたが、川の中央付近の石畳で上っていました。
しかし、この水量では無理なので、少し手前側で挑戦。
しかし釣り始めてみるとアタリがない。
それどころか仕掛けが根掛りしてしまい、2式もダメにした。
修正に手間取り、釣れる時間が短くなっていく。
そうすると流し方も雑になり、ますます釣れなくなる。
自分でも分かっているのですが、時間が気になって仕方がない。
結局30分やって止めました。
ここは時間をかけてじっくり攻めれば釣れると思います。

今日はもう一ヶ所、ロケットの上流でやってみたかったのでそちらに移動。

時おりアタリはあるものの中々乗らず、しばらくして釣れたのはチビヤマメ。
1.JPG
2.JPG

この1投で止めようと思って釣れたのがウグイ。
気が付けば6時40分でした。
3.JPG

今日は良い天気で釣り日よりでしたね。
千曲川も良いコンディションでした。釣れなかったけれど。。。
帰りに川を見るとあちこちに釣り人が入っていました。
皆さん、禁魚前の駆け込みのようです。
渓流釣り終了まで残りも1日となってしまいました。
[ 2011年09月29日 22:36 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)

禁魚前の朝駆けパート2

朝5時30分に宿岩橋上流のダム下に入った。。
しかし寒い。風もある。秋の気配が徐々に濃くなってきます。
ここは先週の日曜日に釣ったポイント。
最初にダム下のたまりを流して見たが全くアタリ無し。
先週は良く食ったのに、誰かが釣ってしまったのかな。

次にダムから水が落ちている四角い敷居石の間の深みに入れてみところ、入れた途端にグッときた。
ドテの上からやっているのでそのまま引き抜いた。26cm程度のヤマメ。
1.JPG

以前に近くで釣っている時に、他の人がやっているのを見ていたので自分もやってみたのですが、こんなところに居るんですね。
もう一ヶ所同様のところを流して見たが、そちらはアタリ無し。
2.JPG

次に少し下流の流れの緩いところを流してみた。
4.JPG

コツコツというアタリと共に、水中で何かか動いた気配。
再度流すと来ました。重い。尺クラスか?。
タモに手を伸ばしたところ"無い"。
先ほどドテでヤマメを上げた時に使って、そのまま置いてきてしまいました。
仕方が無いので途中から無理してグッと抜いたところ、水中から上ったのですが空中で外れ、みごとに自分の目の前にボチャン。
手元に寄せてから抜けば良かった。完全の判断ミス。尺を一匹みすみす逃してしまいました。
まあ、尺クラスを引き抜こうなどという事自体に無理があるんですげど。。。
今年は取り込みの失敗で大型を何匹逃がしていることか。
同じポイントを再度流したところ、今度はチビヤマメ。来年もう一度かかってください。
3.JPG

残りは2日。さてどうなることやら。。。。。
[ 2011年09月28日 21:26 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(4)

禁魚前の朝駆けパート1

以前は4時30分に竿を出せたのですが、今は5時30分がやっと。
という訳で5時まで布団の中におり、着替えたあと軽トラに道具を積み込み現地に5時30分着。
布団から出るのが辛いですね。

今日はめずらしく近くの千曲川の脇流へ。
大物がいる根拠は無いのですが、魚影が濃くほとんどの人が釣らないので、もしかしたら尺に当るかもと思い直行。
7.JPG

いつもの落ち込みに流すとすぐにチビが食いついてきます。
太ミミズを使っているのに良く食い付きますね。
1.JPG

10分ほどして根掛り、、、いや食っています。
強引に抜いちゃいました。
尺を超えるか超えないかの大きさの微妙なヤマメ。
最後だから尺ヤマメという事にしておこう。
2.JPG
3.JPG

その後もチビとウグイの連続。
5.JPG

今日は脇流の別な場所に行こうと思っていたのですが草にジャマされて前進できず。
かなり遠回りをしてその場所にいった。
ところがすでに人が入った跡があります。
流したところウグイが1匹。ほとんど釣られたようですね。
4.JPG

また元の落ち込みでやったのですが大物は上りませんでした。
6.JPG

7時までやって納竿。
禁魚まであと3日、仕事中の眠さに耐え、明日も行くぞ!!!!。
[ 2011年09月27日 21:52 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(12)

渓流最後の日曜日

9月で今年の渓流釣りもおしまい。
最後の日曜日です。
千曲川は増水中ですが、尺ヤマメを求めて千曲川へ。。。。
入った場所は宿岩橋の上流。
IMG_0186.jpg

橋の下ではすでに川漁師さんが先週のリベンジ中。
私は昨日おじさんがやっていたよどみで竿を出してみた。

すぐにアタリがあり。15cmくらいのチビヤマメ。
よどみはどうしてもチビが多くなる。

その後、よどみと流芯の中間あたりから23cmのヤマメ。
しかしその後が続かなかった。
1.JPG

ここはあきらめ、少し下の流れの速いところへ。。。。。
そこで26cmのヤマメをゲット。
無理して抜いたところ、陸地で針が外れてしまい、あわててビクに入れたので写真無し。

ちょっと川漁師さんにお会いしに行ったところ、尺ヤマメが上ったとの事。うらやましい。

上流に戻り少しやったが、アタリはあるものの針に乗らず。
この場所はあきらめ、南佐久大橋の上流へ移動。

しかし水が多くてガンガン瀬状態。少し下の流れが緩やかになるあたりでやったが、全くアタリなし。
ここも30分でやめました。
2.JPG

帰りに宿岩橋の前を通ったら、川漁師さんがまだがんばっていました。
やはり、あの粘りが尺ヤマメを呼び込むんでしょうね。

次に行ったところがロケット上流の発電所前。
IMG_0193.jpg

しかし釣れたのはチビヤマメとウグイのみ。
3.JPG

最後に良く行く脇流へ行ってみた。
1投目で24cmのアマゴ。
4.JPG
川幅の狭いところで、チビヤマメとウグイ。
IMG_0197.jpg
5.JPG
あと25cmのヤマメが上りましたが、陸上で落としすぐにビクに入れたため写真無し。
強引に抜いた時はどうしても針が抜けやすくなってしまいます。落ちたところが陸上で良かった。

今日のキープ
IMG_0203.jpg
今日も尺ヤマメに会えませんでした。
[ 2011年09月25日 20:25 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(7)

今年最後の源流釣り

今期の渓流釣りもあと1週間。
今日は本流にしようか源流にしようか迷ったが、とりあえず千曲川本流へ行ってみた。
陸地より地上の方が気温が低いため霧が出ています。
IMG_0142.jpg

向かった場所は宿岩橋の上流。
思った通り増水中で濁りあり。対岸で地元のおじさんが、よどみの深場で釣っていましたが、結構釣れていました。ただ、そういう場所って大型は中々上らないんですよね。
IMG_0143.jpg

こちら側では釣りはできそうも無いので、宿岩橋の下流でやってみた。
しかし全くアタリ無し。10分程でやめ。
IMG_0146.jpg

その後は少し下流の中電発電所前に行ったのですが、先行者がいました。群馬Noの車でしたが、よくこの場所を知っていたものです。私のブログを見て来られたのかな?。

本流釣りはあきらめて某源流へ。
ほとんど濁りも無く、若干増水中のベストコンディション。
しかし寒い。先日までは暑くて汗をかいたのに短期間でずいぶん気温が下がりました。
10分程で最初の1匹。チビちゃん。
1.JPG

その後すぐに極小チビちゃん。
実はこのサイズをたくさん釣りました。面倒でその後は写真は撮りませんでしたが。。。。
自分の体の長さと同じくらいのミミズに良く食いつきますよね。
2.JPG

その後やっとキープサイズ。
3.JPG

それから釣れた渓流魚
4.JPG
5.JPG
6.JPG
7.JPG
面倒なので、魚の写真のみ。
8.JPG
9.JPG

大きめのヤマメを4匹持ち帰り、美味しくいただきました。
と言う訳で今年の源流釣りも終りました。
[ 2011年09月24日 20:01 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(4)

台風一過

台風が日本列島を直撃し各地に大雨をもたらし、大きな爪あとを残しましたが、皆さんのところはどうでしたか。
佐久市も短時間で大雨が降り、千曲川が危険水位をオーバーしました。
幸いに溢れる事は無かったのですが、川幅いっぱいの大水でした。
朝、川を見るとだいぶ水も減っていました。
IMG_0130.jpg

しかし中州のアシはなぎ倒されておりました。
この方が遡行するのが楽でいいんですけどね。
IMG_0133.jpg

18日の日曜日の夕方、千曲川の脇流へ。
1匹ゲットしました。
10.JPG
この川の周りにあるアレチウリやアシはだいぶなぎ倒されているので、時間があったらやってみよう。
[ 2011年09月22日 22:39 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)

早朝の千曲川パート6

今日も懲りずに早朝から尺ヤマメを求め千曲川へ。
途中、住吉橋へ寄ったところ、「川漁師」さんが先週逃がした尺ヤマメを求めリベンジ中。
なんとか釣れるといいですね。
IMG_0108.jpg

私は上流で挑戦しようと移動。
途中、みごとな朝焼けが出ていたのでパチリ。
IMG_0109.jpg

最初は南佐久大橋の下に入ったのですが全く釣れず、さらに上流へ移動。
南佐久大橋の上流。
IMG_0118.jpg

ここでやっと1匹。でもチビです。
1.JPG

少し場所を変えて3匹。やはりチビです。
2.JPG

ここでは大物は無理と思い、さらに上流へ。
ひさびさに下畑橋上流へ来ました。
佐久漁協管内の最上流部です。
IMG_0123.jpg

橋の下で1匹。これもチビです。
3.JPG


上流の滝下で1匹。チビです。
4.JPG

実は今日、とある場所で尺ヤマメを逃しました。
尺をゆうに超える、35~36くらいの大物。
浅いところでかかったので魚がジャンプ。典型的な砲弾ヤマメ。
1分ほど格闘したのですが、0.6号のハリスが切れてしまいました。

ブログには載せませんでしたが、今週他に2回尺越えがかかりました。
1匹は今日と同じように暴れた時にハリスから持っていかれました(今日とは別の場所です)。水中で魚体が光り、大きさは30cmくらい。
もう1匹は引いても全く動かず、次の瞬間横に走られ、針が外れてしまいました。
魚体は見えませんでしたが、手応えからみて尺は越えていたでしょう。

ゆっくり釣れるのもあと2回。
この時は源流に行こうかと思っています。
千曲川は天気が良ければ、朝挑戦しようかと思っています。
[ 2011年09月18日 19:55 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(6)

早朝の千曲川パート5

5日連続の千曲川。
今日の場所はロケットの上流。
仕事がお休みなので5時30分過ぎに入ったのですが、対岸で一人やっておられる方がおりました。
IMG_0100.jpg

初めて20分くらいは釣れず、それでもがんばって釣った1匹。25cm弱くらい。
IMG_0089.jpg

その後はチビばかり。
2.JPG

ダムの落ち込みに上から垂らして釣りました。
1匹は25cmあり、抜いた時落ちないか心配しちゃいました。
IMG_0095.jpg
3.JPG

場所を移動して、お気に入りのガンガン瀬。
でも2匹しか釣れませんでした。それもチビ。
IMG_0103.jpg
a.JPG

帰りに千曲川の脇流へ。
隠れたポイントで、けっこう居るんです。
ただ、この季節は草が覆いかぶさっており、チョコッとしか流せません。
b.JPG

という訳で、今日も尺には遠く及びませんでした。
[ 2011年09月17日 15:02 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(10)

早朝の千曲川パート4

今日も朝から千曲川に行っちゃいました。
でも釣りができるのも5時15分くらいから、ずいぶん日の出も遅くなりました。
天気も土曜日を境に雨が降り易くなるようです。
これだけ連続して早朝に釣りができるのも今日が最後かもしれません。

入った場所は宿岩橋の下。
水量も昨日よりは少なくなりました。通常よりちょっと多いくらい。

昨日の仕掛けのままで、オモリがかなり重い状態ですので、取り外そうとニッパとラジオペンチで作業をしたところ、誤ってラインを切ってしまいました。
直すのに15分くらいのムダ時間を要しました。

オモリをB1個にしたら、今度は軽すぎて餌が流芯まで飛んでいってくれません。
アタリは時々あるのですが中々針に乗らず、釣れたのは結局1匹。
サイズは標準的なようですが、大物を狙っているとチビに見えちゃいます。
1.JPG

テレビでアスリートさんが、「努力をすればいつかは報われる」と言っていますが、
中々報われません(笑)
[ 2011年09月16日 22:31 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(3)

早朝の千曲川パート3

15日の早朝も早起きして千曲川へ。
場所は水産試験場の前。ここは私が釣っている千曲川の中で一番釣れない場所。
IMG_0080.jpg
IMG_0081.jpg

水量が多いと「いけるかな」と思い始めましたが、やはりダメでした。
30分やったが全くアタリなし。
そのうえ、根掛りを起し糸が竿の先端よりプツン。
昨日のガンガン瀬でやったオモリをそのまま使っているので、重すぎてオモリが底の石に挟まっちゃいました。
針が根掛りした時はハリスが切れるのですが、オモリが根掛りしてしまうとみち糸のどこから切れてもおかしく無い状態。
運を天にまかせて竿を引いたら竿の先端から切れてしまいました。

そのあと予備糸に付け替えたのですが、道具が入っているウエストポーチを閉め忘れていろいろな小物を紛失してしまいました。
自分が釣った場所を捜せばある程度回収できると思うのですが、気力なし。

無くした物:
オモリのセット

7号の釣針(市販品)2セット
糸巻きに巻いた予備糸(針付き)1セット

予備糸をポーチから出した時に片手に竿を持っていたため両手がふさがってしまい、ここで閉めないと閉め忘れるぞと思いながら、やっぱり閉め忘れてしまいました。
自分のあまりのバカさで腹も立ちませんでした。

帰りに釣りをやっている人を見かけ、しばし見学。
IMG_0086.jpg

竿は8.5mか9mくらいはありそうですね。
私と違って釣り方が真剣で丁寧です。
川虫を使っているのか1度流すたびに餌の状態を手に取って確認しています。
私は上げた時に付いていれば再度打ち込んでしまいます。
流し方を見ても自然と流れるようにやっています。
以前の自分はこのようにやっていたと思うのですが、最近はオモリを重めにしているため餌が水の流れよりかなり遅れて流れています。
アタリはあるが釣れないのはこの辺に原因があると自分でも気が付いているのですが。。。。。
流れ方が変なので、魚が警戒してしまっているんでしょうね。
チョコッと見ただけですが、ずいぶんと参考になりました。

魚の画像が無いので、川原に咲いていたコスモスでも。。。
IMG_0082.jpg
IMG_0084.jpg
[ 2011年09月15日 21:49 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(9)

早朝の千曲川パート2

昨日に引き続いて今日も千曲川へ。
尺ヤマメさ~~~んを捜しに、今日はガンガン瀬に入ってみた。
台風が去って水は減ったが、晴れているのにここのところ2~3日の水量はあまり変わっていない。
通常よりもだいぶ水位が高い。
IMG_0077.jpg
IMG_0078.jpg
IMG_0079.jpg

おもりを4B×2個にして流す。
始めてすぐにアタリあり。合せると簡単に持ち上がる。
今日もチビちゃんです。
最近、子供に人気があり弱ったものです。
1.JPG

その後はアタリはあるものの針掛りせず、結局最初の1匹のみ。
尺ヤマメさ~~~ん、どこ行っちゃったの。
[ 2011年09月14日 21:43 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

9月13日、早朝の千曲川

11日の日曜日、大型のヤマメが釣れなかったので13日の早朝に再度出撃しようと計画。
ところが起きたら5時20分。外はしっかり明るくなっていました。

1時間くらいはできるだろうと用意をし(と言っても道具を軽トラックに放り込むだけですが)、このあいだの宿岩橋の上流へ。
ところがすでにダム下に1人入っていました。
下流から十字のコンクリートブロックの間を上ってくるヤマメを狙っているようです。
釣りをしながら見ていたのですが以外と釣れていました。
ただ大きさは20cmから22cmくらいで大物は上っていない模様。
IMG_0066.jpg

自分はどうかというと、ダム下から釣り下がっていったのですが、チビの連続。
5匹釣ったのですが、あせっていて3匹は写真を撮るのを忘れました。
いったい大物はどこにいっちゃったのでしょう。
1.JPG
2.JPG

朝の6時40分で上がり。
今日の会社での仕事はしんどかった。
会社でふと窓を見るとカエルが。。。
IMG_0074.jpg
おへそはありませんね。
[ 2011年09月13日 21:49 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

大型なし、千曲川本流釣り

朝一番で千曲川に行ったところ、このブログでお世話になっている「川漁師」さんにお会いした。
住吉橋の下流に入られていましたが、上流にも一人。今日はこみそうです。

「川漁師」さんとちょっとお話をして、臼田橋の下流へ。
しかし水が多くて釣れる状態ではない。それでも無理をして流してみたのですが、1回アタリがあっただけ。30分ほどで撤収。
IMG_0040.jpg

続いて行ったところが、宿岩橋の上流。かなり上のダム下に一人入っていましたので、橋の下から釣り上がることにしました。
IMG_0056.jpg

始めてすぐにきました。22cmヤマメいやイワナかな?。一瞬ニジマスかと思った。よく分からん。
1.JPG

これは幸先良いと思い、さらに釣り上りました。
アタリは頻繁にあるのですが、釣れるのはチビばかり。
2.JPG
3.JPG
4.JPG
5.JPG

チビばかり釣って、上流のダム下まで釣り上ってしまいました。
ここで、後から入ってきた地元の方としばし会談。
先ほどダム下に入っていた方だそうです。
この場所はこの方にゆずり、対岸に行こうと思っていたら、話をしているうちに別の人が入ってしまいました。
しょうがないないので、最初に入った橋の真下へ。
そこで今日の最大の25cmのヤマメ。大きい割には簡単に釣れた。
6.JPG

その後チビを追加。
7.JPG

暑くなってきたので、家に帰る途中に源流で道草。
a.JPG
b.JPG

会いたく無いものにも会っちゃいました。一瞬マムシかと思いましたが、アオダイショウの幼蛇みたいです。
c.JPG
[ 2011年09月11日 17:14 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(6)

佐久地方、大雨です。

現在、佐久地方は夕立があり、大雨です。
川もやっと釣りができる状態になったのに、また増水と濁りです。

今日は佐久漁協の特別解禁日。
私も朝から挑戦。
全部でレギュラーサイズが22匹釣れました。
ただ、5~6匹は天然魚でした。
それ以上に釣れたのがチビとウグイ。
餌と時間がずいぶん無駄になりました。

今日は写真は撮りませんでしたがそれでもブログ用にと、最後の1匹を撮りました。
天然魚のイワナ。小さいのでリリースしました。
IMG_0033.jpg

今日のキープ
IMG_0034.jpg
[ 2011年09月10日 19:45 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(4)

台風明けの千曲川本流釣り

土曜日になると釣り人がたくさん入るだろうと思い、9日の早朝、千曲川に行ってみた。

ところが、未だに増水中。
台風の時とは比べものにならないのですが、通常よりもかなり多い。と言うか、流芯に流すのはほとんど無理。
TS3R0679.jpg
TS3R0680.jpg
TS3R0681.jpg

下流の比較的流れの緩いところを流してみたのですが、全くアタリなし。
おそらく餌が魚の鼻っ面に来ないと食わないでしょう。
少しずつ流す場所を変えれば、もしかしたら釣れるかもしれませんが、そんな事をしていたら会社に遅刻。
もうやめて帰ろうと思ったが、最後に岸の流れが緩いところを流したらチビヤマメが食ってきた。
1.JPG

1匹釣れたら、上の瀬へ。という事で3匹釣れました。
2.JPG
3.JPG

でも大物はどこにいるんでしょう。
これだけ増水していると、どこに流したら良いか分かりません。
流芯なんか4B×2個でも相当の速さで流れちゃいます。

この中で、臼田橋の下と太田部で釣っている人がいました。
日曜日くらいになれば平水になるかもしれませんね。
[ 2011年09月09日 21:34 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)

安物買いの銭失い

先日、某三流メーカーの防水デジカメを通販で買った。
これが買った当初から壊れていて、メーカーに修理依頼のメールを出したが、中々返事が来なく、来たと思ったらとんちんかんな答え。
カメラの電源を入れ、2~3分して電源をoff-onすると画面に撮影している画像が出なくなってしまいます。
最初は映るので出荷検査を通ってしまったんだと思いますが。。。
再度返事のメールを出すと、またしばらく返答なし。
取説上には問い合わせの電話番号だけでサービスセンター等の情報はなし。
IMG_0031.jpg

それと、これは私のカタログ確認不足もあったのですが、30cm~1mまでは焦点が合いません。この距離で写真を撮るとボケてしまいます。
一番撮りたい距離なんですけどね。
この距離で撮れなければ、何のために買ったか分かりません。
それに画像が全体に白っぽい。マス釣り大会の画像はこのカメラで撮りました。
使っているレンズや画像処理の問題でしょうね。

結局、直すにも送料がかかりますので、修理は止めました。
お金をドブに捨てました。

カメラが無いと不便ですので、カメラ屋さんへ行って安物ですが、一流メーカーのデジカメを買いました。実際に動かしてみて確認しました。ただし、防水タイプではありません。
安物でも一流メーカーのものはしっかりしています。特に画像処理に関しては問題になりません。

日曜日の釣り画像はこのカメラで撮りました。
今度壊したら家に入れてもらえないだろうなあ。。。。
[ 2011年09月08日 23:02 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)

台風の中の渓流釣り

4日の日曜日、午前中はプチ源流へ行ったのですが、当日は以外と雨が少なく午後は曇りの状態。
家でゴロゴロしていたのですが、いたたまれず3時に渓流へ。。。。
入った場所は滑津川のドライブイン佐久の裏。
いつもはあまり入る場所ではないのですが、台風の来ている時ですのである程度安全で、背の高い草が無いところと考えたら、ここになりました。

1匹目、18cmのイワナ。何か痩せています。
1.JPG

2匹目、25cmヤマメ。
増水の川の中、流れの切れ目を流したら釣れました。
2.JPG

3匹目、ウグイ。この後もウグイは何匹も釣ったのですが写真無し。
3.JPG

4匹目、チビヤマメ。岩の後ろのよどみにいました。
4.JPG

5匹目、22cmヤマメ。流れの速いところからでました。
5.JPG

6匹目、20cmアマゴ。流れのゆっくりとなった深み。絶対いると思った。
6.JPG

7匹目、20cmイワナ。かなりの深み。
7.JPG

ここでこんなに釣れた事はないのですが、大水で遊びに出ているんですかねえ。
大きめのヤマメ2匹をキープし、その他はリリース。
午前中と合わせて10匹ゲット。キープは合計4匹。
まあまあの釣りでした。
[ 2011年09月05日 23:38 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(5)

台風の中のプチ源流釣り

台風が日本海に抜けたようです。

昨日、源流の状態を見に行ってみました。
増水はしていましたが、濁りはほとんど無く、釣りはできる状態でした。
ただ、霧雨だったのでやりませんでした。
佐久市は昨日からあまり雨は降っていませんので、少しは水が減っている事を願って、プチ源流へ。。。。

源流の入口にバイクが1台。この台風の中良くやりますなあ。。。(自分もたいして変りませんが)
という訳で、そこから1km上流へ入りました。(もっとも最初からそこに入るつもりだったのですが。。。)
増水しても安全な場所で、雨が降ってきたらすぐに上れる場所で、魚影の濃い場所を選んで入渓。
天気予報では9時から雨のようですので釣れるのは1時間くらい。釣り上っても100mくらいの場所。

入ってみると、思っていたよりも大水。魚は石の下に入っちゃって居そうです。
IMG_0004.jpg

それでも場所を選んで流すとコツコツとアタリがあります。
最初の50mくらいは全く釣れず、釣れたのは残りの50m。
IMG_0011.jpg

最初の1匹目。これって先週リリースしたヤマメに良く似ているのですが。。。。
1.JPG

一つ上の瀬でチビイワナ。
2.JPG

その一つ上の瀬で、同じくチビイワナ。
3.JPG

ここだけ流して納竿しようと思っていたところで、イワナゲット。
4.JPG

これだけ大水になると、中々難しいですね。
もっとも瀬が長いと逆に魚が出てきますので、場所さえ選べば釣れるかもしれません。
天気さえ良ければ、面白いのですが、今日も車に戻ったところで雨がポツポツ。
ちょうどよく終れました。
戻る途中、バイクの横に熊谷Noの乗用車が1台。もう一人入渓したようです。
源流もにぎやかです。
[ 2011年09月04日 12:04 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(4)

激濁り、増水中の千曲川

台風が四国・中国地方を直撃し、全国的にたいへんな事になっています。
私の周りはそれほど豪雨も無かったのですが、千曲川の上流ではけっこう降ったようで千曲川は激濁りです。
100-0011.JPG
100-0012.JPG
100-0014.JPG

台風の影響で、湯川の特別解禁日が9月10日に延期。どうせなら9月17日にして欲しかった。
9月10日は全河川一斉の特別解禁日になってしまいました。
何か1日損をした感じです。
[ 2011年09月03日 23:15 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(5)