佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2011年08月
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

初秋の源流釣り、チビと遊ぶ

佐久地方は金曜日に「大雨警報」が発令され、川は濁り状態。

という訳で土曜日に源流へ行ってみました。
今まで休みと言うと用事があり、合間をぬって釣りをしていましたが、今日はゆっくりできるので7時から15時まで、実に7時間もやってしまった。
歩いた距離は1km程度なのですがアタリも多く、満足できる釣りでした。

源流は若干の濁りと普段よりも増水。天気は曇りで全く暑くない。好条件がそろいました。
川に入ると周りは秋モード。釣りをしている上から木の葉がパラパラ落ちてきます。
100-0043.JPG

釣り始めてすぐに1匹目。朱点のきれいなチビアマゴ。
1.JPG

チビを含めてで40匹くらい釣ったのですが、その中のキープサイズの一部。(実際にキープしたのは食べる分の4匹ですが)
2.JPG
3.JPG

途中、お友達に会いました。一瞬踏んづけるところでした。
100-0046.JPG

源流も秋に向かっており、もう2週間もすると紅葉が始まるかもしれません。
今年はもう1回くらいいけるかな。
スポンサーサイト
[ 2011年08月29日 22:58 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(4)

佐久漁協、ニジマス釣り大会

28日に佐久漁協のニジマス釣り大会があったようです。
私は地区の用事があり、参加できませんでしたが、チョコッと様子を見に行ってきました。

水は若干濁りがありますが、釣りにはあまり影響なし。
写真に写っている人を数えると、参加者は70~80人くらい。
小学生もチラホラ。家族できている人も多く、こういった大会っていいですね。
100-0002.JPG
100-0006.JPG
100-0007.JPG

大会関係者の皆さん。暑い中、ご苦労さまです。
話を聞いたところ、200kg放流したそうです。
1匹200gとして、1000匹くらいですか。
30cmUPもだいぶ入っているようです。
「イワナ、ヤマメも混ぜてください」とお願いしたところ、イワナやヤマメはニジマスよりも食いが悪く、子供や初心者もたくさんいるので、食いの良いニジマスになるとの事です。何となく納得しちゃいました。
100-0008.JPG

午後1時から投網が解禁になるとのことで、その時いっしょに釣っていい?と聞いたら、投網のジャマになるからダメと言われちゃいました。
見ていても釣れている数は少ないような気がします。
投網の後、残り物でも狙ってみようか。
[ 2011年08月28日 11:26 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)

惑星探査機ハヤブサ見てきました。

佐久市子供未来館でハヤブサが残した部品の展示がありました。
佐久市には直径64mのパラボラアンテナがあり、ここを経由してハヤブサに指令を送ったりデータを受信していました。
ハヤブサが戻ってこれたのも、微小な信号をキャッチできたからだそうです。

展示といっても小さな部屋で見れる時間は1~2分程度。でも15分並びました。
写真撮影は禁止ですので展示物は撮影できませんでしたが、こんな物をパチリ。

ハヤブサの帽子。
TS3R0586.jpg

ハヤブサのTシャツ
TS3R0588.jpg

ハヤブサのプラモデル
TS3R0589.jpg

しかしみんな高くて買えません。
[ 2011年08月26日 22:36 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

冬場のニジマス釣り場解禁

佐久漁協では今年から冬場のニジマス釣り場をオープンするようです。
詳しくは佐久漁協のホームページを見てください。

ホームページ内で、期間中に釣り場区間以外で釣れたニジマスはリリースしてください。と書いてありますが、その場所で釣るのって違法じゃないの。

今年は冬場の禁断症状が無くなりそうです。
しかし、釣り場は混雑するだろうなあ。。。。
[ 2011年08月24日 22:35 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(10)

雨が止んだ合間をぬっての源流釣り

日本全国悪天候のようです。
佐久市も朝から雨。
やる事が無いので家でゴロゴロ。
今日は家でゆっくりしているつもりでいたが、昼になったら雨が止んだ。
山の方も降っていないようである。
川はだいぶ濁っていたが、上流へ行けば少しは良くなるのではないかとちょっとお出かけ。
川は増水ぎみで少しの濁り。釣りには好条件。
4.JPG

さっそく流してみると、実に良く食ってくる。
いつもはイクラを使うのですが、まさか釣りができるとは思わなかったので買い置きなし。ミミズを使いました。
食いは良いのですが、食い逃げが多い事。まあミミズの欠点で仕方ないんですけと。。。。
5分くらいで1匹目。チビヤマメです。
1.JPG

15分くらいで2匹目。まあまあのイワナ。20cmくらいですか。
2.JPG

30分くらいで3匹目。15cmのイワナ。
3.JPG

45分くらいで4匹目。15cmのアマゴ。
5.JPG

1時間やったところで雨がポチポチ。100mくらいの遡行でしたが魚影が濃かった。
今度は天気の良い日にゆっくりやってみよう。
[ 2011年08月21日 18:18 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(9)

防水カメラ

通販で安物の防水カメラ(新品)を買ったが、まともに動かない。
使わないうちから修理に出す事にした。
送料を考えると地元で買った方が安くなってしまった。トホホふらふら
[ 2011年08月19日 23:21 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)

イワナの源流

休みも今日まで。
どこに行こうか考えたが、結局行き当たりばったり。
まず、ここのところ気になっていた東電調整池横の千曲川へ。
橋の下から入ったのですが、周りはアシとアレチウリで身動き取れず。
橋の下だけ流したのですがアタリなし。
この場所は5月くらいまでが限度かも。。。。。
TS3R0532.jpg

遡行が困難なので別のところへ行こうと、湯川へ。。。
ところが先行者が。。。。いつもコメントをくれる小学4年生君。以前は浮き釣りだったのですが、今は渓流仕掛けの渓流マン。ビシッと決まっていました。
餌も目的のポイントに打ち込んでおり、特別解禁日でも皆さんに混じってちゃんとできますよ。
TS3R0533.jpg

この場所はあきらめて源流へ行く事にした。
場所はイワナの渓。
TS3R0562.jpg

あまり知られていないところなのですが、最近先行者があったようです。
TS3R0565.jpg

そのためか釣れるのはチビばかり。ここと言う場所では良く食ってきます。魚影は濃いのですが、キープサイズは上りません。
1.JPG
2.JPG

他にもたくさん釣れているのですが、小型ばかりですので省略。
しかし源流は気持ちがいい。下界はうだるような暑さでも、ここは別天地。
それにうるさい程のセミの鳴き声。
あ~~会社に行きたくない。

帰りに源流を出たばかりの沢に立ち寄り。
ここでやっとまともなサイズに会えました。
4.JPG
5.JPG
6.JPG
7.JPG
[ 2011年08月17日 22:27 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(20)

暑い日が続きます

地元では15日に花火大会がありました。以前は家族で見に行っていたのですが、子供も大きくなり、最近は自宅の庭から見ています。FM佐久平で実況中継をやっており、それを聞きながらの観戦です。
20110815203911(1).JPG
20110815203911(3).JPG

16日の朝、東電の調整池横の千曲川に行ってみた。
笹濁りよりやや強いくらい。
無理をせずに中止。堤防に先行者の車が1台あり。これから入るんでしょうか。
TS3R0516.jpg
TS3R0517.jpg

午後2時ごろ、空がにわかに曇ってきた。雷雨が来るのだろうか。
日がかげったのでちょっと滑津川へ。
簡単に遡行できる場所で始めたが、たくさんの釣り人が入っている事もあり、中々釣れない。
正味40分位しかやらなかったが、釣れたのはチビヤマメ4匹のみ。
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG

滑津川の横のコスモス街道も花がチラホラ咲き始めました。
5.JPG
[ 2011年08月16日 22:24 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)

8月15日釣果無し

朝起きて家の前の用水路を見るとあまり濁りなし。
涼しいうちに千曲川へ行ってみた。

場所は昨日の朝行った東電の調整池の横。2本の流れがありますので昨日とは逆の流れに入ってみた。
濁りは笹濁りより少し強い程度。昨日の大雨の後で、よくこの程度で済んでいるものです。
釣りはできない事は無いが、ちょっとキツイ。浅いところは底の石が見えます。

とりあえず流してみたが、タナが取れずに根掛りの連続。
10分ほどでラインがプッツン。
と言う訳でやめちゃいました。
TS3R0504.jpg
TS3R0505.jpg

上流へ行けば濁りも少しは治まっているだろうと思い遡上。
今日の天気は晴れ。暑くなりそうです。
TS3R0506.jpg

ひさしぶりに入った場所は、入るに大変苦労するところ。
2mのアシをかき分けかきわけ、その上露があるので全身びっしょりに。。。
よくこんな場所に入ると、自分でも感心。
TS3R0509.jpg

1投目を石の裏ギリギリから流そうと餌を水面に落そうとしたところ、尺近いヤマメがジャンプしてきました。残念ながら餌はくわえられなかったのですが、魚影は濃いかなと期待。

ところがアタリはあるものの針掛りせず、釣れるのはウグイばかり。
TS3R0508.jpg
TS3R0510.jpg

唯一釣れたヤマメのチビ。
1.JPG

暑くなってきたので納竿。
家に戻る途中に、この間爆釣りした源流に行ってみた。先日は子供のお迎えの時間になり、途中までしか釣り上らなかったので、先日納竿したところから続きを始めた。
ところが何か変。釣り人の勘というんでしょうか。
全くアタリがない。
爆釣りした下流に行ってみたが全くアタリなし。それどころか魚の影さえ見えない。
自分で持ち帰ったのは3匹だけですので、リリースした分やバラした分を考えると居てもいいはず。

おそらく誰かが全て持ち帰ってしまったのではないかと思われます。
細々と流れる源流で、300mくらいの区間しかいません。人が入っていないので魚も警戒心が無く、すぐに食いついてきます。釣ったものを全て持ち帰ると間違いなく絶えてしまいます。
また一つ秘密の場所が消えちゃいました。
[ 2011年08月15日 17:20 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(9)

8月14日、千曲川濁っています。

早朝、千曲川を覗いてみたら、極濁り。
今日は釣りになりません。
TS3R0502.jpg

と言う訳で本日の釣り話題は無し。
所用で上田市に行ったのですが、帰りにきれいな虹が出ていました。
佐久市でも5時頃に激しい夕立があり、川もまた濁ってしまうでしょう。
110814_1737~01.jpg
[ 2011年08月14日 22:04 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

千曲川本流釣り

5時起きして千曲川へ。
佐久市の朝は気持ちがいい。
気温も20度を割っているかもしれない。
ただ、川に降りようとするとアシが露に濡れているので、服が濡れてしまいます。

入った場所は東電調整池の横。地元ながら始めて入るところ。
野沢橋より下流はあまり釣れないとの話なので、この付近はやった事がありません。
雰囲気的にはいそうな気がするのですが、全くアタリ無し。
釣り方が悪いのか、魚がいないのか。
TS3R0497.jpg

1時間ほどやったが、あきらめて上流へ。
次に入ったところは佐久漁協管轄の最上流部。
ここでも全くアタリなし。
最近の本流釣りは無駄な努力と無駄な体力と無駄な時間を使っています(笑)。
TS3R0498.jpg
TS3R0499.jpg

1時間ほどやり、あきらめて下流へ。。。。
7時を過ぎて日が昇り、暑くなってきたので、ちょこっと流して帰ろうと思っていた。
ここでもアタリが無かったので、今年の本流も終りかなと思っていたところグッと来ました。

ひさびさの強い引き。この感触を楽しみたくてずっと待っていました。
取り込みも慎重になり、5分くらい格闘していました。
今年一番の取り込み時間でした。
無駄な努力もやっと報われました。
釣れたのは泣き尺のアマゴ。
この1匹で、今日は満足。8時前に納竿。
TS3R0500.jpg
TS3R0501.jpg
[ 2011年08月13日 11:23 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(12)

夏の源流釣り

今日からやっとお休み。
高校生の娘が友達と映画を見に行きたいとの事でアッシー君をやらなければならず、7時30分には家にいなければいけない。
と言う事で、湯川で放流魚の残り物をあたってみる事にした。
5時30分に露切橋の下に入った。
露切橋の真下が見落とされているところで、流したところ食ってきました。
写真はデジカメが壊れてしまったので携帯で撮影。
1.JPG

釣れた場所に近づくとまだ数匹泳いでいます。ただ、スレていて餌を食いません。
あきらめてこの上流へ。。。
以前は結構釣れたのですが、最近砂で埋まってしまい、ほとんどアタリなし。
釣れたのはチビ1匹。
2.JPG

川の中の岩が砂で埋まっており、川虫もいなくなってしまいます。
TS3R0449.jpg

娘を映画館へ送って行き、所用を終らせた後、某源流へ。
ここのところ本流ばかりだったのでひさびさです。
水は飲めるくらい透明。
空気はヒヤッとしていて、日陰から木漏れ日がキラキラ。いいですね。癒されます。

魚影も濃くて十分楽しめました。

1投目、すぐに食ってきましたが、手前で落としました。
2投目、22cmのヤマメ。釣れるサイズはほとんどがこの前後。
11.JPG

水が透明なので餌に食いついてくるのが良く分かります。
それを見て合わせているので、早合わせのバラシも釣り数とおなじくらいあった。
12.JPG
13.JPG
14.JPG
15.JPG
16.JPG
17.JPG

本日最大の泣き尺ヤマメ。
18.JPG

ここぞと思うところでは必ず食ってきます。
19.JPG
20.JPG
21.JPG

腹掛りしちゃいました。
22.JPG

次の1投。今度は背掛り。
23.JPG

すぐに1匹。
24.JPG

朱点のきれいなアマゴ
25.JPG

続けて釣り上ります。
26.JPG
27.JPG
28.JPG
29.JPG

娘を迎えに行くため、午後1時に納竿。
[ 2011年08月12日 21:43 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(5)

ひさびさ、早朝の千曲川

やっと濁りも解消されてきたので、ひさびさに早朝の千曲川へ。
朝5時ですが、日の出が遅くなっています。
デジカメが故障のため、携帯で撮影。
TS3R0432.jpg
TS3R0433.jpg

釣り始めて10分くらいでチビが1匹。
1.JPG

以前に比べてアタリがずいぶん減った。
理由は、この場所に結構人が入っているから。。。。。
TS3R0436.jpg

アタリが少ないので下流へ移動。
この場所はほとんどやった事の無いところ。雰囲気的には居そうなところ。
対岸からは何度かやった事があるのですが。。。。釣れなかった。
TS3R0437.jpg

やってみたところ結構アタリがある。
何度か流してやっと2匹目、チビアマゴです。
2.JPG

ウグイはメチャ多い。
TS3R0442.jpg

ルアーの方もがんばっていましたがチェイス無しのようです。
TS3R0444.jpg

6時30分で上がり。今日行けば、会社もしばらくお休みです。
[ 2011年08月11日 21:56 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(3)

8月15日、マス釣り大会

8月15日に南佐久漁協でニジマス釣り大会が行われます。
大会と言っても、放流魚を釣るだけですが。。。
以前は場所を変えながら通年行っていたのですが、最近は1回になったようです。

この釣り大会が私の渓流釣りの原点です。
元々は地元の組合員のために始めたようですが、他の人でも参加料2千円を払えば参加できました。
当時は放流量がハンパな数ではなく、20匹くらいは軽く釣れました。
ただ場所によってかなりの相違があり、良い場所を地元のおっちゃんと朝早くに取りあいをしました。
1回2千円で3回行くと6千円。だったら年券を買おうと、地元佐久漁協の年券を買って渓流釣りを始めました。
40超えも放流されますので、引きの強さは手応えがあります。
ブログを見ている皆さんも良かったら参加してみてください。
と言いながら私は参加しませんが。。。。。。
[ 2011年08月08日 23:17 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)

8月7日、カメラが水没。

昨日のブログで「今日は濁ってダメでしょう」と書いたのですが、千曲川も滑津川も笹濁り程度で釣り可能でした。
6時に滑津川に行ったのですが、途中で一人先行者あり。
場所を上流に移動して、放流魚の残り物狙い。
結構アタリもあり、残りも多いようでした。
釣り始めてすぐに2匹落とし。
何か嫌な予感。
その直後、川を横切ろうとして転んでしまいました。水深は10cmくらいなので危険は無いのですが、首にかけていたデジカメの下の部分が水没。
右手と右足がびしょぬれ。夏ですから、あまり気にもなりませんが。。。
その後、22cmのヤマメをやっとゲット。
今日も用事があり7時で終了。
戻る時に釣り師3人に遭遇。今日もにぎやかです。

と言う訳で今日は釣りの画像がありません。
千曲川の横を通った時に携帯で川を撮りました。
家の周りでカミナリが暴れまくっていましたので増水に激濁り。
明日は無理でしょう。
TS3R0429.jpg
[ 2011年08月07日 19:07 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(4)

佐久漁協、特別解禁日

2ヶ月ぶりの特別解禁日。最近、本流釣りばかりしているためか、イマイチ気が乗らない。
それでも滑津川のいつもの放流場へ。。。
ひさびさにいつものメンバーに会いました。
P1010008.JPG

釣りの方はあまり釣果なし。
それでもあちこち回って15匹ゲット。
今回の放流は良型のサイズが多かった。チビもたくさん釣ったが15~20cmが少なく、ほとんどが20cm超えだった。
TS3R0428.jpg

ただ、今日は仕事のため1時間30分ほどしか釣れず、目標の20匹には届かず。
かみさんにおにぎりを作っておいてもらい、帰ると魚を用水路に放り込み、着替えてすぐに会社へ。自宅にいた時間5分。
なんとか仕事を早く終らせて夕方やろうと思っていたが、滑津川は激濁り。
これだけ濁ると明日もダメだろう。
1.JPG

午後5時現在千曲川は笹濁りですが、7時頃雷雨がありましたので明日はダメでしょう。
P1010011.JPG
[ 2011年08月06日 20:30 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)

8月4日、千曲川 濁っています。

5時起きをして千曲川に行ってみた。
家の周りでは雨は無かったが、上流では降ったようで強い濁り。
1.JPG

それでも上流まで行けば濁りも薄くなるかと思い、佐久漁協管内の最上流まで行ったが、濁りが強くダメだった。
2.JPG

ここで雨が降らなければ、明日は笹濁り程度になるかもしれないが、もし降ったらしばらくはダメでしょう。
しかし、最近の千曲川は少しの雨でも濁りが出てしまう。
上流で土地改良でもやっているんですかねえ。
4日の夜9時現在でもダメです。
鮎が解禁になってから濁りがある日が多いので、鮎も成長しているでしょう。
[ 2011年08月04日 22:23 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(6)