佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2010年06月
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

土曜日の午後の出撃

土曜日の午前中は雨のなか抜井川に出撃しましたが、キープはゼロ。
一応、かみさんは夕飯のおかずに入れていたようで、このままではおかずが無くなってしまう。
と言う訳で、午後3時頃より滑津川へ出撃。ちょうど雨も上がり、カッパ無しでも釣りができる状況となりました。
濁りも無く、水も平水。条件は良いのですが、キープサイズが釣れるかは微妙なところ。大物のほとんどは釣り切られておりますから。。。。

流し始めて数投目にチビヤマメがかかったのですが、写真は撮りませんでした。
その後、17cm程度のイワナをゲット。小さいのでリリース。
P1010009.JPG

続いて20cm イワナ キープしました。前回の放流魚の残りのようです。
P1010010.JPG

少し釣り上がったところで3匹目のイワナ キープ 20cmくらいか。
P1010011.JPG

今日の最大 22cm イワナ
P1010012.JPG

最後の1匹が中々釣れず、今日はダメかなと思っていた所、やっとヤマメゲット。
P1010013.JPG

何とか家族分がキープでき、美味しくいただきました。
P1010014.JPG
スポンサーサイト
[ 2010年06月29日 22:29 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

日曜日の出撃、またまたボツ

土曜日の午前中は雨の中、抜井川に出撃しましたがボツ。下流とはいえ何匹かは釣れると思っていたのに残念。家族も夕飯のおかずに入れていたようで、午後3時頃より滑津川におかず確保に。この件はまた後で。

今日、日曜日は早朝から地元の川の堤防の草刈り。区民総出でやるとはいえ、草刈機を持ってきているのは農家だけですので、数少ない草刈機を使い2時間草を刈り続けました。途中2度給油、堤防の斜面は刈りづらくたいへんでした。汗だくで、体重が1キロ減った。

それにもめげず、滑津川へ出撃。先日は初谷橋より初谷温泉側に行ったので、今日は内山大橋側へ。ただ、こちらは以前の台風により重機がかなり入っていますので、魚は期待薄。渓流の途中から入りました。
滑津川の内山大橋川側。雰囲気は結構いそうな感じなのですが、上流に砂防ダムがたくさんあるため、水温がかなり高いです。
P1010009.JPG

上の写真の左の木の横でイワナ1匹ゲット。15cm程度なのでリリース。全く釣れないと思っていたので、何か安心しました。
P1010010.JPG
これ以外にチビヤマメ2匹と油ハヤ多数。油ハヤは入れ食いです。

渓流へ入った場所から下流側(初谷橋側)。ここは重機が入ったところです。雰囲気的にはだいぶ元に戻りましたが、渓流魚はまだ戻っていないようです。
P1010011.JPG

この場所はあきらめて、滑津川の最上流へ。この場所にはヤマメはおらず、天然イワナのみです。ただ、数は極端に少なく、年に2~3匹位しかキープサイズは上りません。きょうはチビばかり上りました。草の踏みつけられた感じから昨日か一昨日、誰かが入った跡がありました。釣れる場所が150m程度で、ポイントは数箇所しか無いので、最初に入った人がキープサイズを上げてしまえば、その年はもうキープサイズは上らないでしょう。
この場所は入渓部でY字に別れております。Y字部分で3匹、左側入口部で1匹ゲット。小物のため全てリリース。
1.JPG

Y字路の左側。入ったとたん冷たい空気が流れ出てきました。源流はこの冷たい空気の流れがたまりません。
水も少ししか流れていません。
P1010015.JPG

こんな落ち込みにもいました。
P1010017.JPG
P1010018.JPG

Y字路右側。釣り上がれるのも150mくらい。
P1010019.JPG

落ち込みで1匹ゲット。ひさびさに長さを測りました。15cm、リリース。
P1010021.JPG
P1010020.JPG

落ち込みから見た林の中。この雰囲気好きです。
P1010022.JPG

ここから釣り上り、3匹ゲット。1匹は17cm本日1番の大物(?)です。全てリリース。
2.JPG
P1010025.JPG

キープサイズは上がりませんでしたが、先週に続いて源流の雰囲気を味わえて、満足の釣りでした。
[ 2010年06月27日 20:52 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

雨の出撃、運悪し、ボツ

全国的に天気が悪いようですが、佐久市も小雨です。朝はポツポツ程度なので抜井川の最下流へ行ってみました。
2時間程度釣ってみましたが、上るのはウグイ、ハヤ、チビアマゴ、チビヤマメばかり。結局キープサイズは上りませんでした。
佐久は本日鮎の解禁日。釣り師がそちらに移動していますので、渓流魚さんお休みなんですかねえ。
帰ろうかと思いながら釣っていたところ、根掛り発生。無理に引っ張ったところ穂先が外れてしまいました。先日は7.2m竿の一部が振り出したまま戻らなくなるし、ここのところ竿のトラブルが続発です。

珍しくカジカがつれました。ごっつい顔してます。
TS3R0074.jpg
TS3R0073.jpg

本日、鮎が解禁になりました。
千曲川、野沢橋下流です。鮎の数より竿の数の方が多いんじゃないかと思うほどです。隣とオマツリしないんですかねえ。
P1010011.JPG
P1010017.JPG
P1010021.JPG
[ 2010年06月26日 14:37 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

滑津川の源流釣り、チビと遊ぶ

ひさびさにゆっくりとした時間が取れたので、滑津川の上流へ早朝より出撃。まず、山里を流れる場所をあたってみました。
早朝の滑津川です。ガスっています。
P1010010.JPG

砂防ダムの滝。ここでチビイワナと遊んじゃいました。
P1010012.JPG
P1010011.JPG

そこより500mほど上流。時々、型の良いヤマメが上るのですが、今日はダメでした。
P1010016.JPG
P1010017.JPG

今日の目的である滑津川源流へ。滑津川の上流は初谷橋よりY字に別れています。今日は左側の初谷沢へ。
初谷沢は初谷橋から1km程度の沢で奥に初谷温泉があります。
結構入る人も多く、初谷橋に車を止めて釣り上りますが、今日は中間の500m付近に車を止めて中間から釣り上りました。普通に釣ると、初谷橋から中間まで2時間、そこから初谷温泉まで2時間です。V字の沢ですので初谷橋、中間点、初谷温泉のところでないと出入りができません。
中間点の入り口。台風の土石流でできたようです。
P1010018.JPG
最近、誰かが入った跡があります。
P1010019.JPG

中間点の滑津川源流。
P1010020.JPG
中間点から上流方面。すぐにアタリがありましたが、釣れませんでした。
P1010021.JPG

少し入ったところ。チビ君4匹。画像がボケているのは暗いため。カメラは補正がかかっているので明るく見えますが、実際は木々に覆われかなり暗い。
P1010026.JPG
1.JPG

少し釣り上り、チビ君ゲット。
P1010027.JPG

落ち込みでチビ君4匹
P1010032.JPG
2.JPG

さらに上の落ち込みで、またチビ君。
P1010034.JPG
P1010033.JPG

さらに釣り上り、チビ君4匹。
P1010039.JPG
3.JPG

上から枝が多数。さて、どうやって流そう。
P1010041.JPG
P1010040.JPG
P1010042.JPG

本日一番のイワナ。25cm程度。偶然釣れました。写真の右下でヤマメが食ったのですが、途中で針が外れ、糸が逆方向に飛び、左上に着水。そこに偶然イワナがいて落ちたと同時に食ってきました。根掛りかと思った。
P1010044.JPG
P1010043.JPG

後はまとめてアップ。
4.JPG

5.JPG

6.JPG

結局キープは、25cmイワナ、ギリギリサイズのヤマメ2匹、針飲まれ2匹でした。
いつもは2時間の行程ですが、今日は6時間かけちゃいました。
途中、目の前で鹿が川をジャンプして横切って行きましたが、あのジャンプ力、金メダル級です。

今日のキープ
P1010009a.JPG
[ 2010年06月20日 17:06 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

1時間のチョイ釣り

全国的に大雨が降っているようで、佐久市もご他聞に漏れず、かなりの雨が降りました。千曲川など大増水で真茶色の水。釣りどころではありません。佐久市の下流の上田市では、今日から鮎が解禁ですが、この様子では今日も明日もダメでしょう。
同様に支流も増水と濁りが強く、釣りには不向きです。
今日は家の用事が多々あり、釣りには行かないつもりでいましたが、3時から1時間ほど時間が取れました。
下流はどう見ても釣りにはならないため、滑津川の源流にある滝の落ち込みの1ポイント攻めを行うことにしました。
行く途中で3人ほど、源流下部で釣りをしている人を見かけました。いつもこのようにたくさんの人が入っているので大物は期待できません。

滝の落ち込み上流の川の様子。多少の濁りはあるものの釣りはできそう。
P1010009.JPG

1匹目、アマゴ 15cm リリース
相変わらず、ここはチビが良く食ってきます。
TS3R0068.jpg

2匹目、アマゴ 12cm リリース
TS3R0069.jpg

3匹目、イワナ 12cm リリース
TS3R0070.jpg

4匹目、イワナ 10cm リリース
TS3R0071.jpg

結局キープゼロでした。
デジカメの電池切れで携帯で撮りましたが、源流はうっそうとした木々の中薄暗く、ぼけちゃいました。
[ 2010年06月19日 20:21 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

25cm本流ヤマメ、リリース

佐久市では6/26鮎釣り解禁。天気予報では本日金曜日の午後より天気が崩れるらしい。来週も雨の日が多いとか。。。。。。
と言う事は、本流釣りは今日が最後のチャンス?。
と勝手に考え、早起きして本流釣りへ出かけちゃいました。
ところが、あせって家を出たため、タモを忘れちゃいました。
場所は千曲川、佐久穂町の宿岩橋上流。
宿岩橋下から上流に向かって釣り上りました。
時々、コツコツとアタリはあるのですが、中々掛かってくれません。
1時間ほどやって、やっと1匹。川の中では十分楽しませてもらいましたが、タモが無いため手元まで引き寄せて引っこ抜いちゃいました。
陸地へ上がったところでポロリ。危ないところでセーフでした。
25cm程度の丸々と肥えたヤマメ。源流で釣る同寸法のヤマメの2匹分の重さはあります。最初に思ったのは”うまそう”でした。
ビクに入れ、川の淵に石をおもりにして置いておきました。
ここで退散しようと一瞬思ったのですが、もう20分やっても会社に間に合うとの考えに、再度竿を出しました。2~3回投げたところ、足元で何かがプカプカ流れ下っていきます。
ビクに乗せた石が軽かったのか、ビクが流れちゃいました。3mほど追いかけて捕まえたのですが、寸前でヤマメがビクの入口から逃げ出してしまいました。
本流ヤマメは時々しか釣れないのに、もったいないことをした。
ヤマメの写真は後で撮ろうとしたため無し。その後は全くアタリなし。納竿となりました。会社に行ってからは眠気との戦い。しんどい1日でした。
次に本流釣りができるのはお盆の頃ですか。その頃は尺ヤマメも多く出るとの噂ですので、期待して待ちましょう。
さて、源流釣りに戻りますか。

今日の釣り場
P1010009.JPG
P1010010.JPG
[ 2010年06月18日 22:33 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

デジカメ復活

水没したデジカメがやっと動くようになりました。と言う訳で朝の釣りに。。。。。
放流ヤマメが餌を流しただけで逃げ回ってくれたので、それを釣りに出撃。
日曜日には5~6匹残っていたヤマメも、今日は全く見えず。その周りを当って見ましたが、それらしき魚を確認することはできませんでした。
その代わり天然魚がかかりました。

本日の1匹目。ひさびさのアマゴです。
P1010009.JPG

本日の2匹目。ヤマメ
P1010010.JPG

本日の3匹目。放流イワナです。
P1010011.JPG

本日の4匹目。ヤマメ。
P1010012.JPG

本日の5匹目。アブラハヤ。トロ場を流すとすぐに食ってきます。
P1010013.JPG

本日の6匹目。イワナ。18cm程度なのでリリース
P1010014.JPG

今日の釣果
P1010015.JPG

しかし会社で眠かった。
[ 2010年06月17日 22:45 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

デジカメ水没

日曜日の朝、抜井川に行く前に通り道にある千曲川で本流釣りをちょこっと行ったのですが、川の中にある岩の上で釣っていて、岸に戻ろうとして岩から降りたところ、バランスを崩して前につんのめってしまいました。水深は30cm程度なので危ないことは無かったのですが、首から掛けていたデジカメが水没してしまいました。
さすがに水が入ると全く動きません。自宅に戻り、2日程干しておいたところ、スイッチは入るようになり、3日目にやっと画像が写るようになりました。
一時は高額な出費を覚悟したのですが、良かった。よういえば携帯は4回水没しました。胸のポケットに入れておいて、魚をビクに入れようとしたところ、するっと落ちてしまいました。今は紐を付けて防水タイプを使用しています。
水没してダメだと思って2回程新品に替えたのですが、1週間程で水没品もよみがえりました。

日曜日の午前中はキープが2匹、家族で食べるには足りないので、午後3時に滑津川の放流場へもう2匹ほどキープに。
放流場には5~6匹の魚が泳いでおり、上流から餌を流し、餌が近づくとパッと逃げてしまいます。かなり嫌われちゃいました。
しょうがないので少しずつ釣り上り、天然魚を狙う事にしました。

1匹目、18cmアマゴ  小さめなのでリリース。
TS3R0064.jpg

2匹目、20cmイワナ  キープ
TS3R0065.jpg

3匹目、20cmイワナ  キープ
地元の方と話をしていて写真が撮れませんでした。

日曜日のキープ  家族で美味しくいただきました。
TS3R0067.jpg
[ 2010年06月16日 21:47 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

爆釣りの後の貧釣り

昨日の爆釣りに味をしめて、朝だけ出撃。昨日数が出た抜井川に行ったのですが、アタリさえ無し。30分で切り上げました。何人も釣っている方はいましたが、上がったところは見えませんでした。川沿いに家がある地元の方ともお話をしたのですが、平日の夕方の方が釣れると嘆いていました。
そのまま雨川の放流場へ。粗方釣り切られているのですが、竿抜けポイントを当たってみました。
TS3R0063.jpg

本日の1匹目、15cmイワナ リリース
TS3R0059.jpg

本日の2匹目、24cmイワナ 天然です。
TS3R0060.jpg

本日の3匹目、20cmイワナ 放流物です。
TS3R0061.jpg

本日の4匹目、18cmヤマメ 天然です。 リリース
TS3R0062.jpg

もう少し釣果を期待したのですが貧釣りに終わってしまいました。
[ 2010年06月13日 11:24 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

今日の爆釣り

今日は先週に続いて佐久漁協の特別解禁日。
結果、爆釣りしました。放流魚なので自慢にはなりませんが。。。。。
佐久漁協では前日放流をして次の日の7時から釣り解禁となります。
着いたのは開始10分前。いつもの場所は人でいっぱい。やむおえず人がまばらな空いている場所へ。
P1010010.JPG
P1010011.JPG

車を移動して、ウェーダーをはいて、川に下りたら開始寸前。竿にはいつも糸を付けっぱなしですので全て準備したら開始時間。
餌を付けたところ、感覚がいつもと違う。
仕掛けが、先週の日曜日に使ったままでした。月曜日のブログに書きましたが、日曜日に湯川ですごい爺さんに会って、見よう見まねでその爺さんが使っている物と同じようにして、そのままだったのです。
時間がないので、それをそのまま使ったのですが、これが当りました。
抜井川で、14匹上げました。
ほとんどの人が釣れない中で、ポツポツ釣り上げるのは快感です。

その後、滑津川に行って11匹ほどゲット。
放流魚ですが尺イワナ?あり。
P1010012.JPG

イワナの一団
大きいのは27cmでした。残念。
今日の釣果、イワナ16匹、ヤマメ7匹、アマゴ2匹でした。
P1010009a.JPG

おまけ
滑津川でいやなものに会ってしまった。
P1010015-1.JPG

おまけ2 今年初のカジカ
TS3R0058.jpg
[ 2010年06月12日 14:54 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

本流釣りいまいち

今日の朝もチラっと行ってきました。釣果はゼロ、ボウズです。泣尺クラスを1匹掛けたのですが、水面まで上げて、いい型じゃんと思ったらばれました。
しかし、やっと感じがつかめてきました。
この間まではほとんどアタリさえなかったのが、結構コツコツくるようになりました。
次は合わせのタイミング。今は焦りからか早合わせになってしまっています。それと餌(ミミズ)の付け方。このあたりを習得すれば人並みに釣れるようになるかもしれない。
鮎釣り解禁が6月26日、あと2週間の勝負です。鮎師さんがいる間はまた源流釣りへ。この時期の源流は気持ちがいいんですよね。
[ 2010年06月10日 21:43 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

今日も行っちゃいました。朝の本流

今日も早起きして朝の千曲川へ。
結果は1匹のみですが、最近やっとアタリがでるようになりました。
この間まではただ流しているだけだったのですが、ここにきてやっとコンコンくるようになりました。

本日の1匹目、ウグイ君。荷物を降ろそうとして流れの穏やかな所に竿を置いたら食ってきた。
P1010009.JPG

その後、アタリはあるが食い逃げばかりで、ボウズかなと思っていたらやっときました。
P1010011.JPG

今日の釣り場。
1.JPG
[ 2010年06月09日 22:15 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

疲れているにもかかわらず早朝の出撃

日曜日はハードな1日にもかかわらず、月曜日の朝から千曲川本流へ。
1時間ちょっとなのですが、なんとかヤマメ1匹をゲット。
先日同じ場所で釣っていたところ、2~3m横で40cmを軽く越えるヤマメがライズ。釣ってみたい1匹でした。
そういえば、日曜日の釣り大会でミミズを餌にしたところ、鯉がかかりました。ジャンプ1発、1号のハリスが軽く切られました。

月曜日の1匹
TS3R0057.jpg

焼いて朝食でいただきました。釣り魚を朝食で食べたのは初めてです。
P1010009.JPG
[ 2010年06月08日 06:10 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

6月6日の釣り

6日は佐久高原ツツジ祭りの一環として、荒船湖で釣り大会(マス、鯉)がありました。竿、餌は持参でルアーは禁止。
競技は10時30分からなのですが、佐久市では7時からゴミ拾いがあり、それにも参加しなければならず、忙しい1日でした。
起きたのは4時30分。それから千曲川にクロカワ取りに。ついでに30分ほど本流釣りに挑戦。結構アタリはあったのですが、合わせがうまくいかず残念ながら上りませんでした。
それからゴミ拾い。ちょっと早めに上がらせてもらい、9時に釣り大会会場へ。
P1010013.JPG
P1010032.JPG

ツツジ祭りですのでツツジも咲いていましたが、去年よりも遅れているような感じです。
山は新緑、きれいです。
P1010031.JPG
P1010010.JPG

9時30分より釣り大会受付開始。参加者は全部で60名くらい。そのうち10名くらいは鯉ねらい。
P1010017.JPG

10時から開会式。
佐久市の関係者、来賓挨拶等がありました。赤い服を着た女性はミス佐久鯉のみなさんです。
P1010028.JPG
P1010027.JPG

ツツジ祭りではいろいろな行事があります。
1.JPG
2.JPG
P1010016.JPG

釣り開始前の準備中。
P1010024.JPG

10時30分競技開始で13時30分までの3時間。
結果は負け。全部で12匹でした。(順位は重さなのですが)いつもの事ながら開始から30分は入れ食いになるのですが、その後はさっぱり。最初はブドウ虫やイクラを使いますが、食わなくなった時のために生餌のクロカワを持っていったのですが、暑さのためにお亡くなりになってしまいました。ちなみにトップは20匹くらいだと思います。
今回は計量もやめようかと思ったのですが、とりあえず計ってもらったら2700g。大物が多かったので結構ありました。
帰る用意をして、魚を生かして持ち帰るためセンターハウスの前の水道(
最初の写真にある水道です)から水を汲んでいたところ(池の水は暖かすぎてダメ)、中ではちょうど表彰式が始まったところでした。外まで声が聞こえており「第5位、佐久っ子さん、いませんか」  何!私、 みんなが集まっている中、飛んで入りました。商品といってもジュース4本ですが、何か得した気がしました。30秒早く水を汲んでいたら帰ってしまっていた。
ちなみに、これが一昨年からの成績です。
P1010010.JPG

午後3時に土曜日の朝行った湯川へ。
実はここですごい爺さんに会いました。歳は70歳くらいなのですが、川の片端からヤマメを釣り上げていくような釣り方。
私が後から入ったので、その人が釣り上がるのか聞くために、一段落するまで見ていたのですが、流すとすぐに釣れてしまう、と言う感じ。湯川は魚が少ないと思うのですが、なんでこんなに釣れるのと不思議に思うくらい。
釣り上がると聞いたので、私は下流に入り、居そうな場所を見よう見まねでやってみたのですが、アタリさえ無し。どうしたらあんなに簡単に釣れるのだろう。
自分自身あまり人に聞くのは好きでは無いのですが、この時ばかりは聞こうと思い、先ほどの場所に戻ったところ、タッチの差で帰られてしまいました。
ぜひもう一回会って、話を聞いてみたい。
[ 2010年06月07日 22:50 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

本日の釣果

佐久漁協では、湯川に昨日(金曜日)放流を行い、本日7時より釣り解禁となりました。
放流場所は露切橋より上流なので、朝早起きして下流で1時間ほどウォーミングアップ。
P1010011.JPG

すぐにチビヤマメが食ってきました。
P1010009.JPG

ここのところ本流ばかり攻めて、ほとんどアタリが無かったので、すぐにアタリがくるのは嬉しいものです。
そんな中で背高のヤマメをゲット。引きも強く、楽しませてくれました。
P1010010.JPG

その後はチビヤマメの連続。それ以上に食い逃げが多かった。
1.JPG

6時頃に放流場へ。7時の釣り開始時には5人となりました。この場所はバケツ1杯しか放流しませんので、全部釣っても一人5匹といったところですか。ここでキープ可能な4匹(イワナ、ヤマメ)をゲット。皆さん同じくらいでした。
P1010016.JPG
P1010017.JPG

しかしながらチビヤマメが12匹ほどかかりました。朝からほとんど同じサイズのヤマメで、去年生まれたものなんでしょうか。
P1010021.JPG

帰りに、朝行った場所で再度挑戦。やっぱり食ってくるのはチビヤマメばかり。

午後、ばあさんが千曲川の河川敷で盆栽展をやっているので、見に行きたいので、車で送って欲しいとのこと。
私はその間本流釣りを行うことにしました。入った場所は臼田橋上流の稲荷山横。ここは大物がいるとの、もっぱらのうわさ。すごいガンガン瀬です。
P1010030.JPG
P1010028.JPG

出ました。。。。。。。小物が2匹。。。。。。。。
今日は子供に好かれています。このサイズ、今日は20匹を越えています。
P1010026.JPGP1010027.JPG

本日のキープ
P1010009-1.JPG
[ 2010年06月05日 17:18 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

本流釣り、中々釣れません。

今日も早朝に千曲川本流に出撃。でも中々釣れてくれません。
千曲川自体にヤマメの数が少ないのでしょうがないのかもしれませんが、やはり腕が悪いんでしょうね。
時々本流で釣りをしている人と話をするのですが、釣果は平均で1時間で1匹か2匹のようです。
いかに居る場所を見定めるかがポイントのようです。
6月中旬からは千曲川でも鮎釣りが始まります。
勝負は、あと半月。

本日の釣り場。臼田の三条大橋の下流
P1010013.JPG

近くの畑で、キジのツガイが餌を探していました。
P1010011.JPG
[ 2010年06月03日 22:26 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

早朝の出撃

今日の朝、早起きして千曲川本流へ。会社へ行く前の1時間の勝負。
結果、負けました。ボツです。
意地になって流れの瀬の部分を攻めたのですが、アタリはさっぱり。

でも、朝の涼しい中の釣りっていいものですね。源流釣りの場合、朝早くは危険で入れませんので、ひさびさの早朝釣りでした。
それに、平日は周りに釣り人がいないので釣り場を独占できる、これがいい。
釣れない割にはすっきりした気分で仕事をしました。しかし眠い。
と言うわけで今日は川の写真だけになってしまいました。

先日入った下畑橋の下流です。
P1010012.JPG

上の場所の下流のY路。全くアタリなし。
P1010009.JPG

Y路の反対側。こちらもダメ。
P1010011.JPG
[ 2010年06月02日 23:02 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)