佐久の渓流釣り日誌

長野県のとある地方で渓流釣りを楽しんでいます。
佐久の渓流釣り日誌 TOP  >  2010年05月
渓流釣り
プロフィール

佐久っ子

Author:佐久っ子
源流釣りを趣味にしています。

カウントダウンタイマー
カウントダウンタイマー
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
QRコード
QR

山菜祭りニジマス釣り大会

長野県川上村の山菜祭りで行われるニジマス釣り大会に行ってきました。大会と言っても、放流ニジマスを釣るだけですけど。。。。。
川上村は日本一長い川、信濃川の源流があるところです。
長野県では信濃川のことを千曲川と呼んでいます。今日の千曲川は増水と強い濁りで釣りにはなりません。それでも住吉橋の下で2人ほど待機している人がおりました。
川上に行く途中の小海町付近の状態です。
P1010009.JPG

6時過ぎ、現地に着くと、すでに釣り場を確保した人が多数おられましたP1010011.JPG

8時にニジマスを乗せたトラックが到着。いつもは6時半頃なのですが、今年は遅い。待ちくたびれました。近くの人が手を貸しながらあちこちに放流します。
P1010012.JPG
P1010015.JPG

放流が終わると釣り開始。いつの間にかたくさんの釣り人が集まっておりました。県外からの人も多く、両側の人は関東方面からでした。
P1010019-1.JPG
ただ食いは悪く、釣果は一人5~6匹といったところ。
ちなみに私は10匹で尺越えは3匹でした。放流魚なので自慢にはなりませんが。。。。
食べごろサイズを5匹残し、隣の県外の方に残りを差し上げました。

同時に子供向けのイワナのつかみ取り大会があります。始まる前に会場を見てみました。
尺近いイワナもずいぶん混じっていました。

つかみ取り大会の会場
P1010025.JPG
イワナの一団
P1010022.JPG
P1010024.JPG

おまけ
山菜祭りの主会場です。
P1010020-1.JPG

本日のキープ
ニジマス5匹、大物は釣りの時に隣の人にあげてしまった。大きいものはレンジには入らないし、大味なんですよね。でも、貰う方は大きい方が喜んでくれます。
食べるのはこのサイズが一番。
知り合いで、欲しいとの予約がありましたので差し上げました。
P1010009-1.JPG
スポンサーサイト
[ 2010年05月30日 15:19 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

本流3回目

早朝よりこの間の下畑橋下に出撃。
先日の雨で水量も多く、流れも急になっておりました。状況から見て私の腕ではボツ覚悟。
P1010009.JPG

そんな中で、本日最初の。。。。。。。。。。。。。。枯れ枝
P1010010.JPG

やっと出ましたヤマメ。本日はこれ1匹。
P1010011.JPG

8時に上り、家の用事を終えたところ10時30分。お昼まで時間があるので、ひさしぶりに地元の滑津川へ。
しかし、釣り人が多い。最初に入ったポイントも先行者の後あり。陸上の岩が濡れていました。思った通りアタリさえなし。
たぶん他の人は入らないだろうと思われる場所に移動。
ここでアマゴをゲット。20cm弱位でしょうか。小型のためリリース。
P1010012.JPG

100mほど釣り上り、2匹目のアマゴをゲット。これも20cm位なのでリリース。
今日のアマゴは朱色がきれいに出ていました。去年だったらこのサイズはキープしていたでしょう。
P1010014.JPG

今日はバラシが多数あり。水面近くまで上げて、「良型だーー」と思ったとたんにバラシ。これが4本連続しました。

川辺に咲いていた花です。
P1010016.JPG

明日は川上村で山菜祭りがあり、釣り大会がありますので報告をします。ただしニジマスです。
[ 2010年05月29日 19:29 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

ただいま増水中

昨日の午後よりの雨で河川は増水中。
水も激濁り中。
昨日の午後は小雨だったので、夕方出撃しようかと川を見に行ったら、増水中で濁りも入っていました。
結局やめましたが、がんばって釣っている人もいました。
写真は臼田橋下。濁りも入っているようです。
TS3R0056.jpg

近くのTルヤに出ていた魚。
ヤマメ、イワナ、鮎、が並んでいます。
TS3R0055.jpg
[ 2010年05月24日 22:21 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

本流釣り挑戦、その2

22日の本流釣りはボツだったので、本日再度挑戦。天気予報では雨の予報が出ているので、5時起きして5時30分に川へ。途中で川の様子を見ると、もう釣っている人がいました。
昨日は臼田の上流でしたが、今日は足を延ばして佐久穂町の下畑橋(?)下に入りました。この上にあるダムが漁協の境になります。
P1010015.JPG
P1010016.JPG
下流にルアーの方が2人、上流に餌釣りの方が一人おりました。千曲川も結構混んでいます。
P1010017.JPG

ここで初めての本流ヤマメをゲット。雨がポツポツしていたので、カメラは持っていかなかったので画像なし。
本流ヤマメはしっかり逃げ回ってくれますので、何か釣ったと言う感じがします。
源流では上に抜いてしまいますので、同じ大きさでも本流ヤマメの方が格段に手ごたえがあります。
本流釣りにのめり込みそうです。

7時頃、上がろうと思いましたが、次の釣りのためにさらに下流域を堤防の上からチェック。少し下流で良ポイント発見。糸を出してみましたが釣れず。なぜ食わん。今後の課題となりました。
P1010020.JPG

今日の釣果 本流ヤマメとウグイ
ウグイは通常リリースするのですが、針が見えないほど深く飲み込まれ、外せば死んでしまうだろうし、針を付けたまま放流して付け場で上がったら危ないと思い持ち帰り。魚卵がたくさんありました。
P1010015a.JPG
[ 2010年05月23日 11:56 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

本流釣り挑戦

今日は朝から千曲川の本流釣りに挑戦。
結果は全くダメ。ウグイ、ハヤ各1匹のみ。
他の人のブログを見ると結構釣れているようなのですが、全くダメ。
何かコツがあると思うのですが、そこが良く解らん。

本日の釣り場。
P1010016.JPG

本流釣り1匹目 ウグイ君
P1010015.JPG
本流釣り2匹目  アブラハヤ
P1010018.JPG

本流はあきらめて、源流へ。ところが源流は渇水中。釣れたのはチビイワナ1匹のみ。
P1010022.JPG

途中でサクラ草(?)が咲いていました。
P1010020.JPG
P1010021.JPG

山道も新緑に染まっていました。
P1010025.JPG

午後は再度本流釣りに挑戦。
抜井川と千曲川の合流地点をあたってみました。結果はウグイ1匹のみ。

左上から抜井川が流れ込んでいます。
P1010028.JPG

ウグイ君
P1010027.JPG

トンボが羽化し、羽を乾かしていました。
P1010026.JPG

あまりにも釣れないので、抜井川を合流部から釣り上がってみました。
待望のヤマメをゲット。
P1010029.JPG
おまけにハヤもゲット。
P1010030.JPG

抜井川は結構アタリがありました。ただ午前中に先行者があったようで、草がだいぶ踏みつけられていました。

本日のキープ ヤマメ1匹
P1010015a.JPG
[ 2010年05月22日 20:18 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

ニジマス釣り大会

5月30日、6月6日にニジマス釣り大会があります。
5月30日は前に話しました通り、川上村の山菜祭り(無料です、ただし釣るだけ)。
6月6日は佐久高原つつじ祭り(参加料1000円、5位まで商品あり)
佐久高原つつじ祭りはこちらから
[ 2010年05月20日 23:15 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

川の濁り

滑津川周辺でも田植えが始まり、川も濁り始めました。
それよりも釣り人の多いこと。仕事の後、午後3時頃から行ったのですが、入る場所がない。他の人が釣り上がったと思われる場所から竿抜けポイントと思われるところを中心に探ったところ、イワナ2匹をゲット。ただし1匹は18cm程度なのでリリース。もう1匹は放流魚でした。

18cmリリース
TS3R0051.jpg

色、形から見て放流魚です。
TS3R0052.jpg

いよいよ出てきましたアブラハヤ君、ひさびさに2匹かかりました。
ちょっとした落ち込みを探ると必ず食ってくる外道さん。
でも天婦羅にすると美味いんですよ。
TS3R0053.jpg

今日のキープ イワナ1匹のみ
P1010015.JPG
[ 2010年05月16日 18:08 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

5月15日、撃沈(ボツ)でした。

15日、16日は仕事で会社へ。土日と言う事で5時に仕事を終りにして御代田の湯川に行ってみました。5時30分頃着いたのですが、人の多さにビックリ。夕方なのに何でこんなに人が居るの?。これでは放流日と変わらん。
人を避けて露切橋の下へ入ったところ、ちょうど餌釣りの人が上がったところでした。
岸は人が歩いた跡、跡、跡、たぶんスレて釣れないでしょう。
ダメ元で竿を出しましたが、全くアタリ無し。それでも単発でライズはしているので、魚はいるようです。
30分程流しましたが食いそうもないので、あきらめました。
P1010016.JPG
P1010017.JPG

暗くなるまでもう少し時間があるので下流へ移動。
こちらでもアタリ無し。
釣っていると、近くでウグイスが鳴いていました。周りの山は緑になりつつあり、釣りには一番良い季節ですね。
釣れなくても竿を出せただけで、満足な1時間でした。
P1010019.JPG

湯川の水は軽井沢の白糸の滝を水源とし、軽井沢町内を流れて御代田町の今日の釣り場にきます。川の周りにはたくさんの田んぼがあります。この時期は田植えがあちこちで行われますので、川の濁りが強くなり、この場所の夕方の釣りには向かないかもしれませんね。
[ 2010年05月15日 20:16 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

臼田小満祭

ブログネタがありませんので[佐久市の紹介]でも。
16日の日曜日に[臼田小満祭]があります。
いろいろな行事がありますので、ぜひお越しください。
臼田小満祭の内容はこちらへ

今週の土日は仕事の関係で釣りにいけそうもありません。
次回の釣りの予定でも考えよう。

川上村で”山菜まつり”が30日に高登谷高原で行われます。
トラックいっぱいのニジマスを放流し7時頃より釣りができます。無料です。
10時から”イワナのつかみ取り”があります。小学生限定です。
興味のある方はこちらへ
[ 2010年05月13日 22:34 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

今日の釣果

今日は、めちゃくちゃ忙しい1日だった。
朝から田んぼの代かき、午後は地元のソフトボールの試合、夜は慰労会。
このままではブログの更新材料がないので、4時頃から1時間渓流釣りに。
場所は先日泣き尺イワナがいたところ。ところが今日は姿が見えなかった。誰かに釣られてしまったのか。
それでも竿を出して見た所、中型イワナをゲット。見た所放流魚のようです。
P1010016.JPG

その後、滑津川の中流域に移動。竿を出すと何回かアタリあり。ヤマメの姿を川の中に確認しましたが、針にはかかりませんでした。
P1010019.JPG

少し下って竿を出した所、イワナを2匹ゲット。ただし、小型のためリリース。
P1010022.JPG
P1010020.JPG
P1010021.JPG

下の落ち込み部で泣き尺クラスのヤマメがかかりました。かなり体高があり、重すぎたのか空中で糸(0.8)が切れ、仕掛けもろとも水のなかにボチャン。目印まで持っていかれてしまいました。
P1010023.JPG

下流50mくらいの所で目印発見。糸を掴もうと静かに近づいたが、逃げられてしまった。針で糸を引っ掛けるべきだった。その後、近くを探したが見つからなかった。

本日のキープ
P1010024.JPG
[ 2010年05月09日 22:09 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

釣り日和でした

明日、軽井沢で若葉祭りの一環として渓流釣りの集いが行われます。
興味の有る方は「ここをクリック」
魚はニジマスです。場所は、中軽井沢駅前より軽井沢側へ少し行った所で道路と湯川が交差するところです。
興味のある方は参加してください。9時からで、参加費は無料です。

今日も地元の川の源流へ。
天気も良く、気温も20度程度でちょうど良い温度。
川も水量が少ないので、ウェーダーは着ずにゴム長靴で釣りを行いました。

新緑に染まり始めた5月の源流です。
P1010034.JPG

まずは先日入れ食いした落ち込みから。。。
P1010021.JPG
5匹ほど上がりましたが、小型のため全てリリース。

少し下流に移動。
ここで、”しみっchan”伝授の50cm糸に替え、キープサイズを1匹上げる。上に枝が覆いかぶさっているため、糸を極端に短くしないと絶対無理。
P1010023.JPG

さらに下流に移動。ここで5匹ゲット。キープ2匹。この1匹は針が腹に刺さっていました。
P1010030.JPG

リリースしたイワナ。これでも隠れているつもりです。
P1010027.JPG

さらに下流へ移動。ここでも50cm糸が活躍。2匹ゲット。1匹キープ。
針が尾ヒレに刺さっていました。よく落ちなかったと感心。
P1010033.JPG

どんどん下流へ。ここで4匹ゲット。1匹キープ。
P1010041.JPG

50cm糸仕掛けです。
P1010039.JPG

さらに下流でキープサイズを1匹ゲット。
終了12時30分、3時間30分の源流釣りでした。釣っているとちゅうでキツネが前を横切っていきました。熊でなくてよかった。

今日の釣果
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG

この源流域は鹿の糞が多い。滑津川などは、足跡はたくさんあるが、糞などは見たことが無い。ここはいたる所にある。
TS3R0050.jpg

今日のキープ。
大型23.5cm 小型18.5cm
会社の同僚に差し上げたところ、タラの芽とコシアブラをいただきました。春の香りがしてうまかった。
P1010016.JPG
[ 2010年05月08日 20:44 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

Tバック?

5/5に内山大橋の下へ釣りに行った時の事。
ここにはボロボロになったTバックが木の枝に引っかかっています。
去年は少し形を留めていましたが、今年はそれと知っていなければ解らない形となっていました。
おそらく上流で何らかの事情により川原に捨てられた物が、台風の増水により流れ出し、木の枝に引っかかったものと思われます。
P1010037.JPG

でもタグははっきり読めました。
P1010036.JPG

ここまでボロボロになると目の保養にもなりませんね。
帰りの道上でヤマカガシがひかれておりました。
渓流で、熊と蛇には会いたくないですね。渓流は抜き足差し足ですので、1歩踏み出そうとしたら目の前にいた、などと言うのはしょっちゅう。ほんとうにびっくりします。蛇は嫌いなんですが、そんなこと言っていたら釣りは出来ませんよね。
P1010052.JPG
[ 2010年05月07日 22:18 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

GW最終日、今日も行ってしまった。

GW最終日、今日も釣りに行ってしまった。

朝は5時半に起き恒例の佐久バルーンフェスティバルへ。
今日もイベント会場からの離陸。青空に気球が舞いました。
P1010016.JPG
P1010021.JPG

帰ってきてから田んぼへ肥料撒きへ。終了10時半。
連休最終日は千曲川本流釣りに行こうと思っていたのですが、この暑さで、涼を求めて滑津川の上流部へ。ウェーダーを着ると暑くなるので、長靴で入れる場所にしようと思い、内山大橋の下に行ってみました。
今まで餌はイクラを使っていたのですが、蓋を開けっ放しにしたため、固くなってしまい、クロカワを使おうと現地で探したのですが、全くとれず。しかたなくブドウ虫を使うことにしました。
結果は全くアタリ無し。

場所を移し、先日泣き尺を上げたところへ。ここには泣き尺イワナがもう1匹おり、今日も何とか上げようと糸を流したところ、泣き尺イワナが食う前に放流魚が食ってしまいました。

上げたい1匹
P1010046-1.JPG

放流魚です。ビクを持ってくる間に草まみれになってしまいました。
P1010039.JPG

すぐ上の放流場所をあたったら放流魚を3匹ゲット。
P1010048.JPG
P1010049.JPG
P1010051.JPG

本日の釣果
P1010016-1.JPG
[ 2010年05月05日 19:59 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

連休4日目、地元の源流へチビイワナを求めて

午後の追記。
午前中の釣りで、キープが10匹程あったのですが、自宅で食べるには多すぎるので、小さい物を6匹帰り際にリリース。その時に針を飲まれていた5匹の針を外してリリースし、針をその場に忘れてしまいました。動物が食べるといけないので、3時半頃取りに戻りました。その時に少し上で良い落ち込みを見つけ、ちょこっと竿を出しました。

真上から見たところ
P1010022.JPG

結構な入れ食い状態。1匹25cmが上がったのでキープし、20cmクラスも数匹いましたが、その他はリリース。
イクラを使っていたのですが、ためしにミミズに替えたところ、全くアタリ無し。続けてブドウ虫したのですが、やはりアタリ無し。イクラに戻したところ、すぐに食ってきました。
イクラの食いが良かった。

午後の釣果
7.JPG

本日の釣果
上の2匹は25cm。下の2匹は針を飲まれた持ち帰り16cm。
P1010016-1.JPG



朝5時30分起き。バルーンフェスティバルを見学に開催場所へ。今日はイベント会場を離陸し、目的地は離陸ポイント。
バルーンを十分に堪能しました。
9時から12時まで、地元の熊注意の看板のある源流へ。
先日は途中で終了してしまいましたが、今日はその続きを初めました。
結果は釣果24匹(イワナ)、持ち帰り6匹でした(針を飲まれた2匹含む)。18cm以上は10匹位いたのですが、家族で食べる分のみを残してリリースしました。
釣りに行く前は別のタイトルを考えていたのですが、残念ながら表題の通りとなってしまいました。
魚影はたいへん濃かったです。
魚もスレておらず、釣り逃してもすぐに食ってきた。
リリースしたのがちょうど良い大きさになるには、あと1年は必要か。

よく釣れたポイントです。
P1010023.JPG
P1010026.JPG

P1010045.JPG
P1010048.JPG

源流はこんな感じのところ。写真を撮りやすいところで撮ったのですが、実際は釣り上がるにはたいへん苦労するところ。
水辺のあちこちに鹿の糞がたくさん落ちておりました。
ドコモ提供に会わなくてよかたーーーーわーい(嬉しい顔)
P1010031.JPG

本日の釣果
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG
5.JPG
6.JPG
[ 2010年05月04日 15:06 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

連休3日目の釣果とバルーンフェスティバル

佐久市ではゴールデンウィークの恒例行事であるバルーンフェスティバルが始まりました。
バルーンフェスティバルは気球の競技です。
競技は朝と夕方の2回あり、午後の競技は強風のため中止。朝のみの競技となりました。
毎年、朝は無風の時が多いため会場より離陸し、目的地へ向かう競技となります。
P1010017.JPG
P1010018.JPG

朝6時30分、一斉に気球の立ち上げが始まります。
インフレーターという送風機で、気球の中に空気を送り込みます。扇風機のでっかいやつです。
P1010020.JPG
P1010023.JPG

ある程度膨らんだら、バーナーを焚いて熱気を送り込みます。
P1010026.JPG

テイクオフ
P1010028.JPG

ハイテク機器のパソコンを空に持って行くのを初めて見ました。
P1010033.JPG

次々と離陸
P1010037.JPG

大空散歩
P1010043.JPG
P1010046.JPG

釣り大会が行われた場所。
P1010018.JPG

続いて本日の釣果。
アマゴ、ヤマメ、イワナ、各1匹。アマゴはリリース。
9時~11時30分まで地元の滑津川へ。
まずは中流域で挑戦。
行ってみると先行カモあり。釣り上がって行く先々で場所を荒らしてくれて、100mでやめ。釣れたのはチビのアマゴ1匹。
P1010061.JPG
P1010060.JPG

続いて昨日放流魚を釣った場所へ、ここでイワナとヤマメを1匹づつゲット。放流魚です。
P1010062.JPG
P1010063.JPG

昨日泣き尺イワナを釣った所で、もう1匹大型のイワナを発見。食ったがバラしてしまった。

この上流は台風で砂が出てしまい、魚がいないのですが、車でさらに上流まで行ってみた。上流には荒船不動と言う物があるのですが、このすぐ下でチビイワナを発見しました。数匹掛かったのですが、バレてしまいました。

荒船不動のすぐ下。
P1010064.JPG
P1010065.JPG

おわり
[ 2010年05月03日 21:00 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

連休2日目の釣果

今日も朝から天気が良い。
かねてから行きたいと思っていた抜井川の支流(源流)へ。
抜井川は一昨日の放流で、昨日はにぎやかだったと思います。
今日のあさ8時ごろの抜井川です。放流魚の残りを求めて、たくさんの釣り人がきていました。
P1010016.JPG

今日はこの人達を見下ろしつつ、目的の源流へ。
ところが、沢へ行く道に行こうとしたところで、霊柩車とはちあたり。
この先の家で葬式があるようで、元来た道を戻り遠回りをして目的地へ。
P1010018.JPG
P1010019.JPG
300m位釣り上がったが、全くあたりなし。
雰囲気的には、いそうな沢なのですが、腕が悪いのか。
いつもチビでも釣れる釣りをしていると、このように釣れないのは嫌気が差してしまう。
いつも行っている沢であれば、気にならないのですが、初めての沢は先が見えないので、不安ばかりが先にたってしまう。
結局そこはあきらめて、もう少し上流に行って見る事にした。
途中で釣りの準備をしている人に会い、川の状況を聞いてみると、上流の方が釣れるのではないかとの事。
登って行くと駐車場があり、登山者の車があり、私の後からも数台の車が入ってきました。
釣り人ではないのですが、人が多いのは好きではないので、今日は退散する事にした。

時間を見るとまだ10時。いつも行っている滑津川の最上流部へ行って見る事した。
そこは台風の影響で川の修復をしたところ。
その下流へ入ったのですが、結果は今年もあたりはありませんでした。
元に戻ったところ、工事を行ったところに魚影を発見。近づくと気配を察知して泡の中へ消えて行きました。
しばらくじっとしていると泡の後方に魚影があり、泡の上部より餌を流すと、食いました。格闘5分、弱ってきたので、抜き上げようとしたが上がらなく、引きずりあげたところ、ひさびさの泣き尺イワナでした。
今日は全く魚に触ることが出来なかったのですが、地道に努力をしたご褒美かなと感傷に浸ってしまいました。
P1010022.JPG
その後、少し上流へ釣り上がったところ、イワナ1匹ゲット。上げてみると何となく放流魚の面影がある。
P1010023.JPG

でもここに成魚放流をしている話は聞いたことがないので似たものと思い、釣り上がるとすぐにイワナをゲット。これは確実に放流魚です。漁協が連休に合わせて放流を行ったようです。
P1010024.JPG

1日の午後、湯川から戻った後、滑津川で釣っていた時、別の釣り人が、あるダム下でかなり釣ったと話していた理由がやっと解けました。
滑津川では放流日に放流する場所は決まっているのですが、それ以外にも、今回は何箇所も放流を行っていたようです。
そうと解れば、この回りをアタック。放流魚なのですぐに釣れます。
P1010025.JPG
P1010026.JPG
P1010027.JPG

滑津川の魚がいるところの最上流部。川はこの先も続くのですが、台風で川に砂が出てしまい、生き物が住める状況ではありません。
P1010029.JPG

ここでイワナを1匹ゲットしましたが、小型なのでリリース。
P1010028.JPG

放流ポイントに戻り、再度回りをアタック。
P1010030.JPG
P1010031.JPG
P1010032.JPG
P1010033.JPG

放流ポイントです。
P1010034.JPG
P1010035.JPG

今日の成果。イワナ11匹うち1匹リリース。
ボウズを覚悟したのにラッキーな1日でした。
本日の釣果
P1010016a.JPG

今年の最大サイズ 27.5cm
P1010017a.JPG
[ 2010年05月02日 16:21 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

連休初日の釣果

今日は佐久漁協の放流後の特別解禁日。
予想では釣果40匹でしたが、結果17匹でした。(ヤマメ6うちリリース2、イワナ11)
放流量も少ない感じがしました。
それに県外からの釣り人が異常に多かった。
下記が本日の釣り場。
通常は3~4人なのですが、今日は8人位いました。
ここで竿8本はちょっと無理。
この場所で2時間で6匹上げました。この中で私が一番釣ったかな。
今までの釣果から考えて、ここでの放流量は25匹前後か。
P1010016.JPG

本日の釣果。おすそわけにちょうど良い数かな。40釣ったら処理に困るわ。
P1010020.JPG
[ 2010年05月01日 12:28 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)